2006年09月12日

とびまりさ

物語のほうなのですけれど、昨日美紗さんがおっしゃったみたいにまずはティセちゃんのお話を優先して書いていきたいと思っております。

その他のお話の更新については、今しばらくお待ちください…ですが、『底知れぬ闇へ』や『夢の中の姉へ…』にについては思いつき次第サイドストーリーを追加したいと思いますし、『真夏の一ページA』は随時更新していきたいと思います。


突然ですが、『コヨーテラグタイムショー』というアニメをご存じのかたはいらっしゃるでしょうか…どうも、そのアニメのエンディングをSanaさんが歌っているみたいなのです。
『薄らぐ記憶』という曲みたいですけれど…久しぶりのシングルにはなるのかしら。


『ストパニ』ゲームも一段落しましたので、今までできていなかったあのゲームをちょっとしてみました。

とびまりさ

…はい、東方の二次創作弾幕シューティング『とびまりさ』です。
ちなみに、写真は魔理沙さんが魔砲…マスタースパークを放っているところですね♪

横スクロールのシューティングなんてはじめていたしましたから、少し新鮮でした〜♪

二次な作品ということで少し不安だったのですけれど、弾幕シーンや音楽は悪くございませんでしたよ♪
…立ち絵はちょっと微妙でしたけれど(魔理沙さんがずいぶん穏やかな雰囲気…)

ちなみに、このゲームは6ステージあるのですけれど、ラストボスのレティさん以外はみんなちみっこなのです(ルーミアちゃん、リグルちゃん、チルノちゃん、ミスティアちゃん、そして橙ちゃん)


その『ストパニ』ゲーム、光莉さんで天音さまと蕾さん、そして千華留さまルートを見ることができましたので、今度は玉青さんルートを目指して開始です♪

4月…桜の木の下で出会った玉青さんは、やっぱりアニメなどよりもずっとお姉さまな雰囲気…♪
もしかすると、『ストパニ』ゲームでは一番お姉さまな雰囲気を出しているかもしれません…さすがは沢城みゆきさんです♪

そんな玉青さんとは、御聖堂でお会いしたり、桜の花びらの手紙に誘われて再び桜の木の下でお会いしてランチを楽しんだり…ずいぶん落ち着いた雰囲気です♪

玉青さん、それに天音さま、静馬さま、夜々さんあたりが落ち着いた雰囲気のかたなのかもですね♪
そして、蕾さんや檸檬さんは賑やかな雰囲気、千代ちゃんや籠女ちゃんはかわいらしい雰囲気…千華留さまは不思議な雰囲気、かも?

5月…玉青さんに誘われてルルドの泉へ…マリアさまにお花を捧げた後、光莉さんから玉青さんを昼食にお誘いしてしまいました(顔を真っ赤にして)
そのときは光莉さんに宿題があるのを心配された玉青さんが遠慮されてしまいました。

けれど、その後改めて玉青さんが光莉さんの教室へお誘いにきてくださいました♪
…その様子を見る夜々さんの視線が、ものすごく怖かったですけれど…。

玉青さんは教室にくる途中に出会った蕾さんに、「3年アン組(光莉さんのクラス)は天使の住まう教室」と教えられたそうです。
天使とは…いうまでもなく、光莉さんのことですよね♪

さて、次は体育祭です…玉青さんとは一体何をするのか、楽しみですね♪

う〜んっ、やっぱり沢城みゆきさんはよいですね…アニメの玉青さんにはちょっと合わないかもしれませんけれど、ゲームの玉青さんにはぴったりです♪
…やっぱり何だか『ココロ図書館』のいいなさんを思い浮かべてしまいますけれど。