2007年04月13日

マジックアカデミー通信

昨日は午後に外へお出かけをする機会がありましたので、ちょっと本屋さんへ行って探し物…以下のものを購入してまいりました♪
ゴスいおよーふくも…
○らき☆すた(4)
○鋼鉄の白兎騎士団(4)
○Saint October(1)
○マジックアカデミー通信(1)
…もちろん、これ以外のものは購入しておりません…もう買うものは厳選して、なのです♪

一番上のものの詳細は、またいずれ…(ぇ)
二番めのものは、全巻買っていますので買ったのですけれど、実はまだ一冊も読めていなかったり…え、えと、いずれちゃんと…!

『セイント・オクトーバー』はアニメにもなった、ゴスいおよーふくを着た三人の女の子の探偵団のお話でございます♪
百合的にはどうかと思って今まで購入していませんでしたけれど、桜花さまが購入されたみたいですので購入してみました♪
ふむふむ、ブレイドコミックでございましたか…では『はこぶね白書』みたいにほのかな程度の百合度を期待しておきましょう♪(5〜20%程度?)
…あっ、私はゴスいよーふくは実際に着たことはありませんけれど好きです…まきのんだいすき〜♪

『マジックアカデミー通信』は、『マジックアカデミーへ行こう!』と同様に藤枝雅さまが作品を提供している、ということで購入してみました♪(私自身は、『QMA』はしたことなく…興味はあるのですけれど、ね)
キャラの人気投票結果が載っていまして、3位はルキアさん、2位はシャロンさん、そして1位はアロエちゃん…順当で当然でしょうか♪
で、肝心の藤枝雅さまの作品は…え、えと、あまり多くは語りません…。
だって、主役がクララさんというやや地味な子というのは別にいいのですけれど、もうお一方がセリオスとかいう男…はぁ、藤枝さまがこんな…残念でなりません…がくっ(『マジックアカデミーへ行こう!』ではアロエちゃんとシャロンさんでしたのに…ぁぅ)
この本は表紙のアロエさんの絵も何だか変ですし、内容的にも普通の雑誌程度のものに見えますし、これで1,300円はお高いかも…『QMA』のファン以外のかたは、あえて買う必要はないかも…?(藤枝雅さまファンのかたは、非百合でよいのならば…)

ちなみに、『QMA4』に購買部で働く生徒さん役で出演していらっしゃるという後藤邑子さんのインタビューがありましたけれど、最近このかたのお名前をよく聞く様な気がします…『ひだまりスケッチ』のヒロさんとか『サモンナイト4』のポムニットさんとか、他にも『ふしぎ星の☆ふたご姫(Gyu!)』などにも出ていらっしゃるらしいですし、ずいぶんな活躍ぶりで♪
…私は『みずいろ』の早坂日和さんのぽんこつさんな印象があまりに強すぎて…あれはもうずいぶん昔の作品ですし、さらにそれ以降この声優さんのお名前を見ることは全くありませんでしたので、まさか今になってこんなにたくさんお名前を見ることになるとは思いませんでした。
印象といえば、新谷良子さんも某桜葉さんの影響でぽんこつさんな印象が強いのですけれど、『ひだまりスケッチ』ではしっかりボーイッシュな役をしていらっしゃいましたし、やっぱり声優さんを一つのキャラの印象だけで語るのは危険なのでし♪


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
Lucky☆Star
□らき☆すた(4)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★☆(3.5)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(1.5)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.0)

…はい、昨日購入してきた『らき☆すた』の新刊でございます♪
この作品は本当にかたいところのない、のんびりゆったりした作品です♪
なので、特に内容を解説する必要はなさそうですけれど、相変わらず変なネタが満載です♪(何)
表紙はみなみさんとゆたかさん…このお二人は本当にお似合いですし、今作においてもとってもいい感じでしたし、大好きなのです♪
このお二人が活躍されるのでしたら、アニメのDVDを購入してもよいかも…?

『らき☆すた』を読んで毎回思うのですけれど、やっぱりこなたさんの行動が私と重なるところが結構…。
こなたさんと私は外見もやや似ていますし(小さくて髪が長い…)、これは…まずいでし(何)

あと、気になったところをあえてあげれば…登場人物って、こんなにたくさんいましたっけ…。
ちょっと多すぎて、名前の出てこないかたも何人か…そのあおりか、先生あたりの出番が少なくなっているのが切ないです…。
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』も登場人物一覧を見る限りものすごく登場人物が多くて、全員覚えられるかどうか不安…ですけれど、『ストパニ』や『マリみて』なども最初そんな感じだったながらも今では全員しっかり覚えていますし、きっと大丈夫なはずです!
…好きな登場人物の出番が少なくなるのでは、という不安はありますけれど…。
それにしても、この作品の学校は埼玉県にあったのですね…(ぇ)

『らき☆すた』は携帯ゲーム機でまたゲームが出るみたいなのですけれど、私は携帯ゲーム機を買う予定は全くなかったり…あまり外出をしない私が買っても、よほどの百合系作品がない限りはメリットが何も感じられませんので…むぅ。

…何気なく評価がこちらで評価した『ほのかLv.アップ!』2巻と同じなのですけれど、この評価って実は結構適当だったりします…(何)
結論から言うと、『らき☆すた』も『ほのかLv.アップ!』も良作です♪
あ、ちなみに3という得点は平均水準以上でございますよ?(『普通』に該当する点は2.5ですから)

えっ、『Venus Versus Virus』はどうなったのか、でございますか?
え、えと、実はまだ…その、『セイント・オクトーバー』を読んだら読みますので、お許しくださいまし…!
posted by 桜乃 彩葉 at 05:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴