2007年10月11日

桜 紅響楼閣

昨日の日誌に書いた、『東方百合同盟』で行っている『東方花映塚』編キャラ投票なのですけれど、何とメディスン・メランコリーちゃんが抜けてしまっておりました…。
投票されたコメントを見てはじめて気づいた有様…こ、これは非常によろしくありませんし、申し訳ございません〜。


と、何だか先日の日誌で、東方なアイテムは冬のイベントが訪れるまでもう注文をすることはなさそう…と書いた記憶もある様な気もいたしますけれど、昨日は虎穴通販からこの様なものが届きました。
-----
秋のイベントのアイテム?
○桜 紅響楼閣
○Twinkle,twinkle,little star(2)
○Lyrical Magic Day Dream
-----
東方なCDと同人誌、それに『なのは』な同人誌がそれぞれ一つずつです。

『桜 紅響楼閣』は私の大好きなアレンジCD制作者さまの趣味工房にんじんわいんさまの作品…実は、私はこの作品が通販で登場するのを非常に首を長くして待っておりました。
この作品は趣味工房にんじんわいんさまの初東方アレンジ作品で、『東方紅魔郷』の全ての曲をアレンジしたもの…これの続編ともいえる、『妖々夢』の全ての曲をアレンジした『雅 幽冥歌聖』が非常に素晴らしいものでしたから…♪
さっそく聴いてみましたけれど、やっぱりオーケストラアレンジはよいものです…この流れからして次は『永夜抄』のアレンジを激しく期待しているのですけれど、出してくださる気配が全く見当たらないという…。
『妖々夢』アレンジは『雅』以外にも『東方桜妖紀』など素晴らしいものに恵まれておりますのに…『シンデレラケージ』や『千年幻想郷』など、『永夜抄』の曲も全て素敵ですのに…すわっ!
ともかく、『桜』『雅』はかなりお勧めです♪

『Twinkle,twinkle,little star(2)』は私の好きなサークルさまの一つの出された同人誌…これと下の作品は、今週の月曜日に行われたらしいいわゆるサンクリというもので発売されたものみたいです。
サンクリ…何だかサンクチュアリの略に見えてしまいますけれど、実際には『サンシャインクリエイション』の略みたいです。
ともかく、この作品は夏のイベントで出た同名の作品の第2巻となります…過去の日誌に第1巻のことは書かれておりますね。
内容のほうは、どうも(多分)百年の恋を実らせるために現代の日本の高校に転生したっぽいアリスさんと魔理沙さ…いえ、真理沙さんのお話です。
まだ東方の世界とどうつながるかは解らないものの、お二人はやっぱりお二人ですし、アリスさんの行動は切なくなってしまいますけれどお気持ちは解りますし、よいお話です♪
…はい、まだ解らないところがあるということで、この作品はさらに後に続きます…。
この調子ですと、続きが出るのは冬のイベントあたりでしょうか…楽しみにしておきます。
あと、この作品でショックだったことが一つ…いえ、私が今現在書いているお話があるのですけれど、そのクライマックスあたりに持ってこようとしていた構想が、この作品でほぼそのままの姿で使われていまして…さ、先を越されてしまいました。
…え、えと、両方を読んでいる人なんて99.99%の確率で私しかいないと思いますし、気にしないでおきましょう。

『Lyrical Magic Day Dream』は『なのは』な同人誌を描かれるサークルさまで私の購入リストに入った数少ないサークルさまの一つの作品です…ちなみにリストに入っているサークルさまは、現状では過去の日誌で同時に『なのは』な同人誌を購入しているお三方+『落花流水』の作者さまの4サークルさまのみです。
今回の作品は一種のアンソロジーみたいな感じでしょうか…色々なお話が入っております。
若き日のリンディさんとクロノくんのお父さまのお話や少年化ザフィーラさんのお話など、百合的に見たりして微妙なものが半分を占めておりましたけれど、フェイトさんとなのはさんのお話が悪くなかったのでよしとしましょう。
『リリカルファンタジー』というお話があったのですけれど、その中で黒魔導師のフェイトさんと白魔導師のなのはさんは次元の狭間でオメガという魔導兵器と戦う…と、このお話は完全に『ファイナルファンタジー5』でございますね。
なぜか白魔導師のなのはさんがオメガと一対一で戦うことになりましたけれど、なのはさんでしたら…ね?(何)


昨日は先日に引き続き東方から『妖々夢』をやってみました(もちろんeasyで)…ちなみに『花映塚』はすでに咲夜さんだけながら昨日クリアをして、『紅魔郷』は今の私の実力では手をつけるだけ野暮ですので、これでまずは一通りです。
昨日は時間があったので『eXceed 3rd』もしたのですけれど、これと東方で声が出る上に声優が豪華だったりする以外に何か違和感があると思ったら、『eXceed 3rd』のほうは弾幕に当たっては当然ダメですけれど敵自体には当たっても大丈夫なのでした…。
ともかく『妖々夢』です…咲夜さん使いの私は当然咲夜さんで、幻符でも時符でもどちらでもよい感じなのですけれど、今回は以前あまり使っていなかった時符のほうをば。
雲の上の桜花結界
上の写真のとおり、リリーホワイトちゃんのところまでは残機が最大でくることができたのですけれど…
この先で終了…
…妖夢さんのところへくる頃には、ボムがなくなっている上に残機も非常に心細いことになってしまいました。
結局、妖夢さんで残機が0に…『風神録』以来、コンティニューはせずに潔くやめる癖がついてしまいまして、昨日もそこで終わってしまいました。
満身創痍?
…幽霊楽団を倒した時点での残機が上のとおり…はい、いつもどおり幽霊楽団でものすごくやられてしまいました。
『風神録』も妖夢さんと同じ位置取りとなる早苗さんまで一昨日行けましたけれど、『風』はもともとの残機が少ないので、やられた回数としては『妖』のほうがはるかに多くて…やっぱり『妖』は難しいです。
でも、時符はかなり使い勝手のよい感じでした…『風』の高威力装備の魔理沙さんに負けないくらい攻撃範囲も威力もありますし、これからは『妖』ではこれを使うことになりそうです♪

…今日からは中盤まで進んでレベルを30にまで上げながらもデータが消えてしまった『マジカルホップ』を、またはじめからしていくことにいたしましょう。
あとは、まだ手をつけられていない同人ゲームたちも、できれば…あと、私の持ちゲームで何か気になるものなどありましたら…♪(何)


私立天姫学園』のほうは、体育祭の競技の募集を締め切りました…今日の夜にでも、出場したいかたの募集を開始しようと思っておりますので、学園へいらっしゃっているかたは、よろしければよろしくお願いいたします。
ちなみに、行われる競技のほうは『貸り衣装競争』『障害物競走』『二人三脚』です♪
『ふわ玉合戦』も入れようと思ったのですけれど、3つでもう十分に多いですよね…そんなに人が集まるのか、ものすごく不安なところですし…むぅ。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴