2007年10月13日

うぃっち♪ in わんだぁらんど

〜拍手のお返事〜
21:56(昨日)>
なるほど、『電撃大王』へ移籍した『トリコロ』のコミックの第1巻がいよいよ発売決定、でございますか…発売日が気になるところですけれど、今月などではなさそうながら、ともかく楽しみですね♪
コミックといえば、今月は『マギーペール』の第2巻も月末に発売するみたいで、『とらぶるクリック!!』の第2巻などとともども、そちらも忘れない様にしないと…です♪


私が今現在行っているゲームのほうは、データが全て消えてしまいましたので、レベル30まで上げた状態まで以前進んでいた『マジカルホップ』をはじめからやり直しております。
この作品は、個人的には『シャンテリーゼ』と並んでお勧めの作品と思います…マイナさんとムームさんをはじめ、登場人物もよい感じですし♪

と、今年の夏はその『マジカルホップ』をはじめとしてかつてないほど同人なゲームを購入したのですけれど、ずいぶんと手をつけていないものが増えてしまいまして…同人以外にも、弐寺の『歪』や『アトリエ』たちや『Canvas』に『ディスガイア』などもそんな感じですし…。
昨日は、そんなたまっているものの中の一つ…
うぃっち♪ in わんだぁらんど
…『うぃっち♪ in わんだぁらんど』を少しやってみました。
こちらは警告として『このゲームには弾幕シーンやおバカな表現が含まれています』と書かれていたりプレイヤー人数が『おおきなオトモダチ1人』と書かれていたりリサイクルマークが『ロリサイクル』となっていたりと、やや萌え寄りの同人シューティングゲームです。
内容としては…
ジャケットではエミッタさんが主人公に見える…
…上の画面の左のかた、エミッタさんのジャイ○ンみたいな歌声によって異空間へ飛ばされてしまった右のかた、カレンティアさんが何とかもとの世界へ戻ろうと奮闘するお話?(ジャケットなどのイラストを見るとエミッタさんが主人公に見えますけれど、ラスボスだという…)
最後には、東京ビッグサイトらしい逆三角形の建物内でライブを行うエミッタさんを連れ戻します。

この作品は…
魔女の追試験
…エミッタさんが魔法学校の成績不振のために追試験を受けるダンジョン探索&ブロック崩しorシューティングゲーム(解説では『アドベンチャー+α』です)である『うぃっち☆くえすと 〜魔女の追試験』の続編の作品みたいです…こちらはエミッタさんが主人公です。
成績不振で追試験を受けるなんて、何だか『マリーのアトリエ』のマリーさんみたいですね…(何)

『わんだぁらんど』の難易度は『eXceed 3rd』みたいに3種あって、声のほうもフルボイス仕様となっています。
シューティングの難易度は同じeasyでも東方よりは低めでしょうか…映像的にも『魔砲少女リリカルなのは弾幕STG』と同じくらいかやや劣るくらいかもですし、キャラクターデザインも普通くらいです(最後の2ステージのボス戦でBGMが歌だったのにはちょっとびっくり)
ただ、一つ…百合的にはなかなか期待の持てる作品かもしれません♪
クリアをした『わんだぁらんど』のほうはほのかに程度だったのですけれど、『くえすと』のほうはオープニングの最後でエミッタさんとカレンティアさんが口づけをしておりましたから、もしかすると…です♪

ともあれ、楽しい雰囲気の、悪くはない作品だと思います♪


私立天姫学園』のほうは、体育祭イベントにさっそくエントリーがありました…ありがとうございます〜♪
10月31日には咲さんとヴァネッサさんによるハロウィンイベントもあるみたいで、そちらも楽しみでございます♪

昨日は、その体育祭イベントへ向けてティセちゃんとカティアちゃんが二人三脚の練習をしたり、なずなちゃんは謎の牛に…(何)