2007年11月11日

剣の都ワイスタァン

まだ少し気がはやいながら、12月はもちろん『百合姫S』や百合姫コミックスもありますけれど、12日には待望の『ねこもころ』の第2巻、25日には『BAMBOO BLADE』の第7巻が出るみたいです♪(『BAMBOO BLADE』の発売間隔がおかしく見えますが…)
26日には『うぃずりず』の第2巻も出ますけれど、こちらはどうしましょうか…って、『GA』や『Dear Emily...』の第2巻はまだですか?
その他、22日には4コマな4コマKINGSぱれっとコミックスで内村かなめさまの作品が出たりするみたいですけれど、これは百合的なのでしょうか…どうもこの雑誌はまんがタイムきららと同じ傾向があるらしいので、気になるところです。

…と、12月よりもまずは11月です!
といっても、11月にはこれといってよい新刊はないのですよね…。
CDでしたら水樹奈々さまのアルバムに『ティンクルセイバーNOVA』のドラマCDがあるのですけれど…ドラマCDは藤枝雅さまのブログを見ると無事発売しているみたいですし♪


そんな昨日は、先日購入をしてきた…
廉価版です
…『サモンナイト クラフトソード物語』を少しやってみました…当然まずは『1』からです。
この作品はゲームボーイアドバンスの作品で結構前に出たものですけれど、何だか廉価版で安く売っていたということもあって『2』ともども購入をしてみたわけです♪

内容のほうは、剣の都ワイスタァンという海に浮かぶ街に暮らす、伝説の鍛冶師である今は亡き父を持つ主人公が七鍛聖と呼ばれるものを決める武闘大会に挑戦する…というものです。
主人公は『サモンナイト』らしく女の子か男の子かから選択可能…私はいうまでもなく女の子です♪
名前も例によって変更可能でしたので、今回は「スバル」と…『なのはStrikerS』から取ってみました。
ちなみに、『サモンナイト1』はおとなしい女の子だったので「フィリア」、『2』は何となく「ラティーナ」、『3』は今までと較べて何だか大人っぽかったので「リセリア」という名前にしておりました(『4』は買ったのにほぼ手をつけておらず…)

その大会に出場するのは、鍛聖に新しい風を呼び込むという意味もあって18歳以下の人に限定されているわけですけれど、それでも皆さん護衛獣を持っていらして…スバルさんも護衛獣を呼ぶことになりました。
今回の護衛獣の選択はずいぶんと難しく、召喚師さんの脈絡のない様に感じられる質問に3つも答えて決めるものでしたけれど、直感に頼って答えたら見事に唯一の女の子な護衛獣、霊属性の子を呼ぶことに成功しました♪
名前は、主人公が「スバル」なのですから当然「ティアナ」と…こちらのティアナさんは、呼び出された時点でスバルさんのことが大好きみたいで許嫁になったつもりみたいで非常によいことです♪
ちなみに、『サモンナイト2』の護衛獣はハサハちゃんで「ティセ」と名前をつけたり(当初の『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』では、ティセちゃんがラティーナさんの妹という設定でした/何)…えっ、無理に名前を変える必要はないのではないのですか、ですか?
た、確かにそれはそうなのですけれど…(何)
…ちなみに、そのハサハちゃん以外の『サモンナイト』シリーズ、私のパートナーはみんな霊属性だった気が…個人的には和風な鬼属性が好きなのですけれど…。
ともかく、セレクトボタンで護衛獣さんとしゃべれるのはよいですね…ティアナさん(!)のスバルさん(!?)へのラブラブぶりが…♪
他の登場人物でしたら、お母さんがあらあらなかたでいい感じかも?

昨日は、1時間ほど進行をば…。
戦闘はツンな女の子に鉄鉱石を買い占められてしまったので作業用ハンマーでダンジョンに挑まなくてはならなくなりましたけれど、スライム相手でしたら余裕で戦えましたので一安心…。
その女の子にマッチ箱をもらったりダンジョンで鉄鉱石を発見したりして無事に武器を作ることができましたし…試合の第1回戦が待っていますけれど、まずはレベル上げをしようかと思います♪
…ただ、レベルを上げると得られる経験値が減っていくみたいなのですけれど…そんなひどいことをする作品ははじめて見ました…。

武器を作るというのは奥が深そうながらなかなか楽しそうな感じ…『アトリエ』や『トリスティア/ネオスフィア』といい私は何だか何かを作る作品によく出会いますけれど、好きですよ♪
戦闘も飛べない『マジカルホップ』な感じで悪くありませんし、キャラクターも思ったよりよいですし、映像面でも問題は感じられませんでしたし、全体的な第一印象は『サモンナイト4』よりはるかによい感じです♪
これからはこれと『マジカルホップ』『シャンテリーゼ』のアクションRPG3つを何とか進めていこうと思います…前2つはレベル上げに相当の時間を要しそうですけれど(何)
…その『マジカルホップ』はステージ8をクリアしたのですけれど、ボスの水の精霊ウンディーネがオールを武器にしていたのは『ARIA』を意識したものでしょうか(何)


昨日の『私立天姫学園』は…うぅ、セルファさんの退室が21時ははやすぎます〜。
ご都合があったでしょうし仕方ないといえばそうなのですけれど、最近の私はたいてい21時以降の入室ですので…残念です。
ともあれ、昨日はクレアさんがミドさんとデートをしましたけれど、よく考えると私のキャラはまだ結構デートなどはしていないかも…?

今日は体育祭イベントの最後を飾る二人三脚がありますけれど、参加のかたがた…特に、お仕事で大変そうな桜花さまやつばささまは大丈夫でございましょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記