2007年11月12日

ちょこっとヒメ

先日からはじめてみた『クラフトソード物語』のほうは、昨日も1時間ほどしてみました。
…私が1日にできるゲームの時間はだいたい1時間くらいのですので、この2日は他の作品をする時間を犠牲にしてしまっております。
ともかく、経験値が本当に減っていってしまっておりますけれど、それでも何とかレベルは11まで上がりました。
武器のほうも剣を2種類、槍と斧とドリルをそれぞれ1種類作成できましたし…あとはナックルを作ることができれば一通りの種類は作ることができる様になるみたいです。
今のところ、槍が一番使いやすいかも…敵との間合いが取れますし、複数の敵を一度の攻撃することも可能ですから。

さすがに現状の経験値ではレベル上げが厳しくなりつつありますので、そろそろ武闘大会の第1回戦に挑戦してみようかと思っております。
少し不安ですから、もう1くらいレベルを上げたい気もいたしますけれど…新しい武器を作るのに今のところ一番効率のよさそうな鉄鉱石が手に入らない状態ですし、やっぱり進めてみたほうがよいのかもしれません。
ティアナさんもいらっしゃいますし、きっと大丈夫ですよね(何)


では、先日読んだコミックのレビューをば。
猫だよ。
□ちょこっとヒメ(1〜3)
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(2.5)
 ○百合度評価:★☆☆☆☆(1.0)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.0)

これは先日『なのはStrikerS』のDVDなどと一緒に購入をしてきた作品の一つで新刊…なのですけれど、実は今まで過去に購入をした既刊もまだ読んでいませんでしたので、この機会にまとめて読んでみました。
基本は4コマな作品です。

内容のほうは、ちょっと臆病で甘えたがりな猫さん、ヒメちゃんを中心とした犬猫な子たちの日常を描いた作品…となるでしょうか。
コマによってヒメちゃんをはじめとする犬猫さんが人型になって普通にしゃべったりもしますけれど、それはあくまで犬猫さんの間だけでのお話で、人間には常に犬猫さんは犬猫の姿で見えていますし、言葉も解りません。
この作品の犬猫さんには基本的に全員に飼い主さんがいますけれど、全員親ばか的な感じ…?
私は動物を飼っていないのですけれど、やっぱり実際にいるとあんな感じになるのでしょうか…。

と、ここから先はあくまで私の主観による感想になりますので、この作品が好きなかたがもしお読みになったとしても、お気を害されないでくださいね…?(何)
この作品、確かにヒメちゃんにペルシア猫のしろこちゃん、それに仔犬のくっきーちゃんは非常にかわいくてよい感じなのですけれど、その他の…飼い主たちと黒猫1匹が私にはどうも…非常に悪印象です。
そ、それはあくまで私が百合好きでしかもああいうタイプの男の人は特に嫌いというというところがありますので、きっと他のかたが読めば何でもないはずです…!
…飼い主が女のかたでしたら、こんなに気分は悪くならなかったでしょうけれど…ヒメちゃんの本来の飼い主さんは女のかただったみたいで…(何)

と、ともかく、イラストのほうはヒメちゃんたちのかわいらしさが出ていてよかったかと思います。
百合的には…ヒメちゃんとしろこちゃんとくっきーちゃんのじゃれあう姿などがほのかにそんな感じも受けますけれど…。
私にはやや不向きなところもありましたけれど、動物が好きだったりかわいいものが好きだったり実際に親ばかな飼い主さんなどは読んでみてよい作品かもしれません。


昨日の二人三脚で私の企画したらしい『私立天姫学園』の体育祭イベントは何とか無事に終了いたしました…参加してくださった皆さま、それに進行の協力をしてくださった桜花さまにつばささま、本当にありがとうございました。
イベントを行うとやっぱり時間がやや長引いてしまうのが今後の課題でしょうか…といっても、多分私がイベントを企画をするのはこれが最後になりそうですけれど…。
でも、また何かイベントがありましたら参加をさせていただきたいものです。

それはよいのですけれど、やっぱりあのかたがたが最近本当に疲れてしまっていらっしゃるのが、気がかりです…。
陰ながら見守るのが、一番なのでしょうか…あまり声をおかけしたりしても、かえってご負担になるみたいですし…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想