2007年11月24日

いっしょにおひるね

〜拍手のお返事〜
17:46(昨日)>
なるほど、『モントリヒト』という作品が百合かもしれない、でございますか…情報、ありがとうございます♪
『なのはStrikerS』のDVDを購入のときに、一緒に探してこようかと思います。


連日進めている『クラフトソード物語』のほうは、レベルも22まで上がりましたので大会へ…ラジィさんとの対戦でした。
ラジィさんはナックル…自分でナックルを使ったことがなかったのですけれど、なかなか素早い攻撃でした。
それでも何とか相手の武器を破壊して勝利…と、落ち込んだ様子になってしまったラジィさんを元気付けるためにお花畑に行ったりしたのですけれど、やっぱりラジィさんは女の子な気が…?

そして、地下迷宮のさらに地下へいくために鍛聖のかたのお一人から鍵をもらうことになったのですけれど、カレーを作らされることに…。
まともな人に見えたのにおかしなかた…と思ったものの、どうやらそれはスバルさん(主人公です)の父親がかつてそのかたにさせたことと同じこと、だったみたいなのです。
少し過去のお話をしていただけましたけれど、あの謎の女の人のことが出てきていた様な…?
さらに、ティアナさん(護衛獣です)の機嫌が悪くなったり…どうやらありもしないことで嫉妬をしてしまったみたいです。
ときどき機嫌が悪くなることがあるのですけれど、それらもやっぱり嫉妬をされてしまっているのでしょうか…なかなか、複雑な気分です。

ともあれ、次の対戦相手である性格のややきつい双子の姉妹に対抗するために、地下迷宮のさらに奥へ…。
新しい武器を作るための材料などもありましたけれど、敵さんの経験値が妙に上がりました…今まで100ももらえればよいほうだったのですけれど(だいたいは50以下)、ここにきて400や500も得られる様になったり…♪
特に、ザフィーラさんに似ている(何)ガレフという敵の経験値がよいですね…1匹だけとはいわず、3匹くらいまとめて出てきてくださればありがたいのですけれど。
これでしたら、さらなるレベル上げが可能です…レベル33を目指しましょう♪
…ただ、魔鉱石が全く手に入らなくなってきたのが、かなり厳しいのですけれど…過去の武器を材料に戻していくしか、ないでしょうか…。


と…DSで『サモンナイト1・2』が発売するということで、その記念としていまだクリアできていない『サモンナイト3(と4も?)』をやってみようかな、なんて考えてしまったりもしていたり…。
それはともかくとして、ちょっとここで過去にやったシリーズを思い返してみようかなと、思います♪
…そんなことは以前ものがたり講座などでしたのでは、という突っ込みはなしの方向でお願いいたします〜。

まず、『1』ですけれど、この作品は主人公の性別だけではなくて性格別まであって4人の中から選べてしまうという…私はアヤさんを選んで、名前はおとなしそうな雰囲気でしたので「フィリア」と名づけました♪
使用キャラはそのフィリアさんとパートナーとなったカシスさん、あとミモザさん…えと、3人だけでした(物理攻撃タイプは主人公だけ…しかもミモザさんが仲間になるのはかなり後半になってからです)
どうしてこんなことになってしまったのかというと、それほどよいキャラがいなかったからになってしまうわけで(モナティさんやアカネさんなどは?)…でも、キャラが少ない分経験値を集中できるのでレベル上げがしやすい、という利点もあったりします。
…『1』はむしろサブキャラさんたちが好きでした…リプレさんにラミちゃんフィズちゃんがよいですね♪
夜会話はそのサブキャラさんたちとばかりお話しをしてしまいましたので、エンディングは普通になってしまいました…。

『2』は私がはじめてやったシリーズにして初のRPG系のゲームでもあります…主人公は男女別の2人からしか選べませんので、もちろんトリスさんで名前は何となく「ラティーナ」と名づけました♪
護衛獣はもちろん言うまでもなくハサハちゃん…この作品で一押しのかわいらしさを持ち、百合的にも素晴らしい感じな子です♪(名前は「ティセ」に…その経緯は以前語った気が?)
使用キャラはそのラティーナさんとティセちゃんにケイナさん、カイナさん、アメルさん、ミニスちゃん、ルゥさんorネスティさん、レナードさん、アグラバインさんorルヴァイドさん…こちらは限界人数まで使用をしておりました。
男キャラを使っていたのも『2』だけ…ま、まぁ、『アトリエ』におけるクーゲルさんやゲルハルトさんと思ってくだされば(つまり渋いかたなどは好きなので…ルヴァイドさんは敵だったという設定がよかったかも/ネスティさんは?/ぇ)
人数が多いのでレベル上げに時間がかかって、クリアに80時間以上かかってしまいました…もちろん2周めをする元気などありません。
夜会話はもちろん護衛獣only…エンディングもいっしょにおひるねです♪(何)

『3』は主人公は言うまでもなくアティさん、名前は落ち着いた雰囲気で今までの主人公に較べて大人に感じましたので「リセリア」と名づけてみました♪
ちなみに、『2』からは主人公のタイプを物理攻撃タイプか魔法タイプかのどちらかで選べたのですけれど、私は『2』も『3』も魔法タイプで…『2』は主人公が召喚師なのですから当然、という気持ちがあってなのですけれど、ね。
使用キャラはそのリセリアさんにパートナーのアリーゼちゃん、それにソノラさんとミスミさまにマルルゥちゃんにファルゼンさんと、やや中途半端な人数です…仲間になればクノンさんやアズリアさんも使用していましたけれど、前者はどうやら仲間にしそこなったみたいで、後者はそういう段階がくる前にゲームを中断してしまったという…。
序盤は使用キャラが主人公とソノラさんしかいなくて、かなり苦しかったかも…戦闘が途中で終了できたので何とか…。
…はい、実は『3』はクリアしていません…夜会話の選択キャラが途中で混乱してしまって、つまりはどのキャラでのエンディングを目指そうかを迷ってしまって、そして選べなくてやめてしまったのです。
今、この『3』をもう一度してみようか迷っているのですけれど、迷う一番の理由はやっぱり誰を目指せばいいのかということ…魅力的なかたが多すぎるのもちょっと問題です〜。
う〜ん、ミスミさまかマルルゥちゃんかアズリアさんあたりにしそうですけれど、これ以上絞ることが…。

『4』は持ってはいるのですけれど、実はほとんど手付かず…何だか、あまりやる気が起こらなくって…。
どうしてやる気が起こらないのかは、自分でもよく解らない感じ…主人公が少し子供すぎるからかもですし、よい名前が思い浮かばないからかもですしそれとも…う〜んっ。

という感じで、主人公は『1』『2』『3』ともに好きでした♪(『4』は?)
キャラは『2』のハサハちゃんが一番ですけれど、総合的に見ると『3』かも?
ストーリーは…『1』のバノッサさんの悲劇に少し惹かれるかも…(ぇ)
『エクステーゼ』『ツインエイジ』はなかったことにして…『クラフトソード物語』は今現在進行中です♪
あとは、『3』をどうしようか…ただ、もしかすると別のゲームを買う可能性もなきにしもあらず…(何/だから『4』は?)


私立天姫学園』はついに学園長さんまで現れて…♪
これから年末に向けて冬のイベントもできそうですし、そうでなくとも色々と楽しみなことです…昨日は久しぶりに世界征服活動も行われておりましたし♪(何)
…ラティーナさんの試合はいつになるのでしょう…もう数回学園に現れてから、でしょうか♪

あのかたのサイトでは、エリスさんの過去が語られはじめ…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記