2007年11月27日

Maiden Star

昨日はお休みをいただいて、お買い物へ…この様なものを買ってまいりました。
-----
お財布の中がやや…
○魔法少女リリカルなのはStrikerS(5)
○ティンクルセイバーNOVA 〜Maiden Star〜
○うたわれるもの 〜散りゆく者への子守唄〜
○ポップンミュージックキャラクターイラストブック AC14,15 CS13,14
○蒼い海のトリスティア イラスト&設定資料集パートU
○鋼鉄の白兎騎士団(5)
○マギーペール(2)
○モントリヒト 〜月の翼〜(1)
○ぷら☆みすらんど(1)
-----
…はい、先日発売していた『なのはStrikerS』DVDの最新巻とその他のアイテムたちです♪
本の数はそれほど多くはないのですけれど、主に3番めと5番めのアイテムのためにやや出費が予想以上に…(上2つもお高いですけれど、これはもう既定のアイテムでしたから)

『StrikerS』のほうはもう第5巻…ジャケットイラストから解るとおり、いよいよヴィヴィオちゃん編ということみたいで…まだ観れていませんけれど、楽しみなことです♪
今回ついてきたポスターはティアナさん…今までなのはさん、フェイトさん、はやてさん、スバルさん、そして今回ときましたけれど、あと4巻はどなたになるのでしょう…?
2つはキャロちゃんとエリオくんでしょうけれど、あと2つは…ギンガさんかヴィヴィオちゃんか、それともヴォルケンリッターかルーテシアさんあたり?
ちなみに、現状『StrikerS』で好きなキャラをあえて3人選ぶとすると、フェイトさん、ティアナさん、スバルさん…に、なりそうです♪(今回本格登場のヴィヴィオちゃんや、前回好印象だったアギトさんの動きによっては、やや変動が生じるかも…?)

『ティンクルセイバーNOVA』はドラマCD第3弾となります…3つも出ているなんてやっぱり人気ということでしょうか♪(『ありかる』も4+α枚出ていますけれど…♪)
藤枝雅さまの作品は主なものでは『いおの様』以外はドラマCDになっていて、さらに何度かアニメ化のお話もあったといいますけれど、そちらは流れてしまったそうで…残念なことです。
もしも藤枝さまの作品がアニメ化するのでしたら、お話の長さとして『ティンクルセイバー』か『ありかる』が有力なところでしょうか…この2つはアニメ化に適していそうな内容な気もいたしますし♪
アニメ化ということになったら、個人的にはキャストはドラマCDのままにしていただきたいものです…♪

『うたわれるもの』はよく源久也さまのサイトで話題やイラストを見かけたゲームでございますね…いつもお世話になっているあのかたに勧められましたので、購入をしてみました♪
この作品はなかなか有名ですので言うまでもないとは思いますけれど、非百合作品です…『アカイイト』以降、音ゲーを除けば非百合系ゲームを購入したのは、最近特例として購入をした『SNOW』『Canvas』以来でしょうか(『ディスガイア』も?)
ギャルゲーと聞いたのですけれど、ジャケットの表裏や説明書を見る限りギャルゲーではなく完全に『サモンナイト』みたいなシミュレーションRPGに見えました…う〜ん、ギャルゲーというジャンルの線引きがいまいちよく解りません〜。
その『サモンナイト』のうち、先日やろうか迷っていた『3』は、多分『うたわれるもの』が優先されますのでしばし保留…と、こちらの作品はレベル上げはできるのでしょうか。
現在絶賛進行中の『クラフトソード物語』との兼ね合いが難しいところですけれど、たまにはPS2を起動するのも…(『マジカルホップ』は完全休止状態です…)
…ちなみに、ゲームは『学園都市ヴァラノワール』も探したのですけれど、見つかりませんでした。

ポップンのイラストブックは以前にも購入をしていますけれど、今回はそれに収録されていなかったもの…上に書いたタイトルどおりの作品が収録されております。
今回は収録作品がやや少ないので、厚さも前回の半分以下というところです…その分値段も半分でしたけれど。
AC15のキャラは今回はじめて見てみましたけれど、ポエちゃんの服装はどうしたのでしょう…子供らしいといえばそうなのですけれど。
他のキャラについては、特にこれといったキャラは見受けられなかったですし…う〜ん、弐寺のイラストブックも出ればいいのに…。
…ポップンといえば、何だかポップンもできる機能のついたマウスが開発中らしいのですけれど…び、微妙ですね。

『トリスティア』のイラスト集は『蒼い空のネオスフィア』のイラスト集(ガイドブックですけれど、似た様なものですよね/ぇ)を持っていたので購入をしてみました♪
エリンシエさまがいないのはさみしいですけれど(いないのは当たり前…)、その代わりパナビア先輩がいましたし、よしとしましょう♪
やはりよいイラストで、それに百合風味でもありますし、よいものです…あのかたなど、買ってみてもよいのではないでしょうか♪(サブタイトルは『KOMATSU E-JI ILLUSTRATION WORKS』ですし)
けれど、レイグレットさんの年齢が19歳だったなんて…ちょっとびっくりいたしました。

『鋼鉄の白兎騎士団』と『マギーペール』は今まで既巻を持っている作品の新巻となります…ただ、11月に購入の新巻はこれだけになる感じで、先月がなかなか多かったこともあって、かなりさみしい感じがしてしまいます。
『モントリヒト』は拍手でお勧めしていただいた作品…表紙を見る限りでは百合にも見えますけれど、表紙に女の子が2人いて百合っぽく見える作品なんてそれはもうたくさんありますし、これはどうなのでしょう…残虐なものを含んでいそうな雰囲気ですけれど…。
『ぷら☆みすらんど』はおなじみのまんがタイムきららコミックスで何かよさそうなものはないかということで適当に買ってみたのですけれど、まず外れではない感じで一安心…。
まんがタイムきららコミックスも、どうやら一通り百合が期待できそうなものは買ってしまったのかも…お店にあるものを見ると、あとの作品たちはだいたい男絡みのものに見えましたから…。
ここにないもので他に百合系な作品がありましたら、お教えくださると嬉しゅうございます…♪

あと、DVDの予約を…『スケッチブック』『BAMBOO BLADE』の2つの予約をしてきました。
両方とも1月に第1巻が発売するとのことで、楽しみでございますね♪
本当はどちらか片方だけにする予定だったのですけれど、選ぶことが結局できなくって…1月から3月までの3ヶ月間は『StrikerS』のDVDもあって、『ストパニ』『ARIA』『貧乏姉妹物語』の3つを購入していたとき以来の3つ同時購入となってしまいますけれど、何とか血反吐を吐きつつ…。
…そういえば『シスプリ』のDVD-Boxの予約も受け付けていた様な…作画のひどい作品、という印象しか残っていませんけれど…(何)

その他、少し気になったのは…やっぱり、文庫の新刊のところに相変わらず『魔法のiらんど文庫』があったのが引っかかり…。
携帯小説は最近はやりらしいのですけれど、web上で無料で読めるものをわざわざ書籍化するということは、それはつまりよほどの作品ということなのでしょうか…本屋さんにそういう本を集めたコーナーができていたり、映画化までする作品まで現れたりするくらいですから。
百合ではあり得ないでしょうし、そもそもタイトルを見る限り私の好みからはものすごくかけ離れていそうですので読みませんけれど、気になることは気になり…私も、一応web上でこっそりひっそり駄文な物語を公開している身ですので。
実はweb上で公開されている他のかたの物語を全く読まない(リンクにあるかたがたは例外)私なのですけれど、参考までに読んでみるのもよいのかも…?
…もっとも、携帯小説云々という以前に、魔法のiらんどにはサーバの安定に力を入れてもらいたいのですけれど…。


…あっ、『U』の文字が普通に書けておりますね(何)
いえ、一時期ローマ数字や『@』などの囲み数字が日誌では文字化けする現象が起こっていて、日誌上では使うのを控えていたのですけれど(『ゼノサーガ1・2』『ファイナルファンタジー5』と書いていたのもこのためです)、もう大丈夫そう…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:43 | Comment(3) | TrackBack(1) | 一般作品等購入履歴