2007年12月28日

秘蜜少女

今日は年末へと向けてのお仕事も何とか一息つき、何とか半日だけ時間が取れそうですので、『なのはStrikerS』のDVDを買いにいけそう…逆に言うと、今日のそれを逃すと多分もう無理…。
コミック関係で買うものがたくさんありすぎて、何か買い忘れてしまいそうで怖いです…昨日もお勧めを教えていただけましたし、何とか全て売っていることを、そして忘れないで購入できることを願います。

そんな中先日読んだ、コミックのレビューをば。
百合的にかなり高いものかと♪
□秘蜜少女
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(3.5)
 ○百合度評価:★★★★★(5.0)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

これは先日『百合姫S』や先日読んだ『楽園の条件』などと一緒に購入をしてきた作品で、それらと同日に発売をした百合姫コミックスです。
作者さまはCHI-RANさま…以前『少女美学』というコミックを出されておりますし、これで百合姫コミックスとして2冊めとなります。
百合姫コミックスで2冊めが出ているのはこのかた以外には『初恋姉妹』があるだけですし、なかなかすごいですね…。
その『初恋姉妹』は来月の『百合姫』で完結してしまうそうなのでそのうち第3巻が出ると思いますし、あとは…『ストロベリーシェイクSweet』もそろそろい第2巻が出てもおかしくない時期…?

ともあれ、この作品ですね…『百合姫』で掲載された作品5つに描きおろし1つを加えた6作品が収録されております。
基本的に全て学園ものの作品、となるのでしょうか…女子校か共学かは作品によって違いますけれど、一応全ての作品の主人公が学生ですし。
そのあたりは、先日の『楽園の条件』とは好対照かもしれません…あちらはどちらかというと大人の女のかたのお話が多かったですから。
あと、基本的に全ての作品が完全に独立した読み切りものになっております。

前書きで作者さまもおっしゃっていらしたとおり、今回はファンタジーな雰囲気の作品が多かったかも…『秘蜜少女』に『百合籠』『プラネート・エメリス』、そして『D×DROPs』とそんな感じのものでしたし♪
個人的にはお話がよければファンタジーな感じのものでも現実的な感じのものでもよいので、そのあたりは気になりません(私の好きな作品、ファンタジーなものが多めかも…自分で書いている物語もファンタジーですし)
この作者さまの作品はちょっと私にとっては過激と感じるものが多めなのですけれど(『百合姫Wildrose』にもいらっしゃいましたし)、今回の作品は冒頭の『秘蜜少女』を除けばやや落ち着いていたかもしれません。
個人的には『百合籠』に『D×DROPs』が特に好きなお話だったかな、です♪

イラスト的にはなかなかよい感じかと…どちらかというと少女マンガな感じでしょうか。
百合的にはかなりあるかと…かなり百合々々かな、です♪
百合好きさんでしたら、先日の『楽園の条件』ともどもお気に召すのではないでしょうか(逆に百合好きさんでなければこの2つは楽しめないかと…)


と、ここでこの一年を振り返って『白百合の杜』についての反省などをしてみようと思います。
本来でしたら一年の最後の日に書いたほうがいいと思うのですけれど、その日はすでに行う予定の企画がありますので…(何)

まず物語のほうですけれど、ずいぶんたくさん短編を書いた気のする昨年に較べて、今年はかなり更新量が減ってしまった感じがします。
長編のほうも一つも完結できなかったどころか、『fairy princess(仮)』に至っては完結させることなく新装版を書きはじめてしまいましたし…。
来年は長編の更新が中心になりそう…何とか、少なくともエリノアさまとリセリアさんのお話は完成に持っていきたいです。
…場合によっては、そのお話も新装版に、なんていうことも…(ぇ)
短編のほうは正直に言って書きたいものが思い浮かばない状態です…何かリクエストがあればそれは書けると思いますので、そのあたりは遠慮なくどうぞ、です♪
いずれにしても、更新量は少なめになりそう…申し訳ございません。
あと、『私立天姫学園』のために設定が(よい方向に)変わった物語のストーリーや登場人物もいくつかあったりいたします…ここでお相手をしてくださっているかたがた、そして何よりあの場所を作ってくださったあのかたには感謝です♪

その他の面では、『白百合の杜』へいらっしゃる訪問者さまの数がこの一年でずいぶん減少した、ということでしょうか。
この日誌のコメントを今年のはじめ頃などと較べてみても、それは解ります…今でもきてくださるあのかたには、また感謝をしてもしきれません…♪
このことについての理由は、多分…もともと辺境の場所だから、いらっしゃるお時間がない、上に書いた物語の更新量の低下、物語が駄文で魅力がない、日誌の内容を百合な作品などの話題のみに絞った、日誌の内容で嫌なものなどについてはっきり書きすぎて嫌気がさされた、今年中頃のサイト閉鎖騒ぎで嫌気がさされた、とある場所での私の行動を見て嫌気がさされた、サーチなどをほぼ解除してひっそり運営にしたから…など、色々な要素が混じりあっているのだと思います。
基本的にどれも仕方のないことですので、訪問者さまが減ってしまっても仕方のないことかと思います(とある場所でのことについては言いたいこともあるのですけれど、今更詮無いことでしょうし…)
でも、あのかたをはじめとして、まだ訪問者さまのかたはいらっしゃいますから、来年も引き続き『白百合の杜』のほうは続けていこうと思います。
私が主催しているらしい『東方百合同盟』『シャンテリーゼ同盟』も続けていきますので(といってもほぼ放置状態ですが…)、よろしければ来年もよろしくお願いいたします…♪
では、今年一年、ありがとうございました…♪(まだはやい?)