2008年02月06日

暁色の潜伏魔女

先日読んだコミックのレビューをば♪
…百合?
□暁色の潜伏魔女(2)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(2.5)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(1.5)
 ○総合評価:★★★☆☆(2.5)

こちらは1月に『百合姫』とともに購入をしてきた作品で、過去に第1巻を購入していた作品です。
作者さまは『夜空の王子と朝焼けの姫』や『最後の制服』などの袴田めらさまです。
正直、未読のコミックが多すぎてどれから読もうかどうかかなり困っている現状…基本的には購入順、でしょうか。

内容のほうは、一言で説明をすれば『学園アリス』のアリスを魔法に置き換えた学園のお話です。
…いえ、本当にどう見てもほぼ『学園アリス』と同じ設定ですので(特殊な能力の持った子しか入れない、外部から隔絶された全寮制の学校云々)、こう説明するのが一番的を得ている感じかと…ただ、舞台はあちらは初等部中心でしたけれどこちらは多分高等部?

イラスト、内容ともに悪いものではないかと思います♪
百合的には、この作品の帯にも普通の恋より百合、百合より姉妹百合といったことが書かれていたと記憶するとおり夜さんの暁さんへ対する想いなど、何人か百合みたいなかたがいらっしゃいますけれど、いずれも現状は片想い…暁さんは男キャラのことが好きな様子ですし、第1巻同様に現状ではなかなか微妙…ほのかに程度?
百合的に見ても、アニメ版『学園アリス』の蛍さんと蜜柑ちゃん以上のことは、現状はないかも…?
でも、作者さまが作者さまですし、今後の展開に期待しましょうか。

しかし、「魔法の効かない魔法」という蜜柑さんの「無効化のアリス」と同じくらい素敵な能力を持った人がいましたっけ…(何)
あと、最後には『百合のコミックハイ!』というもので描かれた特別編も収録されております。


先日まで観ていた全50話のアニメが終了しましたので、コミックを読む余裕ができたのとともに、再び『クラフトソード物語2』も進めることができる様になってまいりました。
…といってもこちらを最近進めていなかったのははじめからやり直そうかどうか悩んでいたからなのですけれど、どうやら先に進んでも問題なさそうですので先に進むことにいたしました。

昨日は洞窟をついに通り抜けたのですけれど、その先の砦にはボスがいそうでそこでお話が終わりそうな感じでしたので、ひとまず洞窟内の破壊できるものを全て破壊をして終了…こうすると村のおじいさんからアイテムがもらえるのです♪
それに一日にできる時間はやはり30分程度ですから…。

それにしても、確かに今の時点でリンリさんの動きが少し不審に感じられるところがあり…噂では『1』のサナレさんみたいなことになるといいますけれど、やはり弟さんのことが気になるというところでしょうか…。
『2』ではツンデレの護衛獣さんかリンリさんかタタンさんの3人がとってもよい感じですのでいずれかのルートを目指そうかと思っていて…はじめの夜会話は護衛獣さんとお話ししましたけれど、今はタタンさんにしようかなと考えております♪