2008年02月11日

鳩町まめっこイグニッションズ

藤枝雅さまがブログに書かれていたサンクリというものと霜月はるかさまがブログに書かれていたコミティアというもの、どちらも昨日に行われた大きなイベントっぽいですけれど、別物なのでしょうか。
別物でしたら、そんな大きなイベントが同日にあるなんて少し不思議な感じ…内容に大きな違いがあるのかも?
いずれにしても、冬のイベントからもう一ヶ月もたちましたし、そろそろそういったイベントでの新しいアイテムを買うことになるかもしれません。
…ちなみに、上に書いたお二方は特に新作はありません…。

そういえば冬のイベントの『ルセッティア』は一体いつ委託に…なんて書いても、冬のイベントで入手したゲームたち、どれもまともにやれてはいないのですけれど…。


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
町を護る…
□鳩町まめっこイグニッションズ(1)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.0)

これは水樹奈々さまの新しいシングルなどとともに購入をした作品で、拍手でお勧めをしていただいた作品です。
もう本当におなじみとなったまんがタイムきららコミックス…『のののリサイクル』は例外的な存在として、これはもちろん4コマでした。
…ずいぶんとたくさん未読のコミックがたまってきて、巻数の多い『咲』『ひとひら』は後回しとしますけれど、その他のものの読む順番は本当に適当な感じとなってしまっております。

内容としては、時は近未来…お金持ちのお嬢さまである清徳院恋歌さんが暇つぶしで結成をした町の平和維持のための警備隊、『鳩町まめっこイグニッションズ』の騒動を描いた作品です。
先日読んだ『しるバ.』とは正反対の正義の味方サイドのお話みたいなものですけれど、両者に共通しているのは全くその本業をなさっていないこと…。
つまり『しるバ.』は全然悪の組織ではありませんでしたし、こちらも町がとっても平和なために本来の警備任務など全くなくて、完全に何でも屋と化しています…というより、途中で自ら何でも屋であると言い出します。
さすがお金持ちのお嬢さまの組織したものだけあってきちんと制服があったり速力アップのブースターなどがあったりしますけれど、どうして組織の名前がこんなものになったのかといえば…どうしてなのでしょう?

隊員はその恋歌さんの他に4人…恋歌さんの使用人の春日部あまねさんとあまねさんと同じクラスの御寺浅葱さんは比較的まともなかたとして…と、ちなみに後に書くミューちゃん以外は全員同じ高校に通う高校生でもあります。
ミューちゃんはちみっこアンドロイド…先に書いたとおり舞台は近未来ですし、『のののリサイクル』のののちゃんみたいなもの?(着脱式猫耳装備で…)
そして袴姿で高校へ編入をしてきた、恋歌さんにライバル心を燃やすツンデレお嬢さまの出雲澪さん、の合計5人です。
恋歌さんははじめから5人集める計画だったみたい…それはやはり正義の味方だから?
ちなみに、恋歌さんはこんなことを思いつくことからも解るとおり、天然なかたで…縦ロール?(何)

イラストのほうは悪くはないかと思います。
百合的にはほのかに…あまねさんの恋歌さんへ対する忠誠心や澪さんの恋歌さんへ対する対抗心などが、少しだけそう感じさせます♪
ともあれ、なかなか面白い作品だったかと思います♪
…途中出てきた準レギュラーの子狐さんの名前が藍だったのは…別に、東方の影響ではありませんよね?(何)


昨日の『私立天姫学園』のほうは、最近ご様子が少し心配だったかたも普通にいらっしゃって、一安心…あのかたに甘えられてしまいましたし…♪(何)
昨日はなずなさんが例の日へ向けてショコラを作った模様…ティセちゃんとねころさんも作っていたはずですけれど、カティアちゃんに目撃されたかどうかは…♪