2008年06月17日

剣道部のお姫様

唐突ですけれど、どうして天気予報というのは晴れて暑くなるのを嬉しそうに言うのでしょう…晴れすぎは紫外線が気になりますし、暑いのって非常に苦しいことですのに。
逆に、どうして雨が降るのを残念なことみたいに言うのでしょう…これからの季節多少なりとも涼をもたらしてくれますし、それに降らなければ水不足になってしまうといいますのに…。
…本当、何とかしてもらいたいものです…せめてこれからの季節、最高気温が真夏日やそれ以上になるのを嬉しそうに言うのは気分が悪くなるのでやめてもらいたいです。


昨日はお仕事が少し長引いてしまったりして『アオイシロ』ができず、疲れ気味だったということもあって『私立天姫学園』のほうも休んでしまいましたけれど、その学園に関して先日の日誌に書いたとおりサブキャラのほうを考えてみました。
-----
@名前:アヤフィール・シェリーウェル・ヴァルアーニャ
A仮名:―
B年齢:32歳
C職業:某国外交官
D容姿:穏やかな雰囲気をしたきれいなかたで、外見や声など全体的に10代後半(ラティーナさんと同い年くらい)に感じられてしまいます…美女、ではなく美少女?
【髪型】腰まで伸びた黒髪、姫カットです。
【瞳】茶色です。
【身長】158cmです。
【肌の色】白いです。
E好きなもの:かわいらしいもの。
F嫌いなもの:幽霊など。
G口癖:特になし…ですが、全般的に穏やかな口調です。
H皆さまに一言:娘がご迷惑をおかけしております…♪
M備考:ラティーナさんの母親です。
といっても実の母親ではなく、幼い頃に両親を失ったラティーナさんを養女として迎え入れたという関係なので、外見は全然似ていません…さらに彼女自身若く見えるので、ラティーナさんのほうが年上に見えるかもしれません。
穏やか、落ち着いた人であり慌てたところを人に見せたことのない感じ…文武両道、そしてシェリーウェル公爵家の当主でもあり、それにふさわしい気品も兼ね備えています。
外交官なので外国語も堪能です…日本が嫌いということはなく、逆だったりします(日本文化に精通していたりし、ラティーナさんの剣道はアヤフィールさんの影響があったり…)
ラティーナさんとの仲は実の親子以上によく、アヤフィールさんは相手には困らないはずですのになぜか結婚をするつもりがないこともあり将来はラティーナさんに爵位を継がせる予定です。
-----
…まずは、ラティーナさんの母親となるかたですね(義理の、になってしまいましたが…)
この設定のかたでしたら、実際にエリノアさまたちの物語に出すことも可能かもしれませんね…♪(エリノアさまたちの物語は、長編で唯一新装版公開の目途が立っていないのですけれど…)
結局、名前のほうは先の日誌であげた候補以外のものになってしまいました…ふと思い浮かびましたので。
このかたやラティーナさんはクレアさんが王女を務める国の出身で、しかも貴族なのでクレアさんに実際にお会いをしたことがあるかもしれません。
ちなみに、学園仕様での設定ではクレアさんたちの国は北欧にあり、トルコやフィンランドと同じ理由で日本好きの人が多いみたいです。

このかたの設定などについて、何かご意見などありましたら、よろしければお聞かせください…♪
問題がないみたいでしたらとりあえずはこのかただけ登録をさせていただき、リーサさんや南波紗々さんについては保留をしようと思います…ただでさえサブキャラが多い状況ですから、もう少し考えてみます。
…と、今日の日誌のタイトルは特に他意はございませんので…。

今日さっそくにでもこのかたを学園で使ってみようかとも思ったのですけれど、数日前から学園のtopページでも告知されていた様に学園のあるサーバ『フォレストページ』が今日…17日の午前3時から18日の午前10時にかけてメンテナンスのためにアクセス不能になってしまい(今現在アクセス不能です)、今日は学園へ行くことができないのでした…。
学生寮のほうへは行くことができるのですけれど…残念です。

そういえば、昨日は少しだけあのかたが学園にお姿を見せてくださいましたけれど、すぐに退室されてしまわれました…。
何だか元気のないご様子でしたし、大丈夫でございましょうか…少し、心配です…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連