2008年09月12日

めげない! ひよっこ精霊士

先日読んだコミックのレビューをば♪
異色の形式のコミック…?
□めげない! ひよっこ精霊士(1)
■榛名まおさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.5)
 ○総合評価:★★★☆☆(2.8)

こちらは先日グラーフアイゼンなどとともに購入をしてきたもので、何となくよさそうですので購入をしたものです。
コミックスとしてははじめて見るもので、外国のコミックをイメージしてか左綴じの吹き出しの文字が横書きという、はじめて見るタイプ…サイズは普通の大判サイズなのですが、この特殊形態のためにかなり違和感があり、正直に言うとやや読みづらいです。
ともあれ、作者は以前読んだなかなかよき作品『ぐーぱん!』のかた、榛名まおさまとなります。

内容のほうは、精霊と話し使役する力を持つ少女たちが一人前の精霊士となるために国が設立した王立精霊士学校の1つ、プラナ山分校に通う少女たちの物語となります。
主人公のイコナさんは火の属性の精霊を召喚できるかたで、元気で前向きながらなかなか無茶苦茶なところもある性格…ですが、どうも主人公らしくしばし召喚の際に謎の力を発揮したりします。
そんなイコナさんのクラスメイトのクレマさんは水の属性の精霊を召喚できるかた…このかたはツンデレのお嬢さまとなりますね♪
もうお一人のクラスメイトのイオちゃんは11歳という史上最年少で精霊士学校に入学を認められた、地の属性の精霊を召喚できるかた…寡黙な、やや怪しい雰囲気をかもし出した子でもあります。
途中で編入してきたアドナリアさんは風の属性の精霊を召喚できるかた…なかなかさばさばした性格のかたですが、実は王女さまだったりします。
あとはほわほわした雰囲気の担任の先生、ミオリさんあたりがメインキャラとなるでしょうか。
ちなみに、精霊を召喚できるのは女のかたのみとなるみたいです。

お話はそんな皆さんが繰り広げるドタバタギャグコメディといったところでしょうか♪
似た雰囲気のお話として、以前読んだ『魔法の呪文を唱えたら』に似ているかもしれません…召喚と魔法の違いはありますけれど、どちらもそういう学校のお話ですし♪

イラストのほうは普通かと思います。
百合的にはメインキャラはそうでもないのですが、サブキャラのほうでリータさんとリールさんの上級生お二人がほのかに感じられるかもしれません♪
また、下級生のユリヤさんがクレマさんをお姉さまと言って慕っております…やや危ない様子もありますけれど、名前の通り百合な雰囲気でしょうか♪
もっとも、この作品のサブキャラは1話で出番が終わる場合がありますので、今後出番があるかは不安なところ…。
ともあれ、悪い作品ではなかったかと思います…読み進めるのに違和感を覚えますけれど(何)


連日進めている『ノゾミカナエタマエ』のほうは3人め…最後のお一人、天然な雰囲気のあるリアさんのルートを終了いたしました。
やはりバッドではないものの明らかにハッピーエンドでもないノーマルエンド…ですけれど、今回は他のお二人のノーマルエンドとは少しだけ趣が違いました。
最後の白猫さんとの対決の際、他のお二人のルートならばメインキャラ以外の人が邪魔をして…なのですけれど、今回は邪魔をする人は現れませんでした。
それに、最後の夢の世界で、メインキャラと対になるサブキャラ…天禰さんに対する妃華さん、鼓さんに対する花菜さんとなるイリスさんが登場せず、その代わり姿は見えなかったものの…う〜ん、百合的にはこのルートが一番薄かったです。
でも、やはり謎の3割は解けた感じ…でも全ての謎が解けたわけではなく、1割以上残っているという感じでしょうか。

これで一応メインキャラ3人のノーマルっぽいエンディングを見ましたので、新しい展開が訪れるかと思ったら、目に見えるかたちで現れました。
つまり『SNOW』の過去編みたいに、タイトル画面の項目に新しいものが現れたのです。
果たしてそれがトゥルーエンドへの道なのか、また今日にでも進めてみようかと思います♪


…あぁ、かのかさんが自主回収されています。
っと、かのかさんというのは私も参加をする『私立天姫学園』にいらっしゃる、お世話になっているかたの登録キャラなのですけれど、回収されているのはもちろん彼女ではなくお酒のことでした(何/私は一切飲酒はしませんよ?)

と、その学園のほうですけれど、今日と明日とでフィンさま主催のイベントが行われます。
今日は特設ページで募集されているミッション形式のイベントが行われます…裏路地関係のものが2つ予定されておりますけれど、片方がまだ定員に達していませんので、もしこのまま夜まで余裕があるみたいでしたら私も参加を検討してみようかと思います(そんな遅くの参加表明でも大丈夫なのでしょうか…)
…えっ、裏路地に関係するキャラなんているのか、ですか?
そこは、裏路地にある教会へ行こうとするフィリアさんあたりを…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想