2009年06月04日

ULTIMATE DIAMOND

昨日はお仕事をお休みしてお買い物などへ…この様なものを購入してまいりました。
-----
CDたち
○ULTIMATE DIAMOND
○Little Wing works album Thanksgiving
-----
…今回は両方ともCDとなりますね。
コミックも何かないかと思い、先日購入しているながらもう1度チェキしてみたものの、やはり何もなく…特に最近のまんがタイムきららコミックスな新しく出るもの(要するに第1巻の作品)は本当に不作となっている気がいたします。
今月末発売予定のものも『ふら・ふろ』『ぐーぱん!』『ねこきっさ』と過去に既刊を購入しているものはよいものが出ますけれど、第1巻の作品となると…「3人の美少女が、1人のオタク少年に恋をした」だそうで、心底どうでもいいです。
もっとも、その様な作品ばかりならばそれで未読で積まれていくコミックが増えることはないので、よろしいのですけれども。

ともあれ、今回購入したCDたちですね。
上のものは本当は5月発売だったものの、悲しいことがあり昨日に発売延期となっていた水樹奈々さまのNewアルバムでございますね。
今回も写真とポスターがついてまいりましたけれど、ポスターはちゃんと箱に入っており、またいつものものよりも大きいものでございました。
DVDもついていてこちらは新宿コマ劇場というところでの公演『水樹奈々大いに唄う』が収録されているのですね…まだ観ておりませんけれど。
でも、CDのほうはさっそく聴いてみました…今回はかっこいい感じのものが多かったかと思いますけれど、やはりよいものだと思います♪

下のものは何となく気になりましたので購入してみたものですね…前からお店で見かけて気になっていたのですけれど、今回購入品がCD1枚ではさみしいということで一緒に購入してみました。
どうやら色々なゲームなどのオープニングやエンディングが収録されているみたいですけれど、歌い手さまに霜月はるかさまやみとせのりこさま、あるいは片霧烈火さまなどいらっしゃいましたので…♪
こちらもさっそく聴いてみましたけれど、なかなかよき曲たちだったかと思います♪
シモツキンさまといえば秋にまたファンタジーなボーカルアルバムを出してくださるとのことですし、楽しみでございますね♪

ちなみに、今月の18日は『百合姫S』や待望の倉田嘘さまのコミックなどの発売日なのですけれど、お休みは19日に取ろうと考えております。
これまで百合姫系雑誌は発売日当日に買っていたのですけれど、今月の19日は以前読んだとてもとても面白い作品『はやて×ブレード』の第10巻の発売日ですから、19日に出かけることにして一緒に買ってこようと思います。
それと同時に、数ヶ月に渡り悩み続けてきた問題、つまり今期のアニメDVDについて何か買おうかどうか、という問題の決着もその日につけてこようかと思います。
この問題は今期の百合が期待できるアニメ『咲 -Saki-』『クイーンズブレイド 流浪の戦士』『けいおん!』の3作品のいずれかのDVDを、お金の関係もあり1作品のみ買おうかどうか、と考えていたものです。
資金難ですし、今後『ささめきこと』というよほどのことがない限りDVDを購入したいアニメもございますし、また今月は『Candy boy』DVDや『ロロナのアトリエ』が出ますので今期は全てやめておこうかな、とも考えたものの…
咲-Saki- アニメスペシャルサイト
…最終的には、この作品を予約しようという決心をほぼ固めました。
やはり『クイーンズブレイド』が気になるところではございますけれどずいぶん過激な雰囲気ですし、『咲』自身の百合度もあるいは原作よりも上かもしれないという雰囲気っぽいですから…♪
『けいおん!』については、やはり騒がれすぎで『らき☆すた』の様な状況となってしまわれたみたいで、もうとっくに圏外…やはり、あのアニメ制作会社には自分の好きな作品をアニメ化していただきたくはございません。
願わくば、これ以上愚かな道を歩まぬことを、要するに『らき☆すた』の様な愚かしいゲーム化を『けいおん!』はしないことを…本当に、こればかりは強く願わずにはいられません。

今回購入したCDは合計で約7,000円でしたけれど、そういえばアニ○イトで購入するごとに貯まっていくポイントが使わないままに結構貯まっている気がしましたので試しに使ってみましたら、約3万円分貯まっていたみたいで、今回のお買い物はそれを使用した結果現金0円ですみました。
まだ2万円程度使えますし、このお金のない時期、これを有効利用すればよいかもしれませんね…『咲』のDVDの第1巻や第2巻あたりの購入もこのポイントを使用して0円にする、とか…(『咲』のDVDの価格はやや高めの設定でした…第2巻だけ1万円超、その他は7,000円くらいだったはずです)
…『咲』DVDの第1巻は月末発売の多いアニメDVD(『クイーンズブレイド』第1巻は6月25日だったはず)の中では珍しく7月15日発売みたいですね。


『ロマサガ3』の自動レベル上げをしつつ進めている『ソルフェージュ 〜Sweet harmony〜』のほうは、まりさまルートのトゥルーエンディングを終了いたしました♪
PSP版のみのシナリオとなる後半は、イメージチェンジということでまりさまはずっとコンタクトレンズ使用となりますね。
かぐらさんを慕って入学してきていらしたお二人、未羽さんと織歌さんがやはり波乱を引き起こしてしまい、まりさまは嫉妬のあまり様子がおかしくなってしまわれたりしてしまいます。
その流れの中で雅さんがものを投げつけるくらいかぐらさんに苛立つシーンがあるのですけれど、あれは雅さんの気持ちも、それにちほちゃんが呆れたり怒ったりする理由も、琴美さんでさえ何も言えなくなってしまうのも解ります…かぐらさんはときどき本当に苛立つ行動や思考に陥ってしまいますから…(でも、私もかぐらさんに似た性格でよくその様な行動などをしてしまっていますので何とも言えない…)
ヘソで茶を沸かしてしまいます!(と、雅さんが言っておりました)
そう、さすがまりさまルート、他のルートでは出番がほぼなかった雅さんの出番が多い…相変わらずつかみどころのない人なのですけれど、思ったよりは悪くない人なのかもしれないですね(でも困った人、というのは間違いないところですけれど)
というより、すくねさまご卒業の生徒会役員ってまりさまと雅さんと琴美さんしかいらっしゃらないのでしょうか(まりさまルートでは+かぐらさん)
…物語の重大な山場で、かぐらさんが学生寮にあるまりさまと雅さんのお部屋へ行くシーンがあるのですけれど、何とその背景の絵がちほちゃんと琴美さんのお部屋でした…まりさまたちのお部屋の背景絵もあるはずですのに、いきなりちほちゃんたちのお部屋でしたので、笑えないシーンなのですけれど笑ってしまいました(ちほちゃんたちのお部屋はただでさえ面白いお部屋ですので…)

ともあれ、まりさまはゲーム開始時の第一印象は雅さんよりあるいは悪かったのですけれど、このルートを終えるとすくねさま以上…ちほちゃんと同じくらい好きになってしまいました♪
そういえば、以前読んだこのゲームの限定版特典のアンソロジー『Sweet Melodies』で一番よいと感じたかたもまりさまでしたものね♪
まさか、ここまでかわいらしいかただったとは…本当に、愛おしいかたです♪
…このゲーム、特にPSP版の追加シナリオにいえるのですけれど、メインであるすくねさまより、ちほちゃんやまりさまのほうに力が入っている気がしないこともない気が…。

これで、小川ドラマでは全く涙も出なかった私が、このゲームではこれまでクリアした全てのルートで涙が出てしまいましたね…もともと涙もろいので…。
と、これでまりさまルートも終了…PC版でエンディングの用意されているメインキャラ3名はこれで終了です。
このまりさまルートで未羽ちゃんと織歌さんのことがかなり好きになってしまいましたので、彼女たちのルートへも行きたいものですね、やはり…このお二人はかぐらさんのことを慕うとってもよい後輩さんなのですけれど、まりさまやちほちゃん、あるいはすくねさまルートでは、言葉は悪いですけれど所詮は邪魔者、かぐらさんとその皆さまの関係を邪魔する障害みたいな扱いになってしまっていますので…。
でも、この後輩さんお二人も本当にいい子たちで…ですからこそ、このお二人がメインのルートも見たいわけです♪
けれど、まずは琴美さんですね…PC版ではただのサブキャラだったのですけれどこのかたもやっぱりとってもいい子で、PSP版ではきちんとルートがありますので♪
…雅さんルート、などというものはないのですけれど、もしも雅さんルートがあったら…ちょっと、怖いですね。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴