2009年06月11日

2/3

昨日は虎穴通販より、この様なものが届きました。
-----
オリジナルonlyで…
○Gift -ギフト-
○属性yd05 〜The School Romance 学園&百合至上主義〜
○2/3
○[Aqua]
○花冠の日々
○雛子様と私の時間(中編)
○We wanna be
-----
…今回は全て同人誌となり、上2冊は小説、その他は漫画となりますね。
全てオリジナルな同人誌…最近はオリジナルな同人誌購入がメインになっている気がいたしますし、オリジナルなものとなると虎穴通販のほうがなかなか品揃えがよいのですよね。
今回のメインアイテムは『2/3』、その他の作品は全てキーワードに「百合」が含まれていたので購入したものとなります…これでもうあらかた虎穴通販にあるオリジナルな百合同人アイテムは発掘しつくしました。
あと残っているのは、続き物で巻数がかなり抜けているもの…これはさすがにちょっと購入する気が起こりません(総集編でも出れば…)
他は同人ゲームで以前やった『その花びらにくちづけを』シリーズよりさらにずっと過激そうなゲームがあるくらいでしょうか…ちょっと、それは私には厳しそうなのです。

ともあれ、小説のほうは『Gift』は文庫サイズのもの、『属性yd05』は雑誌風で複数のかたが参加されるもの…後者はいわゆるヤンデレで百合なものとなりますね。
小説はなかなか読む機会を作れないのですけれども、これらは読めるでしょうか…と、後者の表紙に「ヤンデレ属性興隆4周年」と書いてありましたけれど、もうそんなにたつのですね…(ちなみにこの作品は今年の5月に出たものです)

では、漫画な同人誌のほうは、以前購入したもの同様に参考にならない様な気のする百合度をつけて感想を書いてみます。

○2/3《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらはお気に入りサークルであり最近では『百合姫』でもお姿を見かけるよき百合作品サークルである【Junk-lab】さまの作品ですね…発行日が6月7日となっているのですけれどこの日に何かイベントがあったのかは不明…他に特に作品が出ている気配はなさそうですので。
今回の作品は以前購入した『1/3』の続編…タイトルからしてそう解りますね。
と言いたいところながらこれは続編というより『1/3』の過去のお話となり、望美さんと菫さんのお二人の仲が少し進展するさまを描いております。
作者さまが前書きで書いていらっしゃるとおり百合な関係になる手前のお話で百合分はやや薄めですけれど、それでもよいお話です♪

○[Aqua]《百合度評価:★★★★☆(4.4)》
こちらは2008年の11月に出たというイラストonlyの作品で、台詞などはない作品となりますね。
内容としては、水辺で戯れる二人の百合な女の子のイラストとなりますね…なかなか悪くないイラストだったかと思います♪

○花冠の日々《百合度評価:★★★☆☆(3.3)》
こちらは2008年の冬のイベントにて出た作品となりますね。
内容としては、孤児院に入っている二人のまだ幼い少女のお話となります。
やや切ない雰囲気の物語で、またまだ幼い女の子の物語になりますので百合としては少し薄いかもしれませんけれど、それでも悪くないものかと思います♪
この作品はもう少し続くらしくて、またこれを描かれたサークルさまの別の作品には、この作品に出てきた少女の一人であるリリーさんが大人の姿になって出ていらっしゃるそうですけれど、在庫はございませんでした…。

○雛子様と私の時間(中編)《百合度評価:★★★★☆(3.5)》
こちらは今年の2月15日に出たらしい作品となりますね…なお、この作品は年齢制限がございますので、ご注意ください。
内容としては、お嬢さまの雛子さんとそのお屋敷に仕えるメイドさんでお嬢さまにロゼと名前をつけられたよし子さんのお話ですね。
タイトルで解るとおり、この作品は中編で、さらに前編は在庫がございませんでした…ですのでなかなか中途半端にしかお話がつかめず、百合度の評価もつけづらいところがあるのですね…。
しかも、終わりかたがまたすっきりしないもので、これは何とか後編は手に入れなくては気になってしまいます。
…こういうことがありますので、過去の既刊のない続き物の同人誌は購入したくないのですね…普通のコミックに較べて、手に入れられる可能性も低いですし…。

○We wanna be《百合度評価:★★★★☆(4.4)》
こちらは今年の4月26日に出たらしい作品となりますね…なお、この作品にも年齢制限がございますので、ご注意ください。
内容としては、一見お子さま系の女の子がクラスメイトの女の子に身体をいじられてしまったりするお話、といったところでございましょうか。
過激な要素が第一の作品に思え内容はやや薄いので、個人的にはやや微妙だったかもしれません…といっても、お互いに好き合っているのは間違いないみたいですので、そのあたりは心配ないでしょうか♪(上の『雛子様と私の時間』は年齢制限ありの割に過激描写がほとんどなかったかも…)
また、この作品は数人のゲストさんが同じキャラクターで作品を載せていらっしゃいます…やはり過激なものではございますけれども。

今回購入したものは、やはり『2/3』がよいものでございました♪(小説は未読ですのでコメントできません…)
その『2/3』も続編『3/3』が今後出るみたいですし、それに『花冠の日々』『雛子様と私の時間』も何とか続編が出たら手に入れたものでございますね…。
…と、今現在メロンブックス通販でアイテムを注文中なのですけれども、それ以降に何か百合なアイテムなどが出そうなイベント、8月のあのイベントまでにあるのでしょうか。


先日家から持ってきたDVD『関ヶ原』のほうを昨日も観ました…昨日は第3話、いよいよ関ヶ原の戦いでございましたね。
やはり戦国ドラマに合戦シーンがないとそれは戦国ドラマではございません…今年の小川ドラマ『天地人』は今のところ残念ながら本格的な合戦シーンはなく(魚津城の戦いはCGの遠景…)、後半の関ヶ原の戦での上杉家をどう描かれるのか見物ですね(これまでことごとく期待を裏切ってきましたので…)
そんな小川ドラマはともかく、こちらの『関ヶ原』はもしかすると大河ドラマ最後になったかもしれない重厚な作品『葵 徳川三代』の関ヶ原にも負けておりませんでしたし、かなり満足して観ることができました…加藤剛さまも相俟って、とてもよい作品です♪
やはり戦国ドラマは歴史考証はもとより合戦シーンがしっかりしており、それに異形面ではなく渋い武将たちの活躍する、その生き様で観る者を涙させるものでなければなりません♪(「異形面」が何か、についてはこちらをご覧ください)
こうした重厚な戦国ドラマを大河ドラマに期待するのは、もう無理なのでしょうか(この作品のキャストは異常と言える豪華さですので、さすがにそれは求めませんが)…わずか2年前の『風林火山』は近年にしては頑張っていらして盛り返してきたかと思いましたのに、今年になってもう…。


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださった『私立天姫学園』のほうで私が企画をしているらしい、こちらに特設ページを設置しているイベントについて、第2回戦の組み合わせを発表いたしましたので、参加されるPLさまはご確認のうえ、ご都合のよい日時を教えていただければありがたいです。
第2回戦は人数の関係で、ランスロット・リトルディアさんについてはこれから組まれるはずの追加エントリー分のかたの勝者との対戦にさせていただきました…また、紅さまが2試合ともの出場となってしまいました…。
このあたりのことについて、もしご意見などありましたら遠慮なくお願いいたします…と、ですから、ここで言っても意味がないのでは…。
あと、フィンさまが出場を辞退されました…やはりご無理をなさらないのが第一でございますし、まずはごゆっくりお休みくださいまし…♪

と、昨日の学園ではエリノアさまが絵を描いていらっしゃいました。
学園登録のプロフィールにも、また物語中にもエリノアさまが絵を描かれてしかもそれが上手ということは書かれていないのですけれど、実はこれはエリノアさまというキャラクターが誕生した当初からあった設定でした。
ちなみに、エリノアさまは叡那さまよりも前に設定のできていたかた…一番古いかもしれませんね。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴