2009年06月24日

キリカのビーム

昨日はメロンブックス通販より、この様なものが届きました。
-----
過去の総集編?
○東方幻想界 -緋想天の音-
○悪魔嬢伝説レミリア 〜運命の舞曲〜
○カウント1
○カウント2 〜キリカのビーム〜
○霊夢の博麗神社ビフォー☆アフター
-----
…上2つは同人CD、下3つは同人誌となります。

同人CDのほうは、両者ともに東方なアレンジCDとなります。
『東方幻想界』は3月8日(博麗神社例大祭?)に出たものとなり、以前同じシリーズの『紅魔郷』ver.を聴いていてよきものだったこともあり購入したもので、タイトルどおり『緋想天』のクラシックアレンジでございますね…『緋想天』は残念ながらゲームは購入したもののやっていないのですが、以前サントラは購入しておりますので音楽は聴いておりますね。
一方の『悪魔嬢伝説レミリア』は6月21日にあった東方onlyイベントで出たものとなり、上の『東方幻想界 -紅魔郷の音-』と同時に購入している『麗 月天夜姫』などを制作された【趣味工房にんじんわいん】さまの作品で、タイトルどおり『紅魔郷』のクラシックアレンジとなります…これは以前『pop'n music』にも収録されていた『悪魔城ドラキュラ』というゲームをイメージしていらっしゃるみたいでございますね(作者の言葉では「吸血鬼アクションゲーム」と言葉を濁していらっしゃいますけれど)
いずれもさっそく聴いてみましたけれど、やはりなかなかよきものであったかと思います。

では、同人誌のほうは先日のものなどと同様、参考にならない百合度評価をつけてみます。

○カウント1《百合度評価:★★☆☆☆(1.5)》
これは先日読んだ愉快で熱い作品『はやて×ブレード』の作者である林家志弦さまが2007年に出した同人誌となります…『はやて×ブレード』がよきものでしたので、つい林家さまの同人誌を探してしまったのでした。
内容としては、林家さまが過去に…2001年から2006年にかけて色々な雑誌などに提供した短編やラフ画などを収録したものとなりますね。
そうした内容ですので、百合的にはほとんどないかもしれません…『おねがいティーチャー/ツインズ』なんて作品の二次創作も収録されておりますし。
けれど、さすがに林家さまですので漫画のほうは全般的に愉快なものではございましたね…一番愉快だったのは林家さまの日常を描いていらっしゃるっぽい『マドモアゼル暴君』でございましたけれども。
そういえば、私の持っている林家さまのコミックは『はやて×ブレード』『ストロベリーシェイクSweet』、あと未読な『ビージェネ!』だけでございますね…『SISTER RED』『ULTRA SWORD』というコミックも出していらっしゃるみたいですけれど、どの様なものなのでございましょう。

○カウント2 〜キリカのビーム〜《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらもやはり林家志弦さまの出された同人誌で、2008年の冬のイベントにて出たらしいアイテムでございますね。
こちらは林家さまが2003年から2005年にかけて連載された4コマ『キリカのビーム』という作品を収録していらっしゃいます…同人誌にしては厚いほうですけれども、コミックにするには確かにページ数が少なすぎでございますか。
『キリカのビーム』はやさぐれて不良である高校生のひのきさんの祖父(大工の棟梁)が木でロボットを作って、それをひのきさんの用心棒とされるお話でございますね。
木でできているのですけれど、これが人間そっくりの高性能アンドロイドでございますね…名前をキリカといい、タイトルどおりビームを放ったりすることも可能です。
物語はそのひのきさんとキリカさんを中心としたコメディ作品でございますね…登場人物の並の4コマ並にはいらっしゃいます。
百合的には、ひのきさんを慕う後輩さんがいらっしゃいますけれど、ほのかにあるかないか程度でございましょうか…愉快な作品であるのは確かでございますけれども。

○霊夢の博麗神社ビフォー☆アフター《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらは上の『悪魔嬢伝説レミリア』と同じイベントにて出た作品で、東方な同人誌…これは以前も購入しているお気に入りサークルである【ついんて!】さまの作品となります。
【ついんて!】さまはこれまでずっと『なのは』な同人誌を出していらしたのですけれども、これがはじめての東方な同人誌となるみたいでございますね。
内容としては、参拝者がこない博麗神社に何とか参拝者を呼ぼうと、魔理沙さんや咲夜さんなどを巻き込んで色々考える霊夢さんのお話でございますね…百合的にはほのかにあるかないか、微妙なところでございますね。
少し酷評となるかもしれませんけれど、やはり【ついんて!】さまは東方よりも『なのは』の作品のほうがずっとよいのではないでしょうか…今回の作品は、やや微妙に感じられました…。
何だか私の好きなサークルさまは軒並み東方に流れる傾向がございますけれど(藤枝雅さまや真田一輝さまなど…)、個人的にはあまり嬉しい傾向ではございません…確かに私は東方から同人の世界に入りましたけれど、最近の東方はちょっと…でございますし…。
ともあれ、【ついんて!】さまはこれ以降も東方を描かれるみたいでございますけれど、『なのは』のほうは描かれないのでございましょうか…個人的にはそちらを期待してしまいます。


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださった『私立天姫学園』でこちらに特設ページを作った私が主催しているイベントについて、飛泉さまのきららさんは不戦勝となったのですけれど、骨董屋さまの厚意によりエキシビジョンマッチを行うこととなりました…ありがとうございます。
日程などはゆっくり組んでいこうと思いますので、よろしくお願いいたします…すでに勝ち進んだかたの試合は7月に入ってからになりそうですけれど、どうかご了承くださいまし。

あのかたがいらっしゃらなくなって今まで、安否すらまだ確認できていない状況で…とても心配、胸が痛みますけれど、私にできることはご無事を願い、いずれはお会いできる日がくると信じてお待ちすることくらいでございますから…学園のほうへは、できる限り毎日行こうと思います。
特に、今の学園はあのかた以外にも、色々さみしい状況になってきておりますし…皆さま大変そうでございますからどうかご無理はなさらずにでございますけれど、それだけになおさら私がしっかり護らなくってはなりません。
いずれは、あのかたが、それにあのかたなども戻ってきてくださる日を信じて…22時の時点でどなたも入室されていなければ、私が待機しようかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴