2009年08月25日

目指す空に、貴女と二人で。

昨日はお休みをいただいて、お買い物などへ…まずは、この様なものを購入いたしました。
-----
カバーつき…?
○咲 -Saki-(2)
-----
…こちらはアニメDVDで、『咲』の第2巻でございますね。
価格が10,000円すると思いましたら、おまけで抱き枕カバーがついてまいりました…使い道がありません。
そういえば、『咲』第3巻DVDは9月2日発売と、ずいぶんはやい…今回購入した第2巻から半月の間しかあいておりません(普通のアニメDVDは1ヶ月ごとの発売です)

アニメDVDといえば『GA 芸術科アートデザインクラス』のDVD予約をしてまいりました。
こちらは11月6日に第1巻が発売して、どうも月の頭に発売していく模様…これまで私が購入してきたDVDはほとんど月末発売でしたのに、『咲』といい『GA』といい、様子が変わってまいりました?
また『GA』なDVDは6巻まで出た後の2010年4月10日にはOVAも出るみたいです。


また、本も購入…この様なものを購入してまいりました。
-----
また未読の作品が増え…
○半熟女子(2)
○瑠璃色の夢
○ちょいあ!(2)
○まんがの作り方(2)
○あずまんが大王(3年生)
○オクターヴ(3)
○かみあり(1)
○デジタル漫画 はみがき子たん(1)
○東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡(上)
○PET WIZ(1)
-----
…今回は全てコミックスでございますね。

上2冊は百合姫コミックス…いずれも森島明子さまの作品となります。
百合姫コミックスといえば、10月17日にまた『百合姫Wildrose』が発売するらしい…これでもう第4巻でございますか。
その下『ちょいあ!』から『オクターヴ』までの作品は、過去に既刊を購入していることもあり購入した作品…『ちょいあ!』はずっと楽しみにしていた作品ですので、無事購入できて一安心です。
その下『かみあり』以降は何となくよさそうに感じられたので購入した作品たちとなります。
『はみがき子たん』『月のイナバと地上の因幡』『PET WIZ』は最近きらら系よりも良作の多く感じられるぱれっとコミックスでございますね。
『はみがき子たん』は以前読んだ『天獄パラダイス』の作者さまでございました。
『月のイナバ』は限定版で、優曇華院さんのミニフィギュアがついてまいりました。
東方といえば、なぜかアニ○イトでも『東方星蓮船』の予約を行っておりました…う〜ん。

また、ぱれっとコミックスを購入した際、ぱれっとコミックスの作品たちを紹介した小冊子がもらえました。
今回購入した『はみがき子たん』『月のイナバ』『PET WIZ』も紹介されておりました。
他に紹介されていた作品でよさそうに感じられたのは、9月22日にコミックが発売予定だという『ちゅうに!』と10月22日にコミックが発売する『さくらリンク』の2作品でしょうか。
特に河南あすかさまの『さくらリンク』は以前同人誌版を購入しておりますものね。
…ところで、『ちゅうに!』は9月22日発売と書いてあったのですけれど、同時に紹介されていた『ちろちゃん』第2巻は9月23日発売予定となっておりました…同じぱれっとコミックスですのに、発売日がずれてしまうのでしょうか。


昨日はついでに衆議院議員総選挙の期日前投票にも行ってきましたけれど、やはりどう考えても民主、社民、共産、公明の4党はあり得ないですね…まだ幸福実現党のほうが安全保障など共感が持てます(いえ、それ以外のところに不信感がありますのでもちろんその様な政党には入れませんけれど)
新党日本、みんなの党も個人的には不信感がありますので、残るは自民と国民新党に改革クラブ…っと、百合とかけ離れた話題はこのくらいにしておいて、『ロロナのアトリエ』のほうは2周めも2年めが終了いたしました。
1年め及び2年めは年末に王国祭があり、それぞれ1年めはキャベツ拾い大会、2年めは武術大会が行われます。
どちらもそう難しいイベントではなく優勝は簡単なのですけれども、今回は少し様子が違いました。
武術大会は決勝戦でステルクさんを倒してそれで終わり…だったはずなのですけれど、今回はジオさまとの仲をずいぶんよくしておりましたので、ステルクさんを倒した後にマスク・ド・Gという人が現れて戦うことになってしまいました。
これが強い強い…ステルクさんまでは1ターンで倒せるのに、こちらは本当に強かったです。
でも、何とか手持ちのレヘルンで600程度のダメージは与えられましたし、あとエリキシル剤も持っておりましたので倒すことができました…手持ちのエリキシル剤は本来1回で消滅するところを2回使える様にしてありますし(2周めみたいに「やる気マンマン」な効果はつけておりませんが)

ちなみに、王国祭はその一番交友値の高い、仲間になるキャラクター1名と一緒に楽しむことになります。
私は1周めも2周めもクーデリアさんだったのですけれど、3周めは1年めも2年めもリオネラさんとなりました…リオネラさんもとてもよく、またアラーニャちゃんとホロホロくんの2匹のぬいぐるみも愉快で好きでございます。

あと、街道に行ったらリオネラさんなイベントが発生いたしました。
ここでリオネラさんがどうして人見知りなのかの理由が判明いたしますけれど、これはよくあるといえばそうな理由ではあるのですけれども、悲しいものでございますね…。
でも、やはりリオネラさんはよい…クーデリアさんより好感度が高いかもしれません。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴