2009年09月16日

みるち〜ものがたり講座31

(み:藤枝美紗さん、ふ:逢坂蕗さん、あ:鴬谷菖蒲さんです)

み&ふ:みるち〜ものがたり講座〜♪

み:わぁいっ、今日も元気にものがたり講座の時間だよ〜♪

ふ:よろしくお願いします♪

み:やっぱりちょっとお久し振りになっちゃったけど、今日も元気にいくよ〜♪

ふ:最近は暑さもやわらいできましたし…そんな中、みーさちゃんは『ヴィオラートのアトリエ』っていうゲームをしているんですね。

み:うん、『ロロナ』が終わった次にやってみてるんだけど、やっぱり面白いよ〜♪

あ:あらあら…♪

み:その『ヴィオラート』からヴィオさんとパメラさんが出るっていう、以前日誌にも書いた『トリニティ・ユニバース』ってゲームがちょっと気になるよ〜。
  …色々微妙そうなところがあるから、買いはしないけど〜。

ふ:ガストと日本一ソフトウェアって、両方やり込みゲームが得意な会社ですけど、その2社が合同で作るっていうことは、ものすごいやり込みゲームになるんでしょうか。

み:う〜ん、解らないけど、とにかくヴィオさんが新しいゲームに出るなら『ヴィオラート』、それに同じ『グラムナートの錬金術士』シリーズな『ユーディー』をPSPとかで出してもいいんじゃないか、って思うよ〜。

ふ:でも、今のところPSPで出る『アトリエ』シリーズは『マナ・ケミア』シリーズだけですね…。

み:あんなの完全に別ゲームだよ…でも、PS2で出てるなら全然不自由しないし、現に今PS2で『ヴィオラート』を難しい以外は全然何にも不満なく楽しくやってるし、変な追加要素を入れるくらいなら出ないほうがいいのかもしれないよ〜。

あ:あらあら…。

ふ:ちなみにその2社とさらにバンダイナムコやカプコンってとこも加えて、去年には『クロスエッジ』っていうやっぱりPS3なゲームを出していたみたいですよ?

み:うん、そっちには『マリー』からマリーさんと、あとは『マナ・ケミア』な人たちが出てたみたいだよ〜。

ふ:マリーさんはユーディーさんと並んで『アトリエ』の中でも特に大好きな主人公さんですけど、この作品は買わないんですか?

み:う、う〜ん、マリーさんはとにかく『マナ・ケミア』には全然興味ないし、それにここの公式サイトを見たんだけど、どうも主人公が男しかいないみたいだし、その主役にも全然魅力が感じられないから購入する気にはならないよ〜。

あ:まあまあ…。

ふ:そういえば、こちらの『その花びらにくちづけを』の【ふぐり屋】さまの公式サイトで『あまくてほしくてとろけるちゅう』の最新話が更新されましたけど、もう読みましたか?

み:は、はわわ、み、みーさはそ、そんなとこ知らないよ〜!(あたふた)

あ:あらあら、『あまくてほしくてとろけるちゅう』は年齢制限のない、微笑ましいお話ですよ…♪

み:う、うん、あーやちゃんがそう言うなら読んでみるよ〜♪

ふ:今回の『ぺこたんインしたお!』も微笑ましいと思いますけれど、ところでこんな時期に講座を入れてきたということは、やっぱりあれですか?

み:うん、来月…10月発売予定のコミックが解ったから、ここで紹介してみるよ〜♪

ふ:どんな作品があったんですか?

み:うん、こんな感じみたいだよ〜♪
-----
9日発売予定:『東方儚月抄 Silent Sinner in Blue.(底)』
10日発売予定:『らき☆すた(7)』
13日発売予定:『天秤は花と遊ぶ(2)』
17日発売予定:『百合姫Wildrose(4)』
19日発売予定:『はやて×ブレード(11)』
20日発売予定:『ミカるんX(4)』
22日発売予定:『さくらリンク(1)』
27日発売予定:『さくらりちぇっと(2)』『とらぶるクリック!!(4)』『まん研(3)』『とある科学の超電磁砲(4・特装版有り)』
-----
ふ:数としてはそこそこ、といったところみたいですね…『東方儚月抄』の『底』っていうのは何ですか?

み:え、えっと、それは書かれてた通り書いただけだよ〜?

み:う〜ん、とりあえず気にしないでおくとして、内容面だと…『はやて×ブレード』や『さくらりちぇっと』があるからまずまずいい感じだと思うよ〜♪

ふ:『はやて×ブレード』は何だか発売間隔が短いような…いつかの『BAMBOO BLADE』を思い出します。

み:どっちもブレードな作品だけど、『BAMBOO BLADE』のほうは最近内容がおかしいし、『はやて×ブレード』のほうがずっと面白いってみーさは思うよ〜♪

ふ:『さくらりちぇっと』、それにそれと同時に発売する『とらぶるクリック!!』『まん研』はまんがタイムきららコミックスです。

あ:3作品とも、これで最終巻みたいです…。

み:うん、『さくらりちぇっと』『とらぶるクリック!!』はいい作品だから残念だよ〜。

ふ:でも、あの作品やあの作品みたいに第1巻は出たのに第2巻は出ない、ということにならなくってよかったですね。

み:うん、この調子で『さくらりちぇっと』の後に出た『うらがアルっ!』とかも無事に第2巻を出してもらいたいよ〜。

あ:あらあら…そういえば『さくらリンク』は…。

ふ:そういえば、ここでは第1巻な作品はあげないんじゃないでしたっけ?

み:うん、そうなんだけど『さくらリンク』については以前同人誌版を読んでてなかなかよかったし、作者さんも好きなサークルさんな【リリカルマジカル】の河南あすかさまだから買うのは決定だよ〜♪

ふ:なるほど…とにかく、まずは今月後半のコミックですね。

み:うん、『ささめきこと』とかの新刊があるし、楽しみだよ〜♪

ふ:と、今日の講座はこれで終わりですか?

み:う〜ん、せっかくの講座だし、ここは企画を一つしようと思うよ〜♪

あ:あらあら、何をするのでしょう…♪

み:それじゃ、みーさも参加してる、フィンさんがここにファンサイトを作ってくれてる『私立天姫学園』について、何かしようと思うよ〜♪

ふ:何か、て…じゃあ、彩葉さんが登録しているキャラクターの、忘れられがちな設定について話してみる、というのはどうですか?

あ:あら、いいかもしれません…♪

み:あーやちゃんがそう言うならそうしてみるよ〜♪

ふ:それじゃさっそく、フィンさんがここで紹介してくださっている便利な名簿順に、まずはみーさちゃんからなんだけど、みーさちゃんの使用技ってすごいですよね…もっと活用すればいいのに。

み:うん、その名簿はみーさはとってもいいものだって思うけど、わわわっ、みーさからなんだ…う、う〜ん、使ってもいいんだけど、他のPLさまに迷惑をかけちゃう気がするんだよ〜。

ふ:そうですか…忘れていた、というわけじゃないんですよね。

み:わっ、そ、そそそんなことないよ〜!

あ:あらあら…うふふっ♪

ふ:次は、そうですね…葉月先生の使用技で寿命が縮まる、っていうのも何だかすごいですけど、方向音痴なだけじゃなくって暗いところも苦手だったんですね。

み:う、う〜ん、そんな描写は確かにあんまり見られないかもだよ〜。

ふ:ジャンヌさんの異名がいつの間にか「氷の騎士」に変わってたり身長も縮んでる気がするのは気にしないでおいて…。

み:わわわ…!

ふ:十六夜さんの使用技も気になるところですけれど、外見は咲夜さんとそっくりなんですね。

み:あっ、うん、これはあんまり間違えられることはないけどそうなんだよ〜♪

ふ:その十六夜さんとラティーナさんは敵キャラ扱いなんですね…。

み:う、う〜ん、一応世界征服部とライバルキャラ、っていう位置取りで許しておいてあげてほしいよ〜。

ふ:春華さんは霧碕家の養子になったそうですけど、そこの霞さんとは年齢が同じです…どちらがお姉さんとかあるんですか?

み:えっと、学年も一緒なんだけど、確か霞さんの希望で春華さんがお姉さん、ってことになってるはずだよ〜…ま、間違ってたら言ってください、だよ〜。

ふ:そもそも、どうしてその春華さんだけ養子に出ちゃってるんですか?

み:え、えっと、それは非常にこちら側の事情で、苗字が綾瀬のままだと狙ってないのにとある女優さんと名前が完全に一緒になっちゃうことに気づいたからだよ〜。

ふ:フロイデちゃんは魔導書…。

み:わっ、それは全然忘れがちじゃないし、それにもう魔力も集まって完成してるみたいだよ〜…ただ、先に進めるのが厳しいだけだよ〜。

あ:あらあら…。

ふ:コニアさんは月の精霊…っていうか、彼女は存在自体忘れられていませんか?

み:そ、そんなことないよ、ただ使う機会がなかなかないだけだよ〜…サブキャラだし、出番がなくっても許してあげてよ〜。

ふ:この日誌でにも集会を開いているいちごさんは奈々穂さんが好き、ってなってますけど、今はどうなんですか?

み:そこは恋愛対象じゃなくってファンとして好き、あとは憧れとか目標な感じみたいだよ〜♪

ふ:あと、いちごさんの外出のときはいつもSPが警護してるそうですけど、それなら獣魔の森に行くときもそんな不安にならなくってもいいんじゃないですか?

み:う、う〜ん、そ、そのあたりはあんまり気にしないでもらえると嬉しいよ〜。

ふ:しょうがないですね…クレアさんは狭いところや暗いところが苦手、っていうのは初耳ですけれど、普通に遺跡の奥とかに行ってませんか?

み:そ、それは、護衛ユニットがまわりを照らしてるし、その二人が一緒にいるから大丈夫なんだよ〜。

ふ:そのクレアさんは今でもまだお姉さんを探しているんでしょうか?

み:も、もちろんだよ〜。

ふ:アヤフィールさんは幽霊が苦手みたいですけれど、五十鈴さんと会ったときに普通だった気が…。

み:それはやっぱり五十鈴さんが怖くない幽霊だからだよ〜。

ふ:『ロロナ』のロロナさんはパメラさんを不当すぎるほど怖がってましたけど…。

あ:あらあら…あれは、ちょっとパメラさんがかわいそうでした…。

ふ:ティアちゃんには、あすなちゃんの他にも護衛獣がいるみたいですね。

み:うん、そっちの護衛獣はティアちゃんが危機になったときくらいにしか現れないみたいだよ〜。

ふ:エリノアさんの好きなものに「絵を描くこと」がありません…。

み:そこは書いてなくっても好きなのは確かだから気にしないでよ〜。

ふ:エクゼさんはフィギュアに意思を持たせて動かすことができるそうですよ?

み:それはときどき『エグゼリカ』なフィギュアを連れて空を飛んでるみたいだよ〜♪

ふ:彩菜さんが瑞葉さんとなかなか会えない理由が彩菜さんは忙しいから、になってますけど、彩菜さんはしょっちゅう学園に行ってませんか?

み:そこは、もしかすると瑞葉さんが養子に入った二条家あたりから直接会うのを禁止されてるのかもだよ〜。

ふ:あと、その彩菜さん、嫌いなものは特にないそうですけど、メディアとかに露出するのが嫌なんじゃないんですか?

み:わわわ、そんなとこまで気にしちゃダメだよ〜!

ふ:しょうがないです…まずは、こんなところでしょうか。

み:う〜ん、ちょっと疲れちゃったよ〜。

あ:あらあら、お疲れ様です、みーさちゃん…♪

み:う、うん、ありがとうだよ、あーやちゃん〜♪

ふ:じゃあ、皆さんが他にも気になることがありましたら、遠慮なくご質問ください…みーさちゃんが答えてくれるはずです♪

み:わわっ、う、うん、可能な限り頑張るよ〜。

ふ:じゃあ、今日の講座はここまでです♪

み:うん、ばいばいだよ〜♪


あ:うふふっ、新刊については、もし第1巻な作品などここであげなかった作品でよさそうなものがありましたら、教えてくださると嬉しいです…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | あさかな・すみりおRadio