2009年09月24日

かみあり

先日の美紗さんの講座にて触れた10月発売予定のコミックなのですけれども、7日発売予定の『ヒャッコ』第5巻が抜けておりました…この作品も一応これまで既刊を読んでおりますので。
けれど、この作品、もとは12日発売予定だったみたいで、発売延期はよくあることながら発売が逆にはやくなるとは、なかなか珍しいことです。

そう、発売延期といえば、今月発売予定の4コマKINGSぱれっとコミックスで期待していた新刊『ちゅうに!』第1巻が10月22日に発売延期となってしまった模様です。
残念ですけれど、来月のぱれっとコミックスは『さくらリンク』がございますし、一緒に買うことにいたしましょう。


では、先日読んだコミックの感想です。
よきものでした
□かみあり(1)
■染谷カイコさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.3)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(1.5)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

こちらは過日『咲』のDVDなどとともに購入をしたもので、何となくよさそうに感じられましたので購入をしたものとなります。
コミックスとしては『ティンクルセイバーNOVA』や『える・えるシスター』などと同じものとなります。
…昨日はゆっくりコミックを読む様な時間が取れなかったので、何となく軽く読めそうな感じで未読な作品であったこの作品を手にとってみました(何)

内容としては、島根県のとある高校に通う、大阪から転校してきた女の子がはじめて迎える10月の物語です。
その少女、幸子さんは大阪から転校してきたやや天然ぎみでのんびりした雰囲気の、そして大阪人らしく笑いのツボは押さえたボケ体質(天然だから?)の、下に書くクラスメイトの子曰く外見は申し分のないかわいさなのに中身がたしなむ以上にお笑い系な女の子なのですけれど(彼女の台詞が頭の中で勝手に先日読んだ『あずまんが大王』の大阪さんの声になってしまいます)、彼女は10月のある日、空を飛ぶ魚などを目撃します。
もちろん幻かと思うのですけれど、クラスメイトのエミさん曰くそれらは全て神さまで、このあたりの10月での日常光景だといいます。
10月は神無月といい、神様たちが全てとある場所に行くためにいなくなるためにそう呼ばれる様になっているのですけれど、そのとある場所というのが出雲大社…ですので出雲国、つまり今の島根県だけは10月を神在月と呼び、日本中からやってきた神さまたちでごった返しているわけです。
そんな色々な神さまたちと、大阪人体質の幸子さんとの愉快な交流や騒動を描いた作品、ということになります。

ということで、物語には色々な神さまなどが出てまいります。
白虎や弁天、それにビリケン(大阪人な幸子さんはこれにかなり反応…)などもおりますけれど、中には流行り神といってゲームやアニメなどの中の存在の神さまが具現化して現れたものなどもいらしたり…そうした神さまは問題行動を起こすことも多く、それを制御するために元となったゲームなどを実際にやっている神さまもおります。
そんな大変な仕事をしているのは元は人間だったもので適役っぽい安倍晴明氏…確かに、人間が神になったものでも東郷平八郎元帥などにその様なことはさせられませんよね(と、物語中でも実際に言っておりました…東照大権現や乃木希典大将などにもそんなことはさせられません/させたらさせたで愉快かもですが…)
また日本以外の神さまも集まり、さらには天使や悪魔までも集まったりと、なかなか愉快な事態に…主人公の幸子さんが大阪人ですのでさらに愉快です。
このあたり、宗教に大らかな日本という国の大らかさや、何でも神さまにする随神の道の奥深さを少しは感じられるのではないでしょうか。
日本の八百万の神々は、外国人の感覚でいえば彼らイスラム教やキリスト教などの信仰する唯一神ではなく精霊などに近しいものかもしれません。

イラストのほうは悪くありません。
百合的には幸子さんとエミさんがボケとツッコミの関係、ということでほぼいつも一緒におります。
ともあれ、百合的にはないながらも楽しく、また興味深さもあるよい作品でございました…軽く読めそうな感じ、などと思ってしまい大変失礼いたしました(何)


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださっている『私立天姫学園』について、こちらに特設ページを作っている私が企画をしているイベントですけれど、先日は無事にエキシビジョンマッチも終了いたしましたので、改めて現在組まれている試合の日程についてご都合のよい日取りをうかがっております。
といっても試合はとりあえず1つで、しかも私が該当なのですけれど…一応、私は対戦者のかたのご都合のよい日時に合わせようかと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

と、その日時をうかがう待ち合わせ掲示板にも書いたのですけれど、私のほうは来週の水曜日、つまり9月30日から10月4日くらいまではお仕事が少々忙しくなりそうですので、その間はイベントのほうは回避させていただきます…。
いえ、10月4日以外は学園自体には行けるかと思うのですけれども(お休みになる可能性もございます…)、時間が少し遅くなってしまったりして、十分にイベントの時間を取ることができなさそうですので…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想