2009年10月18日

グリオットの眠り姫

昨日は土曜日だったのですけれども、午後にお休みをいただいてお買い物などへ…この様なものを購入してまいりました。
-----
CDたちを…
○グリオットの眠り姫
○ARCHIVE LOVERS
○Elephant Notes
○GRAVITY ERROR
○百合姫(18)
○天秤は花と遊ぶ(2)
-----
…上4つはCD、その下は雑誌やコミックとなります。

CDのほう、『グリオットの眠り姫』のほうは言うまでもなく霜月はるかさまの新譜で、以前購入をした『ティンダーリアの種』に続くファンタジーボーカルアルバムでございます。
限定版で予約しておりましたので登場人物紹介や世界観などの書かれたブックレット、それにシモツキンさまと作曲者さまなどの対談の書かれたブックレットがついてまいりました(って、ほとんどの曲の作曲者はシモツキンさまですけれど)
こちらのCD、『ティンダーリアの種』と全く別の作品というわけではなく、同じ世界の、おそらく未来を描いた作品の模様です。
さっそく聴いてみましたけれど、『ティンダーリアの種』にも負けないほど素晴らしい作品でした…私の持っている全CDのbest3を選ぶとなると、まずこの2枚が確実に上がります(水樹奈々さまやパーキッツさまでも、さすがにこの2枚には敵いません)
…ちなみに、物語はもちろん(?)百合ではございませんけれど、そこまで期待するのは贅沢すぎるというものです(何)

『ARCHIVE LOVERS』『Elephant Notes』の2枚は、お世話になっている桜花さまが最近お気に入りだというアーティストさま、彩音さまのアルバムとなります。
私もこのかたの曲は聴いたことがなかったわけではなく、以前クリアをした『トリガーハート エグゼリカ エンハンスド』の主題歌を歌っていらっしゃるのを聴いて、なかなかよい曲だと思ったこともあり、アルバムを購入してみたのでした。
そして『GRAVITY ERROR』のほうはその『エグゼリカ』の主題歌…アルバムには収録されていない感じでございましたので、一緒に購入をしてみました。
昨日はさすがにCDが多すぎるということもあって『GRAVITY ERROR』と『Elephant Notes』の2枚しか聴けませんでしたけれど、前者はもうゲームで聴いており問題なくよいもの、また後者もよきもので、確かによいアーティストさまかと思います。

書籍のほう、『百合姫』のほうはまた後ほど詳しい感想を書こうかと思います。
もう1冊は過去に既刊を読んでおりますので購入をした作品…どうやらこの巻で最終巻の模様です。
コミックが1冊だけというのもさみしいですけれど、19日には期待度大の作品『はやて×ブレード』の新刊が発売…その日にお買い物へ行くことにしてもよかったのですけれども…。

では、先日購入をした…
定期購読可となる?
…『百合姫』vol.18の感想などをば。
まず百合姫コミックスの発売予定が書かれておりましたけれど、一部情報(虎穴通販とか)でこの『百合姫』と同時発売とされていてこちらの美紗さんの講座でもそう書いた『百合姫Wildrose』は12月18日発売予定です(これは発売延期などではなく、もともとそういう予定みたい…騙されました)
あと、11月18日には以前読んだ『極上ドロップス』の第3巻他携帯配信の作品が5冊出ますけれど、携帯配信のコミックには以前読んだ『愛しをとめ』の様な正直に言ってひどい作品があったり(『極上ドロップス』は悪くございませんけれど…)、さらにほぼ全て過激さを売りにしているところもあり、あまり期待しておりません…(巻末に近い場所にあった広告に「ケータイコミックスが一挙6作品発売!!」とありましたけれど、どう見ても5冊のはず…)
あとは来年の1月18日に以前読んだ『ゆるゆり』の第2巻と『此花亭奇譚』の第1巻、今冬発売予定として以前読んだ『カシオペア・ドルチェ』の第2巻が発売されるはずです…って、『此花亭奇譚』はまだ2回しか連載されていないと思うのですけれど、はやすぎませんか…?(12月の『百合姫S』の分を載せても3回…)
そういえば『百合姫』の定期購読が可能となっておりますけれど、私の場合一緒に百合姫コミックスなども一緒に買いますし、これまでどおり店頭購入にしておいたほうがよいのかも…ちなみに1年分定期購読を注文すると特典がついてまいります。

今回の特集は夏季の『青い花』に続いて百合メインなはずの作品『ささめきこと』の紹介でございました。
やはり、どう見ても女装少年が邪魔でなりませんけれど、その他は問題のない作品ですし、ロッテちゃんが出るというのでしたらDVD購入も確実になるはず…でも、今のところキャストに名前がありませんので保留です。
あとは「泣ける百合」な作品が紹介されておりましたけれど、その中にこっそり以前読んだ『ストロベリーシェイクSweet』が混ざっていたのはよかった…確かにあれは泣けます(笑い泣きという意味で)
…林家志弦さまはもう『百合姫』で作品を描いてくださらないのでしょうか…。

そして肝心の作品のほうですけれど、今回は結構連載作品が頑張っていらっしゃる様に感じられました。
前回はじめての休載をされてしまった『紅蓮紀』はずいぶんページ増量でございましたし、『ときめき☆もののけ女学園』とあわせてかなり重大な局面を迎えております。
『飴色紅茶館歓談』はお二人のデートでございましたし、『ソルフェージュ』のコミカライズ版も無事連載されております。
今回から読みきりシリーズとして以前購入をした同人誌と同じタイトルな『ゆりゆり』が連載開始…また逆に最近あまり見なかった気もする『アップル・デイ・ドリーム』は最終回でございました。
その他の連載作品たちも特に問題ございませんでしたけれど、ただ1つ、今回の『猫目堂ココロ譚』はちょっとどうだったかと…ハッピーエンドとはあまりいえない気もいたしますし…。
読みきり作品としては、以前同人誌の総集編を購入した竹宮ジンさまの『Delicious Time』がとてもよろしゅうございました…何だか、最近心なしかこういう純愛な感じのするものが少なくなってきている気がしまして、少々さみしいかも…。
…ところで、背表紙に日輪早夜さまのお名前があったのですけれど、どこに作品が掲載されていたのでしょう…私には見つけることができませんでしたので、見つけることのできたかたはお教えくださると嬉しいです(何)


と、昨日はメロンブックス通販より、この様なものも届いておりました。
-----
こちらもCDです
○FOLLOW
-----
…こちらは10月11日の音楽イベントにて出たらしいオリジナルな音楽CDとなり、以前『YUBIKIRI -ユビキリ-』というCDを購入していたりとお気に入りサークルになっているサークル【LC:AZE】さまの作品となります。
今回はアルバムということですけれど、昨日は上に書いた事情がございますので結局聴くことはできませんでした…。
…ちょっと、CDが多くなりすぎてきて、置き場所に困りはじめたかもしれません(何)

ちなみに、先日の日誌に書いた…
工画堂スタジオ 『ソルフェージュ〜La finale〜』OHP
…『ソルフェージュ』の予約問題なのですけれども、こちらによると4ヶ所にて購入特典がつくみたいで、今のところソフマップというところでの予約が一番よさそうな感じです(ドラマCDに加え、椋本夏夜さまイラストのテレカがつきますから)
けれど、そこの通販はこれまで使ったことがございませんし、それに工画堂スタジオさまの通販でもまだ発表されていないものの何か特典がつく予定みたいですので、それが発表されてからいずれかで予約をしてみることにいたしましょう。
また、こちらで体験版の公開もはじまりましたけれど、私はもう購入するのは決定しておりますので、製品版を楽しみにしておきましょう。
…と、バナー選択がまたスミス先生なのはお気になさらず…いえ、よいかたなのですよ?(というより、かぐらさんと雅さま以外全員大好きといえるかたばかり…この作品はキャラクターレベルが高すぎます)


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを置いてくださっている『私立天姫学園』のほうは、先日の美紗さんの講座に書いた様に、最近なかなか使えていない登録キャラを一人ずつ使用していく一種の企画を昨日も発動いたしました。
昨日は白楼来夢さん…実はこのキャラは色々な理由があって普段は使うのをためらうキャラになってしまっているのですけれども、昨日は特に問題もなく使えることができて、一安心…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴