2009年12月03日

ゆかひめ!

先日読んだコミックの感想です。
ついにきらら系復活…?
□ゆかひめ!(1)
■ほっぺげさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.4)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.2)

これは先日『ストライクウィッチーズ』なゲームなどとともに購入をしたもので、何となくよさそうなこともあり購入をしたものとなります。
コミックスとしてはおなじみのまんがタイムきららコミックス…このきらら系はここ最近第1巻の作品はよいものが何も出ておらず不振を極めていたのですけれど、2009年11月はこの作品など3作品も購入できたという、嬉しい事態となりました。
…といっても、購入しなかった残り2冊な新刊は相変わらずで、しかも1冊は以前の日誌に書いた私が見るだけで不快になってしまうものの1つ、男の娘4コマとか言っていてため息が出てしまいましたが…。

内容のほうは、とある高校に通う女の子たちの日常を描いた学園もののコメディ4コマ、となるでしょうか。
主人公の姫宮結花さんはつり目気味で眼鏡をかけていらっしゃるかたで、またクラス委員な子…この結花さんが周囲の皆さんに振り回されるお話、といったところかもしれません。
結花さんは大きな胸をしていらっしゃり、また大食いなかたでしかもいくら食べても太らないかた、そしてツッコミ体質で作品の途中からハリセン装備となりました…そういえば、表紙でもハリセンを持っておりますか。
とはいってもメインの登場人物の中では一番まとも…いえ、まともだからこそツッコミ体質にもなって、また振り回されていらっしゃるわけですけれども。

結花さんといつも一緒にいらっしゃるかた、また一緒に新聞部を結成したりするメインキャラは3人いらっしゃいます。
まずは竹里唯さんという背が高く運動神経は抜群ながらそれ以外はややおバカなボクっ子…この子は結花さんのことが大好きです。
黒崎華音さんは皆さんに「がっかりな美人」と評されていらっしゃる、スタイルも抜群な美人ながら性格が少々変態気味なかたなのかも…こちらも結花さんのことが大好き、というよりも女の子全般が大好きといった感じです。
鷲宮真琴さんは独特な口調をしたちみっこで以前読んだ『咲 -Saki-』のタコスな子を髣髴とさせる子…家はものすごいお金持ちで、また交友関係がやや不思議な子です。
…新聞部にはもう一人、唯さんのファンな女の子、春日部さんがいらっしゃいますけれど、かなり地味…地味すぎてカバー下のおまけ4コマでネタにされております。

お話は、そんな皆さんの繰り広げられる愉快な日常を描いたものです…結花さんが皆さんにいじられれることが多いでしょうか。
登場人物は他にも結花さんのお姉さんや同人誌を描いていらっしゃる女のかたなども登場いたします…ちなみにこのお二人はお知り合いなのですけれど…(何)
あと、真琴さんの家には女装メイドが…まさか、この作品でも女装男を見るとは、どこまでブームなのでしょう、これ…(でも出番はその1つの話だけでしたので、何とか黙殺もでき…)
第1巻の最後のお話ではツインテールでツンツンなちみっこ女の子が登場しましたけれど、この子の見せ場は第2巻以降でしょうか…期待いたしましょう(出してくださいますよね?/何)

イラストのほうは普通です。
百合的には結花さんを巡って唯さんと華音さんが取り合いをしていらっしゃいますけれど、今のところ唯さんがリードしているみたい…個人的にも、唯さんと一緒になるのがよいかと思っております。
ともあれ、百合的にも並以上はあるなかなか面白い作品だったかと…ようやく、以前読んだ『ゆゆ式』を最後に内容評価3.0以上となる作品がないというまさにゆゆしき事態となっていたきらら系な第1巻の作品も復活の模様で、きらら系もまだまだ死んではおりませんでした(何)


『エリーのアトリエ』への配分を少なくして進めているDS版『ストライクウィッチーズ』のほうは、昨日は第5話を進行いたしました。
その第5話はネウロイの毎日の襲撃、それに上層部が何かを隠しているなど、疲れや不満がややたまってしまう皆さん…その様な中、竹井大尉の歓迎パーティを開こうという話になるのですけれども、その準備中にネウロイが襲撃してきてしまうのでした。
今回のネウロイたちは基地を狙うと見せかけドーバーなどの町を狙ってきているというもので、こちらはそちらに敵が行かない様に防衛…メンバーは竹井大尉の他、ペリーヌさんとシャーリーさんとルッキーニさん、あとはバルクホルン大尉を使用してみました。
そう、まだ全員一度に出せないので、少々残念…ともあれ、戦闘のほうは陽動発覚後にやや危なかったものの、全体的にはそう心配なくクリアできました。
ただ、戦闘で30分以上と意外と時間を使ってしまい、昨日は第5話のみで終了いたしました…。
…ところで、「士官」と書くべきところを「仕官」になっているところがあったのですけれども…(何)


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを設置してくださっている『私立天姫学園』のほうですけれども、こちらに特設ページを設置している私が企画しているイベントについて、遅くなりましたけれども決勝戦の日程を組まさせていただきました。
お二方ともに土曜日と日曜日がよいとのことでしたので、まずは12月12日とさせていただきました…よろしくお願いいたします。

その学園のほう、最近は特に訪れる人がかなり少なくなってきていて、さみしい状態です…。
以前の美紗さんの講座に書いて実施した、毎日1キャラずつ普段使っていないキャラなどを入れるということを以前したのですけれど、これだって結局は私が入るに過ぎなくて人を増やす効果はほぼないに等しいですし、やはりここは皆さまがいらっしゃっても大丈夫な様に、できるだけ毎日学園を訪れてみることくらいでしょうか…。
一応、私は自分からどなたもいらっしゃらないところへはあまり入室しませんけれど、それでも22時30分くらいまでは様子をうかがっているはずですので…と、ただ、これから年末年始にかけてはお休みをいただく機会も少なからず出てしまうかもですけれど、その際はご了承くださいまし、です。

…ちなみに、新キャラとして上で触れた『スト魔女』からシャーリーさんかルッキーニさんの様な人を、飛行ユニット装備で登録しようか検討してみたのですけれど、そういえばすでに涼平なずなさんがいらっしゃいましたので、その計画は凍結で…(何)