2009年12月17日

は〜ちゅものがたり講座43

(み:藤枝美紗さん、しゃ:永折美紗さん、ふ:逢坂蕗さん、あ:鴬谷菖蒲さんです)

み&しゃ:は〜ちゅものがたり講座〜♪

み:わぁいっ、今日も元気にものがたり講座の時間だよ〜♪

しゃ:もう今年もあとわずかになっちゃったけど、みんなはお身体の調子とか、大丈夫かなぁ?

ふ:これからの時期、いつにも増して忙しくなってしまうかたも多々いらっしゃると思いますけど、どうかご無理はなさらないでくださいね?

み:それにしても、もうすぐ今年も終わりだなんて、ちょっと困っちゃうよ〜。

しゃ:みーさちゃん、どうしたのかなぁ?

み:えっとね、今年買ったコミックたちでまだ読めてないのが結構あって、とても今年中には読み切れそうにないんだよ〜。

あ:あらあら…♪

しゃ:年末年始には毎年恒例になってる、今年目にしたものの中で一番よかった作品をまた選ぶと思うけど、それに入れられない良作が出てきちゃうかもだよぅ。

ふ:特に、年末に発売ってかたちになってきちゃうきらら系の…っていっても『けいおん!』って作品の第3巻はなぜかちょっとはやいみたいですけど、とにかくそのあたりのコミックなんかは、今年中に買えるかどうかも怪しいものですね…。

み:は、はわわ〜。

しゃ:とりあえず、未読な作品の中から良作って感じる作品たちを少しずつでいいから読んでいけばいいって思うよぅ♪

ふ:そうですね、でもそんな中で今日わざわざこの講座を開いたということは、何か新しい物語が完成したんですか?

み:うん、えっと、この彩菜さんのお話の第1章が完成したんだよ〜♪

しゃ:登場したのは彩菜さんの他は鷹司摩耶さんに秋月桔梗さんと菊花さん、南雲優子さんと…わっ、あやちゃんも出たんだっ?

ふ:えっ、アヤフィールさん…本当です、先生役で登場してます。

み:あんまり重要な役にはならないと思うけど、ついつい登場させちゃったよ〜。

しゃ:わぁ、ということは、みしゃとの恋物語とか展開されてくのかなぁ♪

み:わっ、それはさすがに彩菜さんが主役のお話だから難しいと思うけど、別な機会に書けたらいいかもだよ〜♪

ふ:なるほど、彩菜さんに的を絞るんですね…では彩菜さんと美月さん以外は、この物語ではあっさりした扱いになっちゃうんでしょうか。

しゃ:そういえば、第1章じゃ美月さんが出てこなかったよぅ。

み:今の構想だと、多分第3章か第4章あたりでの登場になるかもだよ〜。

ふ:なるほど…楽しみにしておきますね♪

あ:うふふっ、私も楽しみにしております…♪

み:わぁい、あーやちゃん…うん、頑張るよ〜♪

しゃ:あっ、そういえば、この作品のタイトルって今の『二人の旋律』は仮の状態で、お世話になってる桜花さんから前にタイトル候補をもらったんじゃなかったかなぁ?

ふ:確か『氷の微笑み』と『絆、紡いで。』でしたよね…素敵な候補をありがとうございます♪

み:うんうん、ほんとにありがとうだよ〜♪

しゃ:それで、タイトルのほうは替えるのかなぁ?

み:あっ、うん、今はまだお話が全然進んでなくってイメージがつきにくいかもだし、作品が完結した時点で決定することにするよ〜♪

ふ:では、それまでは引き続きいいタイトル候補などあれば募集するんですね?

み:うん、よろしくお願いします、だよ〜♪

しゃ:でも、お話っていつ完結するのかなぁ?

ふ:そういえば、長編な物語で最後までちゃんと完結できた作品って、一番古い叡那さんとティセちゃんの物語しかない気がするんですけど…。

み:は、はわわ〜!

あ:あらあら…♪

ふ:物語のほうはしばらく彩菜さんのものに集中する、ということでいいんですよね?

み:う〜ん、そのつもりはつもりなんだけど、いくつか物語の構想もあるから、ちょっと忘れないうちに今回の講座に書き残しておこうって思うよ〜♪

しゃ:わぁ、どんなものがあるのかなぁ?

み:まずは、今回の彩菜さんの物語関連で、妹の瑞葉さんのほうを主役にした物語だよ〜♪

ふ:なるほどです、旧版でのこちらみたいなものですね。

み:このお話を書いてみるとなると、の『みるち〜』な講座でも触れた瑞葉さんの雰囲気とかを旧版みたいな感じにするか、みーさも参加しててフィンさんがここにファンサイトを作ってくれてる『私立天姫学園』に登録してるみたいな感じでいくのか、どっとがいいのかとかしっかり考えたほうがいいのかもだよ〜。

ふ:瑞葉さんのお相手になる子についても、旧版どおりの立橋天さんか学園のスカイアさんか、どっちがいいか、その子を提供してくださってるつばささんに聞いてみなきゃですね。

しゃ:他はどんな物語の構想があるのかなぁ?

み:二つめは、これも彩菜さんの物語関連になるんだけど、その彩菜さんの物語に出てきたサブキャラさんを主役にしたお話を、いくつかの中編くらいのお話にしてみたいって考えてるよ〜♪

しゃ:わぁ、それってもしかしてあやちゃんのこととかかなぁ♪

み:あっ、うん、今のところこれを書くとするとアヤフィールさんは確実に書くと思うよ〜♪

しゃ:わぁ、そうなるとみしゃも出るのかなぁ…楽しみだよぅ♪

ふ:その際はみしゃさんを提供してくださっている桜花さんに許可を得たほうがいいかもしれませんね。

あ:あらあら…♪

み:あとは旧版のこのお話…『fairy princess(仮)』の新装版で、逆に琴音さんがあっちの世界に飛ばされちゃうお話とか考えてるよ〜。

ふ:えっ、でもそれじゃ『サモンナイト』や『魔法騎士レイアース』みたいになっちゃいませんか?

しゃ:琴音さんの役割ってきっと旧版のこのお話のエリノアさんと同じで戦乙女なんだって思うしフィリアさんの世界に召喚されるのはおかしくないかもだけど、お姫さまのために召喚されたりなんてやっぱり『レイアース』っぽい気がしちゃうよぅ。

み:う〜ん、みーさもそこが引っかかってて、だからこのお話の主人公は琴音さんでもフィリアさんでもなくって、いちごさんにしようかなって考えてるんだよ〜。

しゃ:いちごさん…って、何だか全然関係ない子な気がしちゃうけど、どういうことかなぁ?

み:えっとね、本来召喚されるのは琴音さんだけなところを、たまたまそばにいたいちごさんも間違って巻き込まれちゃう、って感じだよ〜。

しゃ:脇役視点からの物語、ってとこかなぁ?

ふ:それはちょっと面白いかもですけど、確か旧版の物語ではいちごさんってお相手が誰もいないままでしたよね…もちろん百合なお話にすると思いますけど、このあたりはどうなるんですか?

み:一応、今のところは4つの道があるかなって思ってて、1つは片想いのまま終わっちゃって、2つはエリノアさんとリセリアさんとアリアさんみたいに三人で幸せになる感じで、3つめは学園の流々さんみたいな人が現れる感じ、4つめは全然想像もつかない展開を何とか考える、ってところかな〜?

ふ:4つめは最後の手段として…2つめの案はそのリセリアさんたちの物語のときのために取っておいたほうがいいかもしれませんね。

しゃ:1つめはちょっと切ないよぅ。

み:う〜ん、そうなるとやっぱり流々さんみたいな人が現れたほうがいいのかもだね〜♪

あ:あらあら…♪

み:あとは、叡那さんやティセちゃん、リセリアさんとエリノアさんのそれぞれの物語の新装版かな…これらは多分ストーリー自体はあんまり変わらないかもだよ〜。

ふ:これらの構想に何かご意見がありましたらよろしくお願いします♪

み:あっ、皆さんにご意見を聞きたいってこと、もう一つあったよ〜。

しゃ:えっ、何かなぁ?

み:みーさの物語やこの日誌のあるサイト『白百合の杜』なんだけど、アドレスを見ると綴りが間違ってるよね〜?

ふ:まぁ、そうですね。

み:それがちょっと気になってたんだけど、彩葉さんの先輩さんが冬休みを利用してサイトの移転をしてあげようか、って言ってくれたんだよ〜。

しゃ:わわっ、そうなんだぁ♪

み:でも当然サイト移転ってなるとリンクを貼ってくれてる人は貼りなおさなきゃだし、大変だと思うんだよ〜…だから、このサイトにきてくれてる人に、移転に賛成かどうか、ご意見を聞いてみたいんだよ〜。

あ:ちなみに、移転を実施したとしましても今までの古いアドレスはずっと残しておく予定ですので、繋がらなくなるということはありません…♪

み:あとこちらの『東方百合同盟』については移転せずにそのままにしておいて、こっちの『シャンテリーゼ同盟』はもしかすると存在を消しちゃうかもしれないよ〜。

しゃ:実は彩葉さんは『東方Project』に対する気持ちがもう冷えちゃってて、他の熱意ある人に同盟の運営権を譲れるものなら譲りたいって思ってるみたいだよぅ。

ふ:実は彩葉さんはサイトを移転することになったら「桜乃彩葉」っていう名前も変えようかとも考えたみたいですけど、そちらはさらに色んなところが大変になっちゃいそうだから思いなおしたみたいです。

み:わっ、と、とにかく、物語をコラボしてくれたりサイトにリンクを貼ってくれたりと特に色々とお世話になってる桜花さんとつばささんのお二人には次にお話しする機会が訪れたらそのときに直接ご意見をうかがってみようって考えてるけど、他の人もご意見があったらぜひお願いします、だよ〜。

ふ:サーチなどにも一切登録していない完全ひっそり運営のサイトですから、そのお二人とあとはsionさんと学園のファンサイト以外にリンクを貼ってくださっているかたがいるかは不明ですけれども…。

しゃ:ちなみに、この日誌は今のところは、移転したとしてもこのまま変更なくここで続けていくみたいだよぅ。

ふ:あっ、今日はそろそろ時間みたいですよ?

しゃ:じゃあ、次に会うのは年末年始のあの企画かなぁ♪

み:うん、じゃあ次回までばいばいだよ〜♪


あ:あらあら、物語の構想についてとサイト移転について、特に後者については遠慮なくご意見をうかがわせていただければ、幸いです…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | あさかな/すみりおRadio