2009年12月26日

南の島であまとろちゅ!

昨日はメロンブックス通販より、この様なものが届きました。
-----
あまとろちゅ!
○その花びらにくちづけを あまくてほしくてとろけるちゅう
○その花びらにくちづけを 南の島であまとろちゅ!
-----
…上は同人ゲーム、下は同人誌となります。
なお、今回のアイテムたちは2つとも年齢制限ありな作品となりますので、ご注意くださいまし。

ゲームのほう、それに同人誌のほうも同じシリーズの作品…以前ちょうど1年前に、今回のものが出る前に出たシリーズ作品をクリアした百合々々な同人ゲーム『その花びらにくちづけを』シリーズの最新作となります。
そう見ると、約1年振りの新作ゲーム、ということになるのでございますか…ともあれ、今回の作品はこちらの制作サークル【ふぐり屋】さまの公式サイトにて連載されている『あまくてほしくてとろけるちゅう』のゲーム化、または同人誌な作品ということになります。
その公式サイト上での連載作品では主人公のお一人、瑠奈さんは初等部の生徒だったのですけれど、どうやら今回はそうではないみたいです…やはり年齢制限ありな作品で初等部なのは問題だったのでしょう(何)
この作品はダウンロード販売もされておりますけれど、パッケージ版を購入するとおまけCGと主題歌のファイルがついてまいります。

同人誌のほうはその『あまくてほしくてとろけるちゅう』の後日談なお話となっていて、クリスマスを南の島で過ごすお二人のお話です。
ということで当然ゲームより後のお話となりますので、読むのはゲームを終えた後のほうがよいのかも…?

こちらの作品はもうすでに次の作品の制作が行われていて、次の作品の主役は完全な新作キャラになります…その新キャラお二人もなかなか素敵そうなかたで、今から楽しみなことです。
と、そういえば、以前クリアしているこのシリーズの第3作『その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ』のアニメ化について、上の公式サイトに書かれている話ですと『キャラ☆メル』という雑誌にて詳細が発表されているみたいです。
制作スタッフがアニメ版『ストパニ』と同じということらしく、それでしたら百合的には安心そうです…作画は心配ですけれど、最近制作のアニメは一時期よりも作画は安定しておりますから、楽観視しておきましょうか。
…それにしても、『キャラ☆メル』という雑誌が何なのかよく解らないながら、一迅社な雑誌というのは確かみたいです…でしたら『百合姫/百合姫S』で発表してくださればよろしいのに…(過去に『その花びらにくちづけを』の特集をしておりますし)

アニメといえば、もう年末ということで、そろそろ来期の作品などが解ってきている頃なのでしょうか…何かよい作品など、あるでしょうか。
…いえ、なければないほうが、DVDを購入しようかどうか悩んだりすることもございませんので、構わないのですけれども。


上の作品は昨日の21時前に届いた関係で結局昨日は手をつけることができませんでしたので、昨日は『エリーのアトリエ』のほうを主に進めておりました。
その『エリー』はマイスターランクとなり2年ゲーム期間が延長となりましたので、のんびり色々なことをしてみております。
まずは、アカデミーショップのお姉さんに頼まれていた、けれどあまりに時間がなくて無視をしていた、ケントニスへのお使いをこなします。
と、ケントニスのアカデミーにてマリーさんがエリーさんに、錬金術の先にあるものを一緒に探そうと誘ってまいりました。
今までのゲームの流れからして、今回は『マリー』のシアさんや『ユーディー』のラステルさんや『ヴィオラート』のブリギットさん、あるいは『ロロナ』のクーデリアさんといったメインヒロインが見当たらず、百合な流れはこの『エリー』では期待できないかと思っていたのですけれど、ここにきてまさかのマリーさんとの…?
これはどの様なエンディングになるのか、少し楽しみになってきたかも…少なくとも『リリー』よりは期待できるかもしれません(『リリー』は男キャラとの恋愛ルートはあるのですけれども…)
…と、キャラクター紹介のマリーさんの説明、マリーさんが通った後には何も残らない、敵には回したくないって…やはり『ヴィオラート』の爆弾魔は…(何)

そして、12月にははじめて武闘大会へ参加をしてみました…今まではちょうど遠出中だったり調合で日付を飛ばしてしまったりと参加できず、それ以前に参加しても勝てる気がしませんでしたので無視をしていたのです。
けれど、今は冒険者レベル50ですので参加するだけ参加しようかと…結果からいえば、優勝してしまいました。
さすがにエンデルク氏は強かったのですけれど、残りHP2で何とかぎりぎり…。

それだけ強くても、やはりエアフォルクの塔の最上階のボスが倒せません…ギガフラムも全然効果がなくて厳しいです(テラフラムも登場しましたけれど、これは使えない…『ヴィオラート』『ロロナ』みたいに範囲を狭くできないので、味方も巻き込んでしまいます)
やはり、マリーさんとミューさんというメンバーでは少々厳しいのでしょうか…冒険者としてのマリーさんはそれほど強いわけではございませんし…(基本的にマリーさんとエリーさんは弱い…)
ここはハレッシュさんに入れ替えて挑戦すべきか…いえいえ、それよりまずは時間はたっぷりあるのですし、回復アイテムを充実させてから…。
…どうも『マリー』『エリー』は爆弾の威力が弱くて、あまり役に立ちません…ダメージが1,000オーバーしてしまったりととんでもない破壊力を持ちはじめるのは『リリー』以降になるみたいです(何)

ゲームのほうはこれまでこの『エリー』と以前クリアしたDS版『ストライクウィッチーズ』の3周めの2つを少しずつ進めていたのですけれど、今日からは『あまとろちゅ(…この略称でよいのですよね?)』のほう一本に絞って進めていきたいと思います。
今までの経験上、それほど長くないはずですので、うまくすれば今年中に終えることができるかもしれませんから…逆に『エリー』のクリアは来年へ持ち越しとなりそうです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴