2010年03月19日

その手を離さないで、もっと強く。

先日はお仕事はおやすみをいただきまして、この様なものを購入してまいりました。
-----
百合姫コミックスは全て発売延期…
○百合姫S(12)
○宇宙をかける少女R(2)
○絶対衝激 〜PLATONIC HEART〜(3)
○バガタウェイ(1〜3)
○学園ナイトメア(1)
○もえくりこ
-----
…一番上は雑誌、その他は全てコミックとなります。
『百合姫S』に関しては、また後ほど触れますけれど、先日の美紗さんの講座で触れた件は、どうやら全作品発売延期というのが真相でございました。

コミックのほう、『宇宙をかける少女R』と『絶対衝激 〜PLATONIC HEART〜』は過去に既刊を購入しておりますことから購入した作品…両作品とも、これで最終巻の模様です。
『バガタウェイ』は以前読みました『あまんちゅ!』に封入されたチラシを見た際によさそうに感じましたので購入をした作品…以前探しました際には全巻揃っておりませんので諦めましたけれど、今回は全巻揃っておりましたので購入をしてみました。
残り2冊は何となくよさそうに感じられましたので購入をしてみた作品…帯を見る限り前者は二人の少女のお話で、後者は男が出ない作品のご様子でしたので…。

今回は発売予定でした百合姫コミックスが全ていなくなってしまいましたので、購入したコミックたちもそう読む優先順位の高くなさそうなものだけとなってしまいました。
…といっても、現在残っております未読な作品も、これといったものはなくなってきている気もいたしますけれども…。


では、先日購入をいたしました…
もうすぐ1周年…
…『百合姫S』の感想などを書いてみようと思います。
『百合姫S』も次号で何ともう3周年らしくって…『S』どころか『百合姫』の創刊号から買っております私にはちょっとびっくりです。

まず、これからの百合姫コミックスの発売予定が書かれておりましたので、ここで触れてみます。
-----
4月17日発売予定:『南波と海鈴(3)』『紅蓮紀(3)』『ユリポップ』『スリーピングビューティーの見た夢』
5月18日発売予定:『水色シネマ』『オレンジイエロー』『少女薄命 〜猫目堂ココロ譚〜』『ソルフェージュ 〜Sweet harmony〜』『少女ホリック』『フィダンツァートのためいき』『キミ恋リミット』『Raubritter*』
6月18日発売予定:『ゆるゆり(3)』
夏発売予定:『死神アリス(1)』
-----
…この様な様子なのですけれど、このうち『ユリポップ』『キミ恋リミット』『Raubritter*』については以前の美紗さんの講座で触れました様に昨日発売予定だったものが、どうやら発売延期となってしまった模様です。
その3冊と一緒に昨日発売予定でした『ハニーインフェルノ』という作品については、発売予定の中に名前を確認できませんでした…もしかすると「なかったこと」にされるのでございましょうか…。
まさかそんなことは、と思うのですけれども、『百合姫』のコミックなどについては今回の様な発売延期も結構多いだけでなく、「なかったこと」にしてしまうことも過去数度実際にございましたから…この関係で、私は『百合姫』の編集部などに対してはあまりよい印象を持っていないのでございました…(『初恋姉妹』ノベライズとひびき玲音さま画集の2つは確実に「なかったこと」にしております)
ということでこの発売予定表もやや怪しいところではございますけれど、『ゆるゆり』第3巻がもう出る、というのは素直に喜びましょう…この作品、季刊誌で連載されておりますのに、コミックの発売間隔がものすごく短いです…。
…ちょっと、5月発売予定のものが多すぎる気がしてしまうのですけれど…購入が大変そうです(本当に全て出るのでしたら/何)

今回は巻頭のピンナップとしまして以前クリアしておりますゲーム『その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ』の麻衣さんと玲緒さんのお二人のイラストがございました。
といってもこれはアニメ版の絵で、その次のページにはそのアニメの紹介がなされておりました…発売は今夏発売予定とのこと?
…今回の『百合姫S』にも現在放送中、あるいは春から放送されるアニメ特集がございませんでした…百合の期待できそうな作品はない?

収録作品のほうは、今回も藤枝雅さまはいらっしゃいません…けれど、前号から連載が開始されました源久也さまの『ふ〜ふ』が今回も掲載されております。
『ゆるゆり』は相変わらず大ボリュームでこれでしたら第3巻がすぐに出るのもうなずけます…今回は以前読みましたコミック第2巻の影響か、ちなつさんがものすごく活躍なさっておられました。
『南波と海鈴』は今回で最終回でございました…お二人の関係も少しは近づいていらっしゃるご様子でございましたし、これはこれでよかったのでございましょうか(やはり少しさみしい気がいたしますけれど…)
大半の連載作品は前のお話からのつながりを思い出すだけで一苦労…『カシオペア・ドルチェ』だけは前のお話からの流れをはっきりと覚えておりましたけれど、これは以前読んでおりますコミック第2巻のおかげでございましょうか。
読みきり作品は『秘密の宮園』くらいしかなかった気がいたしますけれど、この作者のすこやかさまは以前目をつけた倉田嘘さま同様に相変わらずよい作品を描かれます…そのうちコミックになってくださるのを期待いたします。
そういえば、その倉田嘘さまが連載されておりました作品、携帯配信のほうへ移動してしまわれました…そういえば実際に携帯配信されているサイトというものは一度も見たことがございません…。
今回の『百合姫S』、何だか妙にバイオレンスといいますか、血が多くて残虐でしたイメージが残っておりますけれど、これは巻頭カラーの『むげんのみなもに』と『死神アリス』の2作品のせいでございましょうか…特に今回の『死神アリス』は痛々しすぎて私には少々きつかったです…。
…『オトメキカングレーテル』はいつになったら連載再開してくださるのでございましょう…(まさか、これも「なかったこと」にされたのでは…ございませんよね?)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴