2010年12月18日

夢のような日々

先日はメロンブックス通販より、この様なものが届きました。
-----
待望の…
○その花びらにくちづけを あまくておとなのとろけるちゅう
○その花びらにくちづけを 二人のゴールテープ
○その花びらにくちづけを 夢のような日々
-----
…一番上は同人ゲーム、その下はドラマCD、最後は同人誌となります。
なお、今回購入しましたものは全て年齢制限がありな作品となっております。

タイトルから解ります様に、全て同じシリーズの作品…以前それまでの最新作をしておりましたり、あるいは以前観ました様にシリーズの中の1つがアニメ化までしました『その花びらにくちづけを』シリーズの新作たちとなっております。
待望の同人ゲームのほう『あまくておとなのとろけるちゅう』は以前しております『あまくてほしくてとろけるちゅう』の貴子さんと瑠奈さんの後日談となるお話でございます。
昨日はインストールしただけで終わってしまったのでございますけれど、なぜかはじめにディスクを入れた際にインストールではなくアンインストールのボタンが出てまいりました…一応アンインストールをした後に普通に出てきたインストールボタンを押してインストールしたのでございますけれど、一体何がアンインストールされてしまったのでしょう…?(『その花』シリーズは全て消えずに残っているみたいですし…)
同人誌『二人のゴールテープ』もその二人のお話…体育祭を描いたものとなっております。

最後のドラマCD『夢のような日々』は以前セカンドシリーズをしておりまして、それに以前すでに1つ出ておりますドラマCDも聴きました七海さんと優菜さんのお二人のお話となっております。
こちらはさっそく聴いてみまして、内容のほうは七海さんと優菜さんが数週間同棲をする、というものとなっております。
どうやら七海さんのお家がリフォームするらしく、ご両親は海外旅行へ行くものの七海さんは学校があるのでこちらに残り、ウィークリーマンションでも借りて過ごす、と考えておりました。
それを聞いた優菜さんは自分の家が所有するマンションの一室をお貸しして、さらにそこで同棲することにしたのでございます。
七海さんにとっても、優菜さんにとっても、タイトルどおりまさに夢の様な日々…全編を通してラブラブなままに続いていきます。
最後には将来のことも語り合ったりして、お二人は卒業されてもご一緒でございましょう…とてもよろしきことでございます。
年齢制限があります上に優菜さんのお話でございますから当然ずいぶん過激なものではございますけれども(何/いえ、以前聴きました麻衣さんと玲緒さんのドラマCDはそう過激ではなかった気がいたしましたので…)、それでもお二人のラブラブっぷりはよきものでございます。
もちろん、本編終了後は毎回恒例の(?)ラジオ形式のおまけコーナーもついております…相変わらず優菜さんが暴走していらっしゃいます。
…ずいぶん過激なのでございますけれども、それでも一応最後まできちんと聴ける様になってしまいました…いえ、これは百合ですから、過激さよりも百合大好き分が勝ったのでございます…!(ですのでこのシリーズは大丈夫…/何)

そういえば、とってもお世話になっておりますあのかたのご指摘どおり、七海さんの声優さんのお名前がこれまでの作品とは変わっております…声も聴いてみると少し違う様な、そうでもない様な、ちょっと私には判断しかねますけれど、でも基本的な雰囲気は変わっていなかったと思います。
七海さんも優菜さんも、何だかかわいらしいという表現が似合うお二人でございます…優菜さんは七海さんとお二人のときはとてもかわいらしいのです(とても変態さんにもなってしまいますけれども…)

ゲームのほうは『P3P』も進行中でございますけれども、何とか両方とも進めていきたいものでございます…のんびりまいりましょう。
…この調子で、次は雫さんとエリスさんのゲームを出していただきたいものでございます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)