2012年01月18日

しあわせハンドメイド

先日はこの様なものが届きました。
-----
なかなかよき…
○Mixberry Shortcake
○姫さまの花詩
○しあわせハンドメイド
○slide away
○あたしは二度魔法をつかう
○SamplitudeTPS-L2
○勇者再録 勇者無職1〜5総集編
○トランスルーセント
○それが声優!(1)
○SKY sleet
○white sleet
-----
…今回も全て同人誌となりますので、以前購入をしましたもの同様に参考にならない百合度評価をつけつつ感想を書こうかと思います。
ちなみに、今回のものも基本的にはこの冬のイベントのアイテムとなっておりますけれど、一部違うものも混ざっております。

○Mixberry Shortcake《百合度評価:★★★★☆(4.0)》
こちらは『ストパニ』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルでありまた以前購入しております様にお気に入りサークルとなっております【MISSING PARK】さまの作品ということもあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、3つの短編を収録したものとなっておりまして、こちらのサークルさまは今まで独自のルートを紡いでお話を描いていらしたものの、今回はそれをリセットした状態、つまりまだ特にカップリングが成立していない状態でのお話となっております。
1つめのお話は玉青さまの夢のお話、2つめのお話は渚砂さんがやってくるまでの玉青さまのお話、最後は千代ちゃんの妄想話となっておりまして、いずれもなかなかよきもの…1つめと3つめは楽しいものでございますけれども、2つめのお話は切なさもあるよいお話で、個人的にはこのお話がとても好きでございましょうか。
『ストパニ』な同人誌を出してくださるのはもうこのサークルさまくらいとなってしまいましたけれども、嬉しいことでございます…ちなみにこちらは表紙にR-15と明記されておりますので一応お気をつけくださいまし(虎穴通販には全年齢かR-18かしか区分がございませんから、こちらは一応全年齢対象…年齢制限の対象になりそうなのは千代ちゃんの妄想でございましょうか)

○姫さまの花詩《百合度評価:★★★★☆(3.7)》
こちらは『はやて×ブレード』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品でございましたので購入をいたしました。
内容としましては、順さんと夕歩さんカップリングの短編をいくつか収録したものとなっております。
基本的には原作どおりの雰囲気でございまして、じゅんじゅんは相変わらず時には暴走してしまわれることもございますけれども、やはり夕歩さんを想うお気持ちは確かでございますし、一方の夕歩さんも…『はやブレ』で一番カップリングらしいカップリングはやはりこのお二人かもしれませんし、よろしいものでございます。

○しあわせハンドメイド《百合度評価:★★★★☆(3.5)》
こちらは『まどか』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルで好きなカップリングの作品でございましたので購入をいたしました。
内容としましては、2学期の終業式の後に補習を受けることになってしまわれたさやかさんと、その補習の後にさやかさんのことを出迎えてあげる杏子さんのお話となります。
前半はお二人がお会いするまでの過程を描いた4コマ、後半はお会いした後のお二人を描いたもの…クリスマスまでにはまだ数日あるのでございますけれども、お互いにプレゼントを渡されるのでございました。
こちらは作品全体の雰囲気もよろしく、そしてお二人の関係もとてもよろしいものでよきものでございました。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、どこかで見たことがあるかと思いましたら、以前購入をしております『なくした未来、みつけたよ。』を描かれたかたでございました。

○slide away《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルで好きなカップリングの作品でございましたので購入をいたしました。
内容としましては、さやかさんがおなかをすかせた杏子さんのために魔法少女になる、というもので、ややシリアスな雰囲気のお話となるでしょうか。
それを知った杏子さんも魔法少女となるのでございますけれど、このお話全体が杏子さんの夢の中での出来事になっておりますので、真相はどうなのか…と、そのあたりは特に気にしないことにいたしまして、なかなかよろしいお話でしたかと思います。

○あたしは二度魔法をつかう《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルで好きなカップリングの作品でございましたので購入をいたしました。
内容としましては、おそらく世界改変後が舞台で、一時的に世界へ戻ってきているさやかさんがかつての自分と戦う中、杏子さんがたすけにくる、というもの…。
ややついていけないところがございましたものの、それは仕方のないことでしたみたい…つまり、こちらの作品はこのサークルさまが過去に出されたまどかさんやほむらさんのお話の裏側を描いたものとのことでございまして、私はそちらを読んではおりませんから…。
それでもお二人の関係などやはりよろしいものはよろしく読めました。

○SamplitudeTPS-L2《百合度評価:★★★★★(5.0)》
こちらは一応虎穴通販によると「その他-その他」という不明ジャンルに所属するものとなりまして(ここにある私の購入物リストではオリジナル扱いですが…/何)、コメントに「百合」と明記されておりまた以前シリーズのものを購入しておりますことから購入をいたしました、発行日が今年の1月1日になっております…?
なお、こちらは年齢制限ありの作品となっておりますのでご注意くださいまし。
内容としましては、その以前読みましたもの同様に麻美子さんというかたと綾子さんというお二人の女のかたのお話…ラジオのゲストが朋ちゃんというかたでしたことからとても疲れている麻美子さんのお話となっております(何)
後半はいつもどおり(?)お二人の過激な描写になっていくのでございますけれども、今回のは特に過激でしたかも…ちょっと、私にはついていけない行為がございまして、あれはいくら何でもやりすぎというか、大丈夫ですか…?
…ところで、朋ちゃんという人やゆうちゃんという人と一緒にラジオをされるのは相当疲れることになるのです?(何)

○勇者再録 勇者無職1〜5総集編《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
ここから下はオリジナルのものとなりまして、こちらは以前シリーズものを購入しておりますものの総集編ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、タイトルどおり『勇者無職』という、異世界へ飛ばされ勇者になった女子校生の女の子とそのパーティの冒険をゆるく描いた作品の総集編となっております。
こちらの作品はいくつかの巻を持ってはおりますけれども第1巻あたりは持っておりませんでしたので、はじめのお話から読むことができてなかなか新鮮…個人的にはお嬢さまなモーナさんが好きなのでございますけれど、よく死ぬ…ちなみにこのかたの夢は世界征服だという設定を目にいたしまして、お嬢さまでその様なことを考えていらっしゃるなんて、まるで以前読みました『もうダメかもしれない』のよう…(何)
ともあれ百合的には特にはない気もいたしますけれど、パーティは皆さん女の子でございますし微笑ましい作品でございますので、また続きが出ました際には購入をしてみようかなとも思います(作者さまは本職のゲームがお忙しいそうでなかなか同人誌に手をつけられない様子でございますけれど…)

○トランスルーセント《百合度評価:★★★★☆(3.5)》
こちらはコメントに「百合」と明記されておりましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、姉が有名なモデルさんのために常にそれと比較されるのがつらい妹さんと、その様な彼女と姉を比較せずに接してくださる女のかた(でも姉のファンではございます)のお二人のお話となります。
終盤まで結構百合というよりは友情のお話で進んでまいりますけれども、それはそれでよいお話でございます…でも終盤はとあることからお二人の距離がさらに近くなりまして百合的によい雰囲気となってくださりよろしいものでございました。
こちらは百合的にはもちろんお話もかなり好みのものでよろしいもの…おまけ話もよく、とても満足でございます。
…と、こちらのサークルさま、どこかで見かけたかと思いましたら、以前購入しております『L×L 私と。君の手の中。』という作品を描かれたサークルさまでございました。

○それが声優!(1)《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらは何となく色々と…以前読みました『こえたま』という作品と同じ理由で気になりましたことから購入をいたしました、第2版が今年の1月4日発行ということながら第1版の発行はよく解らない作品となっております。
内容としましては、3人の新人声優さんな女の子たちの日常やお仕事の風景を描いたお話…4コマと短編が混ざっている感じでございましょうか。
声優さんの日常や普段のお仕事の風景というのはやはり個人的には興味深く、上で触れました『こえたま』同様に(そちらは声優を目指す子中心のお話でございますけれども)こちらを読んだ後にこのアサミーナさんのお話を書いていれば色々参考になった様な気がいたします(アサミーナさんのお話はちょっと甘すぎた感が…第6章を修正したうえで続編でも書きましょうか…/何)
タイトルに第1巻とついておりまして、第2巻も出る予定の模様…その3人の女の子がwebラジオをされることになるお話のご様子?
…ちなみに、原作はあさのますみさまとのことで、お名前がひらがなになっておりますものの以前しておりますDS版『スト魔女』で竹井大尉の声などをされていらした浅野真澄さまのご様子でございます(作画は『はやブレ』でも八神一家でもないハヤテな作品の作者らしいのですけれども、よく解りません…?/何)

○SKY sleet《百合度評価:★★★★★(4.8)》
こちらもコメントに「百合」と明記されておりましたことから購入をしましたものとなりまして、こちらは2010年の夏のイベントにて出ましたものとなります。
なお、こちらは年齢制限ありな作品となりますのでご注意くださいまし。
内容としましては、ラブラブなお二人の女の子とその周囲の、それぞれの人に片想いをされている女の子たちを描いたお話となります。
お話のほうは、前半がその様な皆さんの日常を描いた4コマとなっており、後半はお二人がプールのシャワー室でいちゃつくお話となっておりまして、年齢制限のつく様な描写につきましてはそれほどは激しくないかと思います。
この作品はシリーズの第4作となるらしく、そのあたり過去の作品を持っていない身としましては少々さみしくもなりましたけれども、巻頭に相関図がございましたのでよろしゅうございました。
ちなみに、おまけとしてポストカードが2枚ついてまいりました。
…と、こちらのシリーズ、以前1冊購入をしている様子でございました(その当時の感想はやや手厳しく見えますかも…?/何)

○white sleet《百合度評価:★★★★★(4.8)》
こちらもコメントに「百合」と明記されておりましたことから…というより上の作品と同じサークルさまのものということもあり購入をいたしました、こちらはこの冬のイベントにて出ましたものとなります。
なお、こちらも年齢制限ありの作品となりますのでご注意くださいまし。
内容としましては、上のお話のシリーズでございまして、今回は温泉旅行へ向かわれるお二人と、こっそり後をつけるお二人のお話となります。
こちらも前半は微笑ましい感じの4コマとなっておりまして、後半はお二人がラブラブされるお話となっておりまして、年齢制限のつく描写はやはりそこまでは激しくなかったかと思います。
ちなみに、上の作品ともども巻頭4ページ程度はカラーページ…また、こちらにはおまけとしてイラストの入ったタオルがついてまいりました。

今回は『ストパニ』もありやはり杏子さんとさやかさんのお話もよろしく、またよいオリジナルのお話もあればテーマが興味深い作品もあったり、よろしいものでございました。
冬のイベントのアイテムはこれで終わり…といいたいところなのでございますけれども、藤枝雅さまのものがまだ委託されておりませんので、そちら次第かも…?(近々行われる様子のイベントで『ゆるゆり』なものが多数出る雰囲気もございますし…)


とっても大好きなあのかたもご購入をされましたことから私もはじめてみました『セブンスドラゴン2020』のほうは…ごめんなさいごめんなさい、先日の日誌に書きました様に諸般の事情からはじめからやり直すことにいたしました。
とはいいましても主人公格はアサミーナさんのままで2人めもかなさまで職業も声もそのまま…3人めのみ変更でございます。
3人めだけの変更なら4人めを登録してそれを交換すればよいのでは、ともなりますけれど、やはり皆さん同じ強さで進みたいですから、潔くはじめからやり直します。
3人めは説明書でデストロイヤーと紹介されておりました女の子にいたしまして、お名前は元気そうな子繋がりでラティーナさん、職業はトリックスター…いえ、トリックスターはなかなか使いやすくて強い職業でございましたので(それにゲームを進めていくといずれ職業を変えることにもなりそうでございますし…)
そして問題は声でございまして、まずサンプルを一通り聞いてみますものの、さすがにラティーナさんそのものだと感じられる様な声はございませんでしたので、ここは元気そうな、このイラストの子に似合う声を探してみます…その結果まず選んだものがその直後の戦闘で以前観ております『スケッチブック』の栗原先輩の声にしか聞こえず違和感ありすぎでしたためリセットとなりましたけれども、やはり声優さんは田村ゆかりさまでございました(何)
次に選びましたもののサンプルを聞く限りでは違和感なく感じられたのでございますけれども、いざ実際に戦闘をしてみますとやっぱり何か違和感を覚えてしまいリセット…2度めの今回は堀江由衣さまの声だったのでございますけれども…。
さらに次に選びましたのはずいぶんお気楽な雰囲気のものでしたものの、ラティーナさんも(この番外編のリセリアさんやエリノアさまの物語に出てくる彼女を除けば)基本的にお気楽なかたな気もいたしますし、イラストの雰囲気にも合っておりますので最終的にこちらに決定…声優さまは豊崎愛生さまでございまして、どこかで似たお気楽な声を聞いたことがあると思いましたら今現在DVDを購入し続けております『けいおん!』の唯さんでございますか…(『ゆるゆり』の千歳さんといい、お気楽なお声がお得意なのです…?/何)
メンバー変更…
…ということで3人めをラティーナさんに代えたこの様なメンバーで再びはじめからやり直すことになったのでございますけれども、昨日はそのラティーナさんの声の選択に時間がかかってしまったためにほぼそれだけで終わってしまいました…今日からまたのんびり、まずはレベルを上げていこうと思います。
それにしましても、このラティーナさんの外見はむしろ律さんに見え…(何)

と、ラティーナさんの声について上で触れました様にかなり悩んでしまったわけでございますけれども、実はアサミーナさんやかなさまもぴったりイメージに合った声…というわけではございません(何)
アサミーナさんについては本来ほんわかした声で敬語気味の口調でございまして、以前最新作をしております『ととモノ。』や以前しております『マイソロ3』についてはまさにそれにぴったりな声がございましたものの、今回はやや凛々しい感じもする声に…でも選択肢の中では選択しておりますものが一番ほんわかした雰囲気のある声でございますし、今回のアサミーナさんの外見のほうもやや凛々しさを感じさせるものになっておりますからこれはこれでよろしいかなと思います(水樹奈々さまの声を使うなんて贅沢でございます…?/何)
かなさまもちょっと弱気な声なものの、外見もあわせてとてもかわいらしゅうございますからこちらもこれでよろしゅうございます。
…と、上で触れました同人誌たちの中の1冊を読んで思ったのでございますけれども、そういえばこういうゲーム音声の収録って確かに大変そう…(いえ、そういうネタがございまして…あとその同人誌にかなさまに似た子がいらしてよろしゅうございました/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴