2014年08月06日

おべんとうと加瀬さん。

こちらのサークル【ふぐり屋】さまの公式ページにはまだ何も出ていないのでございますけれど、夏のイベントで『その花』シリーズのドラマCDが出るご様子でございました。
まずは『朝までずっと』で、こちらは以前しております『あなたに誓う愛』のお二人、雫さんとエリスさんのお話になるご様子でございます。
もう1つ、『可愛い私の恋人』は以前しております『白雪の騎士』でルートのなかった貴子先生と瑠奈さんのもののご様子でございました。
いずれもいわゆる「赤文字系」のカップリングでございまして、以前しておりますいわゆる「青文字系」な『天使たちの約束』の成美さんと晶さんのものはまだ出ないご様子…「青文字系」ではこのお二人が一番好きでございますのでいずれは出ていただきたいものでございますけれども、でも雫さんとエリスさん、貴子先生と瑠奈さんのものが出てくださる、ということは素直に喜びましょう。


では、先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□おべんとうと加瀬さん。
■高嶋ひろみさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★★(4.9)
 ○百合度評価:★★★★★(5.0)
 ○総合評価:★★★★★(4.9)

こちらは過日色々なものとともに購入をいたしましたものとなりまして、過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。
コミックスとしましては『終電にはかえします』や『ふわふわのきもち』『購買のプロキオン』『箱庭コスモス』などと同じ…ひらり、コミックスとなります。

内容としましては、ちょっと対照的かもしれない二人の女の子を描いた作品となるでしょうか。
と、説明が以前読みました『あさがおと加瀬さん。』と同じとなりましたので詳細は省略をいたしますけれど、こちらの作品はその『あさがおと加瀬さん。』の続きとなるわけでございます。
その前作の最後でお二人は正式にお付き合いをされることになりましたので、この巻では恋人になってからのお二人の様子が描かれていきます。
ちょっと山田さんの天然さが非常にかわいく微笑ましすぎて大好きになってしまうレベル…個人的にはこれだけで十分満足してしまうほどかもしれません。
…あと何気に山田さんの友人の三河さんも面白い…前作では血に弱いところを見せておりましたけれど、今回は飛行機嫌いなところを見せ…。

その様な天然な山田さんのお付き合いのお話でございますので、ただでさえ恋人になりはじめで初々しく微笑ましい関係となりますのに、それでさらに微笑ましくなっていてよきものでございます。
時には少しお互いのことを思いやりすぎたりして結果すれ違いそうになることもございますけれど、最後はもっと関係が深まる結果になりますのでそのあたりも一安心…。
この巻ではお二人が付き合いはじめた様子を描いているのでございますけれど、同時に3年生へ進級され同じクラスになり、修学旅行で沖縄へ行くというものも収録…その際、飛行機で語られた加瀬さんの陸上部における地区予選のエピソードは以前読んでおります『ひらり、』収録の『加瀬さんとライバル』に繋がるものかと思われ?
最後は夏を迎えた中での加瀬さんの陸上での大会のお話…微笑ましいままに終わっておりよきものでございます。

イラストはなかなかよろしゅうございます。
百合的にはお二人がお付き合いをはじめたということもあり申し分ございません。
ということで、こちらはとっても微笑ましく大好きな作品…連載されている『ひらり、』が最終巻を迎えてしまいましたのでこの先続いてくださるかはとても不安なところながら、ただ最後には続くと明記されておりましたのできっと、多分、おそらく大丈夫なはずと信じたいです。


ゲームのほう、きのうも『クオリア』はお休みでとっても大好きで暑い日々が続く中少しお会いできないこともあり心配ではございますけれどもご無事でいらしてくださいますことを信じて願っておりますあのかたもお好きなシリーズの『サモンナイト』のみで『5』のほう、素材も集まりましたので無限界廊っぽいミッションを進めてみます。
メイトルパな階層その1は大型サイズの敵が多くてちょっと面倒…それに敵から受ける魔法ダメージがこのあたりで少々痛くなってきて先に不安を覚えます。
とはいえそう苦戦することはなく終わることはできますけれども…こちらではルエリィさんの新クラスが得られるかと思ったのでございますけれど、なぜかアベルトさんでございました(彼はライジンさんの弟子でありどちらかといえばシルターン寄りなのでございますけれど、でもシルターン寄りの人物はすでに2人いるので仕方ない?)
その様なこのミッションでもやっぱり新たな素材が得られますので、それを少し集めることにいたしましょう。