2014年09月19日

帰れない二人、帰らない二人

先日はこの様なものを購入してまいりました。
-----
百合姫コミックスが多め…
○百合姫(2014,11月号)
○ぱすてるディズ
○秘密のカケラ
○薄光スノウフレーク
○キミイロ少女
○明日の君に花束を
○艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(7)
-----
…一番上は雑誌、その他はコミックとなります。

雑誌のほうはおなじみとなるものとなりますので、また後ほど…。

コミックのほう、一番下のもの以外は全て百合姫コミックスということで購入をいたしましたものとなります。
今回購入しましたものはかなり特殊なものが多い印象…『ぱすてるディズ』は以前購入しております『小さなわたしの大きなかのじょ』などを描かれましたサークル【AL=A.gif】のかた、『秘密のカケラ』は以前購入しております『月夜のことだま』などを描かれましたサークル【Caramel Crunch】のかたが同人誌などで発表した作品を収録しており、『薄光スノウフレーク』もそうだといいます。
また『キミイロ少女』はなぜか以前読んでおります『ひらり、』や以前読んでおります『ほうかご!』に収録された作品を収録しているそうで、それはひらり、コミックスの役割なのでは…(『ひらり、』は休刊となりましたけれどもコミックは出るそうでございますし)

最後の作品は過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。

今回は百合姫コミックスが5冊もあり、やはりこれらを最優先で読んでいくことになるでしょうか…とりあえず、同人誌でおなじみなかたのものから読んでみます?


では、上で触れました…
『犬猫』はお休み…
…『百合姫』について少し触れておきましょう。
今回は表紙イラスト、というより表紙の装丁がなかなかよい感じ…裏表紙を見れば解るでしょう(何)
また、上でも同時に購入しております百合姫コミックスなのでございますけれど、10月には3冊、11月には4冊の発売がすでに決まっておりまして、なかなかの冊数になっております。

収録作品たち、連載作品はおなじみのものは相変わらず…といいたいところながら、今回は何と『犬猫』が未収録でございました。
ただ、くずしろさまがいらっしゃらないわけではなく、かのかたの作品は『ラブデス。』をはじめ3作品も収録されていたりいたしますので、かのかたに何かがあったというわけではなくって一安心といえるでしょう。
おなじみとなっている連載作品のもう1つななもりさまの『ゆるゆり』については、会長さんのサイレント漫画があってなかなか面白いものでございました…やっぱり会長さんはよきかたでございます。

その他の連載作品たちについて、個人的には高上優里子さまの『月と世界とエトワール』がやっぱり一番好きながら、何だかサブロウタさまの『citrus』に通じる展開になってきた様な…ひとまずは大丈夫と信じて続きを見守りましょう。
その『citrus』は何とか大きな嵐は去ったといったところながら、お二人の関係に何か変化が訪れそうな雰囲気…こちらも引き続き見守りましょう。
他の連載作品については、ちょっと個人的には可もなく不可もない感じかも、と思われ…新連載の作品もその様な感じを受けてしまいます。

読み切りな作品たちについて、どこかで読み覚えのあるものがいくつかございましたと思いましたら、上で触れました『ひらり、』の過去作に収録されておりましたものや私が持っている同人誌に収録されているものがございました。
それらはつまりは上で触れましたコミックの販促といった意味合いで収録されたものたちでございまして、後半はそういう作品を集中させておりました?
それはともかくといたしまして、読み切りはやはり王道路線なものから一筋縄ではいかないものまでバラエティ豊かに収録しておりまして、お気に入りになる作品がきっと1つは収録されているのではないかな、と思います。

ということで、今回も安定して悪くないもの…『ひらり、』まで消滅しました現在、こちらには無理をせず長く続いていただきたいものでございます。
ただ、個人的には、今の状況でも悪くはないと感じているところがございまして、倉田嘘さまの『百合女子』で描かれておりました様な百合をあまねく世界に広める必要はないと思ったりもしております…本当に好きなかたがただけで楽しめばよい、という考えですので…(もちろん、それでは『ひらり、』消滅に見られる様に市場の規模がどんどん小さくなって最後には消える恐れもあるので悩ましいところではございますけれど…)
…その他、編集のかたのお勧め百合作品で持っていないコミックが紹介されておりましたので、機会があれば探してみるのもよいのかもしれません?(あと、百合作品紹介ページで年齢制限ありな百合アンソロジーが紹介されておりましたけれど、年齢制限ありな商業コミックの探索はハードルが高すぎるのでそちらは見送りで…よい、ですよね…?)


ゲームのほうは、昨日は全てお休みで…。
その代わり(?)、昨日はとっても大好きで長くお会いできない日々が続いてしまってさみしく不安にもなりますけれども陰ながらご無事を願ってやみませんあのかたもお好きな、以前の集会で触れておりますシリーズについて、その以前借りたルートからまたいくつか観ていない作品を借りてまいりました。
今回借りましたのはOVAや劇場版といった比較的短時間で観終えることのできるものたちで、OVAは過去に途中まで観ていたものの完結までのものとTVアニメとして放送されたものの総集編、劇場版はTVアニメとして放送されたものの後日談ということで、話を聞くと劇場版のものはアニメ本編を観ていないとわけが解らないものになると思うと言われましたけれど、でも一応借りてみたのでございました(貸してくださったかたもそのTVアニメ本編のDVDは持っていないとのことでございましたし、それに今回借りましたもので、そのかたから借りられるこのシリーズの作品は全て借りたことになるみたいですから)
どの作品もこの数年以内に出たという、これまで観てきたものに較べますとかなり新しいものとなる様子でございますけれど、ともあれ時間のあるときに一つずつ観てみましょう。
…そういえば、10月からこのシリーズのあたらしいTVアニメが放送される、とのことでございますけれど…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴