2015年01月06日

3日おくれのクリスマス

先日はこの様なものが届きました。
-----
ようやく届き…
○その花びらにくちづけを 3日おくれのクリスマス
-----
…こちらは同人CDとなります。

今回届きましたこちらは冬のイベントのアイテムとして予約をしておりまして、メロンブックス通販ではこちらの他にも何冊かの同人誌も予約していたのでございますけれど、過去の経験から全て一緒に注文をすると届くのが著しく遅くなる恐れがございましたので、少しでもはやく聴きたいこちらのみ単体で予約をしておいたのでございました。
そして予想通りといいますか、他の同人誌たちはいまだ発送される気配すらなくって…いつもの様に(?)予約しているアイテムの一部に入荷遅れが発生しているご様子でそれを待っている、という悲しい状態で、これは最悪の場合今月中に届けばよいという状態ではございますけれど、今回は特に目玉となるジャンルもなくって数も少ないので、この『その花』CDが届いただけよい、ということでのんびりお待ちいたしましょうか。
…でも、このCDも12月31日に発送(準備?)メールが届いておりましたのに先日に至るまで音沙汰がなくって大丈夫なのか少し心配にもなったりいたしましたっけ…虎穴通販もそうなのでございますけれど、何だか同人アイテムの通販が年々劣化の一途をたどっている気がしてなりません?

ともあれこちらのCDはタイトルからも解ります様に以前最新作をしております『その花』シリーズのドラマCD…以前しております『白雪の騎士』などにも登場しております、璃紗さんと美夜さんと並んで一番おなじみになっている印象のございます麻衣さんと玲緒さんのお二人のものとなっております。
…ドラマCD、以前しておりますいわゆる「青文字系」な『天使たちの約束』のお二人、成美さんと晶さんのものは出てくださらないのでございましょうか…他の2カップリングのものは出ておりますのに個人的に一番大好きなこのカップリングのかたのものが出ないなんてあまりにさみしゅうございますし、いずれは出てくださると信じてよい、ですよね…?

昨日はこちらをさっそく聴いてみまして…内容としましては、タイトルどおり玲緒さんと麻衣さんが3日遅れのクリスマスをご一緒に過ごされるお話でございます。
どうしてその様なことになってしまったのかといえば、クリスマスに重なる日程で麻衣さんに法事が入ってしまいまして、お二人はクリスマスを一緒に過ごせなくなってしまったのでございます…そのために麻衣さんが帰ってきたところで改めてお二人でクリスマスを過ごすことにしたのでございました。
この際、麻衣さんの提案でお互いの言うことを何でもきいてあげる、ということをしながらデートをしますことに…どうやら、沙雪さんと六夏さんの初々しさに触発されたとのことでございますけれど…?
その沙雪さんたちもそうでございますけれど、麻衣さんや玲緒さんの会話や回想の節々に他の皆さんの話題が出てきましたり…玲緒さんはやはりエリスさんや美夜さんと仲がよいご様子でございます?
お話はもちろん甘くて幸せいっぱいで、そしてこのお二人でございますから微笑ましいもの…もちろん(?)年齢制限はありますのでそのあたりはご注意していただかなくてはいけませんけれど、でも過激さはかなり抑えられていたかなと思います。

最後にはおまけといたしまして例によって『麻衣の麻衣っぽいらじお』も収録…こちらは美夜さんの会社の開発した装置によってお二人の性格が入れ替わる、というとんでもないことになったりしまして…?
こちらも面白い内容となっておりまして、やっぱりこのお二人は安定しております。

ドラマCDはこの様な感じでもちろんとてもよきもので満足でございました。
ただ、もうお二人も3年生ということで、これ以上お話が進んでしまうと卒業になってしまいかねず、そのあたり雫さんとエリスさんという同級生お二人でした1学年上とは違い優菜さまや楓さんもいらっしゃいますしさらに特にこのお二人の場合は恋人さんが1学年下ということもあって彼女たちが卒業、というのはいよいよさみしくなりますので、「赤文字系」な『その花』はこれ以上のストーリー進行が難しいのでは、と思わせられてしまいます?(六夏さんと沙雪さんのセカンドシリーズ、とかでしたら大丈夫でございましょうけれど)
次の『その花』ゲームがこちらの第2の商業版サイトで告知されております『にゅーじぇね!』になりましたのも、そのあたりを思うと仕方のないことなのかもしれません…こちらはこちらで楽しみにしておきましょう。
今年はその『にゅーじぇね!』に以前春編をしております『FLOWERS』の夏編と、最低2作品は百合的にとってもよいゲームが出てくださいますので、今年もそのあたり不満はなさそう…今のところ把握しておりますのはその2作品のみながら、昨年も以前しております『リリウム×トライアングル』の様な突如現れるゲームがあるかもしれませんし、そのあたりも少し期待をしてみましょうか。
…と、ついに『つい・ゆり』はこの様に公式サイトが消滅してしまっておりました…どうやらもう完全にダメなご様子でございます…(一応移転前だといいます公式サイトはこちらに残ってはおりますけれど、そちらももちろん更新されておりませんし)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴