2015年02月10日

シンメトリーズ

先日読みましたコミックの感想です。
双子のお話…
□シンメトリーズ(1)
■シバユウスケさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.0)
 ○内容評価:★★★★☆(3.8)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.2)
 ○総合評価:★★★★☆(3.7)

こちらは過日色々なものとともに購入をいたしましたものとなりまして、何となくよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
コミックスとしましては『ひとりぼっちの○○生活』や『こもりクインテット!』『ぷあーなんてもうしまい』などと同じものとなります。
作者のかたは以前読んでおります『チェルシー』を描かれたかたとなります。

内容としましては、新聞部な双子の姉妹を描いたお話、となるでしょうか。
物語の舞台は白鷺女子学園という学園祭が年に2度あったりとイベント好きだという学校…主人公のお二人はその様な学校に入学された双子の宵町姉妹となります。
外見はまさに瓜二つ、タイトルどおり左右対称ながら内面は全く違うお二人、姉の夢さんは体力はかなりのものながらおバカな子、妹の美久さんは知的でしっかり者ながら甘いもの好きでしたりするところもあるかたでございます。
そのお二人はただの双子ではなくって、互いの人格を入れ替えてしまうことができる、という特殊能力まで持っております…これは以前読んでおります『ちぐはぐ少女のダイアログ』の様に物理的に変装をするのではなくって以前読んでおります『私が彼女で彼女が私で』の様なことを任意で行えるというわけで、主に電話を使うと軽くできる様子でございます?

その様なお二人は父親の影響もあり正義の報道に憧れておりまして、また幼馴染の子を含めた3人で昔に見た新聞がきっかけで名門の新聞部があるこの学校へ入学をされたのでございました。
その幼馴染は1学年上の中原淳というお名前は「あつむ」と読むちょっとちみっこで眼鏡をかけた、新聞部の部長さん…とはいえ、新聞部には現状彼女しかおらず、一度は人数不足になっていた新聞部を彼女一人で再建しお二人を待っていたといいます。
宵町姉妹の力は今のところ当人以外は淳さんだけが知っている、というご様子でございます?

その淳さんは元々は新聞部がなくなっていたこともあり報道部へ入っていたのでございますけれど、報道姿勢の違いややっぱり二人との約束を守りたいという気持ちもあり報道部を退部したのでございました。
報道部部長で淳さんと同学年でおっとりしたかなりの美人さんながら性格はちょっと残念なところのある北原千秋さんはその様な彼女を心配する意味も含め彼女を報道部へ戻したいと考えておりましたけれど、この巻でその問題は一応の決着を見たといえるでしょうか(どちらも部に必要な規定人数である4人を満たしていない、という問題は残っておりますけれど…?)
その報道部にも宵町姉妹と同学年かつ知り合いな双子がおりまして、それが与謝野姉妹…相当おバカでまた夢さんのことが大好きな姉の晶子さんとオカルト好きな妹の幹菜さんで、このお二人は相当に千秋さんを慕っているご様子でございます?
その他登場人物としましてはクラスメイトの子などおりますけれど、それほど出番はないので…でも、夢さんの額に描かれたいまだに消えない名前はその中のお一人が書いたものでしたり…?

お話のほうは、その様な少し不思議な力を持ったお二人が新聞部として活動していく様子を描いております。
こちらは相当におバカなお話となっておりまして、その賑々しさを楽しむ作品、といえるでしょう…登場人物も個性的でございまして、その楽しさに拍車をかけております。
でも、新聞部としてまともな活動はまだあまりしていらっしゃらないかもしれません?
…カバー下はそのお二人が入学してからはじめて発刊された新聞部の新聞の一面となっております。

イラストはよきものでございます。
百合的にはいかがでございましょう、晶子さんがずいぶん夢さんのことを好きなご様子でございますし、また千秋さんなども悪くない様に感じられます?
ということで、こちらは楽しくなかなかよき作品でございましたかと思います。


アサミーナさんとかなさま分補充のために延々再履修を繰り返しております『ととモノ。Final』ははやくも生命力の源が99個以上集まってしまいました。
○○の源ではもちろんこれが一番集まりやすいわけでございまして、その傾向は『3』や新でも同じでした印象…。
体感的な入手のしやすさですと『3』では【生命力>力>素早さ>知恵>運>>>>精神】、『Final』では【生命力>>素早さ>知恵=精神>力=運】、『新』ですと【生命力>精神>>運>力=知恵>素早さ】といった感じでございましょうか。
しかも『3』や『Final』ではなぜか生命力のみ源以外にも普通に入手できるアイテムで上げることができますので、やっぱり一番上げやすいのでございました(素早さや運を上昇させる武器、なんてものもございますけれども。
…『新』は他の作品とは比較にならないほど入手しづらいのでございますけれど、知恵の源のみはジェインさんが確実に1つはくださったりもして?

その『3』や『Final』では『新』とは違いまして○○の源でupできる能力値は10が限界でございますので、次の周回で登録しようと思っておりますすみれさんと里緒菜さんにまだ未定な二人、合計4人の新キャラ分を考えましても1種類につき40個あれば十分なわけでございました。
しかも99個を越えるとアイテムが別枠扱いになる上に○○の源は(『新』以外では)売却できませんので、仕方ございませんので登録されております他の皆さんに使いますことに…でも、このペースですと本当に生命力の源のみ有り余って仕方ない状態になりそうでございます?
…ちなみに他の源も再履修が限界に達する頃には全て40個は集まっていそうな気配がございます?