2015年04月22日

×××したいくらい可愛い君が

先日読みましたコミックの感想です。
短編集です
□×××したいくらい可愛い君が
■春日沙生さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.6)
 ○内容評価:★★★★☆(4.4)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なものとともに購入をいたしましたものとなりまして、百合が確実な作品ということで購入をいたしましたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなります百合姫コミックスとなります。

内容としましては、7つの短編を収録しました短編集となります。
それぞれのお話は完全に独立した読み切りのお話となっておりまして、それぞれのお話につながりなどはございません…初出もばらばらで、『百合姫』掲載のものから同人誌として出ましたもの、それに未発表作品もあったりいたします。
お話の傾向はいかがでございましょう、前半は百合の王道といえる学校を舞台にしたものとなっておりましたけれど、後半のお話はちょっとファンタジーな趣のお話となっていたりもいたします。
ともかくイラストがかわいくほんわかしておりまして、お話もそのイラストに合ったほんわかした、百合的には淡い雰囲気のお話といえるのではないかなと思います?

収録作品たち、『舞台袖の鑑賞者』は高校生の女の子3人のお話…主人公は高校入学以前から仲の良かった二人の女の子の仲睦まじさを見ているだけで満足、幸せだったのでございますけれど、ある日突然舞台袖から引きずり出される様なことがございまして…?
『泣き虫×処方箋』は図書室で勉強していた二人の女の子のお話…片方の子が居眠りをしてしまって目を覚ますともうお一人の子がいきなり号泣してしまっておりましたので慌ててしまうのでございますけれど…?
『林檎を与えられた彼女たちは』は先輩さんと後輩さんのお話…後輩さんが林檎にはまっておりまして、それを先輩さんにお勧めするのですけれど、その様な中でお二人の距離が急激に近づいていきまして…?
『羽色Drop'in』は小さくて可愛い先生に惹かれる生徒さんを描いた半分4コマなお話となっておりまして、この関係は以前しております『百合霊さん』の桐さんと月代先生に近しいですけれど、ただその先生にはかなり重大な秘密がございまして…?
『私が仕事をやらない、ただひとつの理由』はお手紙を待つ女の子にあえてお手紙を渡さないでお家に通う郵便やさんのお話…こちらは擬人化のお話となっているのですけれど、百合的にはこちらが一番正統派なものの印象を受けましたかもしれません。
『キミのそばで、ここはユメの中』は残業で居眠りをしてしまったOLなかたのお手伝いをこっそりする小人さんのお話でございまして、こちらは百合的には一番薄いかもしれないながら微笑ましくも少し泣けるよいお話…これと上の『私が仕事をやらない〜』が個人的にはかなり好みの作品となるでしょうか。
単行本のタイトルにもなっております『×××したいくらい可愛い君が』は『赤ずきん』の狼を女の子にしたお話で、狼さんは赤ずきんちゃんのことが気になっていてある日おばあさんのお家で待つことにいたしまして…こちらは作品紹介で最後の展開について賛否両論があった、と書かれております様に最後の展開にちょっと怖さも感じますかも…?

イラストはなかなかよきものでございます。
百合的には全体的には淡いものとなっておりますけれど、それでもよきものでございます。
ということで、こちらは以前読んでおります『Girl @ Girl』と並んでといっていい感じなイラストがふわふわかわいらしい雰囲気のよき短編集でございました。


『艦隊これくしょん』はまずは恒例の建造結果でございますけれど、扶桑さんでございました。
開発のほうでは2つめとなります32号対水上電探が出ましたけれど、駆逐艦に装備ができるという意味ではこれの劣化版となる33号が出てくださったほうが嬉しいかもしれません?
…日々の任務に装備改修が加わったこともあって、開発資材が結構欠乏気味…高速建造材はともかく高速修復材も200個程度まで貯まってまいりましたけれど、開発資材は60個で増える気配はございません…。

戦いのほうは月曜日に引き続きまして週間任務のうち頑張ればはやいうちに達成できるもの、つまりい号作戦や輸送船撃沈任務を進行…昨日でどちらも終えることができました。
い号作戦が終了するまでは2-3、それが終わりましたら2-2で戦っていれば輸送船も自然と撃沈できていくのでございますけれど、南西諸島制海権任務とあ号作戦を同時に発動させられますと、ボスへたどり着いても輸送船へたどり着いても何らかの任務は進行する、ということで精神的に楽になります…ただ、2-2の場合、高速建造材に飛ばされることもあって、それは残念なわけでございますけれども…。
…あと、日々の輸送船3隻撃沈任務、昨日のはじめに輸送船エリアにたどり着けたもののそこには輸送船が2隻しかいなかった上に敵戦艦に蒼龍さんが中破させられて落胆したのでございますけれど、その後任務一覧を見るとなぜかその3隻撃沈任務が達成になっておりましたり…サービスしてくださったのです?

また、とっても大好きなあのかたもやっぱりレベル上げに適しているとおっしゃっておられました3-2のはじめの水雷戦隊との戦いでのレベル上げもちょっと実施…ここ、敵の数が6人ではなくって5人ということもあったりして、それに運がよいと開戦直後に空母が敵を数人撃沈してくださいますのでそれでその後に怪我人が出るかどうか決まってきます(祥鳳さんが4人同時撃沈をしてくださったことも…ここは空母がいないことが確定ですので戦闘機を外して攻撃機を増やすことができます)
レベル上げの基本編成は主力艦隊で使っているかたがた以外の皆さんから、お気に入り駆逐艦なかたがた(陽炎さん・曙さん・潮さん・朝潮さん・満潮さん・霞さん・如月さん・時雨さん・子日さん…レベルは現状だいたい34です)+お気に入りなかたがたまでレベルを一気に上げたい駆逐艦なかた(現状はレベル8な浜風さんのみ?)+レベル20程度の駆逐艦なかた(初霜さん・涼風さん・漣さん・敷波さん・不知火さん)+重巡洋艦なかた(レベル30の古鷹さんか加古さんか青葉さんか衣笠さんか、レベル22の利根さんあたり)+軽巡洋艦なかた(名取さんか川内さん…レベルは現状20です)+空母なかた(レベル26な祥鳳さんか千代田さんか千歳さんか赤城さんか、レベル35な飛龍さん…飛鷹さんは現状レベル49と抜けておりますので待機で…)という感じでこのかたがたのレベルを上げてまいりましょう。
この皆さんのレベルをまずは40を目標にして、そこまで上がりましたら他の気になるかた(羽黒さんとか足柄さんとか那智さんなどが意外と気になる…/何)を育てる、ということで好きなかたの底上げをしたいところ…40はいいすぎかもしれませんけれど、好きなかたをどんどん強くしたいものでございます。
レベルの低い、これから艦隊編成任務で必要なかた(霰さんとか望月さんとか吹雪さんとか)はひとまず遠征でのんびりレベル上げをしようかな、と思います?(実際川内さんや名取さん、不知火さんは遠征だけでレベル20に達しましたし、ずっと遠征ばかりしております伊168さんもレベル26にまで達しておりますから、気を長く持てば問題ないはず…)
…ちなみに、何度かここで戦ってみたのでございますけれど、敵は妙に一番レベルの低い浜風さんばかり狙って中破させてきます…レベルが低いので修理時間は短いのでよいのですけれど、その浜風さんの中破時の台詞がかなり切なくってやっぱりお気に入りの皆さんに加えたいと感じるのでございました。

最後の恒例イベントその1な2-5への挑戦は第2戦まではそこそこ順調に進みましたけれど、第3戦で五月雨さんが中破、隼鷹さんが小破してしまいました。
ボス戦では山城さん以外の全員が中破となってしまいましたけれど、夜戦に持ち込むことなく敵の全滅には成功…ただ、得られましたのはその唯一微少ダメージですみました山城さんでしたのでこれはやっぱり残念…。
…ゲーム終了時にはアサミーナ提督の艦隊で最高レベルの五月雨さんと彼女並に大好きでレベルもbest10には入っている弥生さんのお二人で編成してお休みしているのですけれど、中破以上のかたでドックが埋まって小破以下のかたがあぶれた場合は明石さん+そのキャラ(今回は山城さん)、という編成になって仕方ございませんよね、ね?(何)

最後の恒例イベントその2な建造は戦艦狙いで4時間…金剛クラスなかたが出そうでございます?
戦艦にしても空母にしても、あと狙いが長門さんと陸奥さんと翔鶴さんしかおりませんので、建造は結構不毛な感じもするのですけれど、でも資源は現状自然回復上限近くまであって、このくらい行うくらいでしたら(開発資材は飛びますけれど)大丈夫ですので、チャンスがあるのならとやっているのでございました…でも、さすがに1,000単位の資源が飛んでしまう大型艦建造にはまだ手を出す勇気はなくって…?
今日は概ね週間任務が終わりましたので先へ進むのもよいのですけれど、でもそろそろ上でも触れました様な感じでじっくりレベル上げをしたくもなってまいりましたり…でもあのかたのお話では4-2というのはレベル上げや各種任務達成になかなかよい場所みたいですので、せめてここはクリアしてみようと思います?

そう、資源に多少の余裕ができてまいりましたので、遠征も新規のものを少し進めてみましたり…潜水艦哨戒任務を無事に終えることができましたけれど、次の艦隊演習は失敗してしまいました(しかもこの遠征は成功しても資源獲得はできないっぽい…「資源獲得目的の遠征ではありません」なんて明記されてしまっておりますから)
失敗が続く様なら西方海域の遠征を行ってもよいのでございますけれど、こちらはこちらで所要時間が40時間とか20時間とかになっていて、別の意味でやる気が出ない…むぅ。

ところで、以前にも一度似た様な編成の艦隊に遭遇したことがあるのでございますけれど…
ちょっときついお相手です?
…あのかたも似た編成のお相手に遭遇したことがある、とおっしゃられておりましたけれど、演習でこの様な艦隊に当たった場合、どの様に対処するのがよいのでございましょう…。
全空母艦隊で開戦と同時に空襲をかければ運がよければ下の重雷装巡洋艦を無力化できるかもですけれど、その後が続かなさそうですし、それにこれってもしも苦労の末に勝利しても結局経験値は1しか入手できないのでございますよね…。
昨日はこの艦隊に遭遇する時点で任務の演習を3回勝敗に関係なく実施しよう、が終わっておりましたので無視をしてしまいましたけれど…演習で相手を無視して終わってしまったのはこれがはじめてでございますけれど、こればかりは仕方ございませんよね、ね?
…どういう状態ならこの様な艦隊編成になるのか結構不思議になってしまいましたりとちょっと印象深いお相手でしたので、ついキャプチャ画像を取ってしまいました…他のかたでございますからお名前は伏せておきましたから、まだ大丈夫でございますよね、ね…?(あと、このお相手をじっくりと見てはじめて気づいたのですけれど、司令部レベルは120で限界みたいです?)


『FLOWERS』夏編は昨日はお休み…やっぱりちょっと『艦これ』のほうを優先してしまうかもしれません?
でも今のところ楽しい作品でございますし、続ける気力はございますよ?