2015年10月27日

アフターアワーズ

先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□アフターアワーズ(1)
■西尾雄太さま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★★☆(3.6)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしましたものとなりまして、何となくよさそうに感じられましたことから購入をしましたものとなります。
コミックスとしましては他には持っていないものとなります。

内容としましては、クラブでお会いした二人の女のかたの関係を描いたお話、となるでしょうか。
お話の主人公は朝日奈エミさんというちょっとのんびりした雰囲気の感じられる、ちょっと私生活面では今のところ謎が多い女のかた…社会人なのですけれどどうやら仕事を辞めて失業中っぽい、一人暮らしをしているっぽいのですけれど付き合っている人はいるっぽい雰囲気もあるのですけれど、やはりよく解りません(何)
その彼女、ある日友人に誘われて渋谷にあるクラブへ行くのですけれど(このクラブというのは私のよく読んでいる部活系作品のあれではなく、要するに全く別のものです/何)、その友人と合流できない上にちょっと独特の雰囲気に慣れずに四苦八苦していました。

その様なエミさんに声をかけてきたのが、ケイさんという女のかた…30歳だという外見も性格もかっこいい感じの、音楽が大好きなかたでした。
エミさんは彼女に誘われるままに一緒にお話しして、別の場所へ飲みに行って、彼女の家に泊めてもらって、そして一線を越えてしまいました(何)
これは酔った際の勢い、というところもあるのですけれど、でもエミさんはケイさんの好きなことに対しまっすぐに生きている姿勢に惹かれていき、一緒に過ごしたり一緒にクラブで音楽をするのが楽しくなっていくのでした。

その他登場人物としましてはエミさんがケイさんとお会いするきっかけを作った友人やケイさんの音楽仲間といったところ…前者はともかく後者のかたがたは皆さんなかなか面白いかた揃いです。

お話のほうは、その様なお二人が出会って、エミさんが新しい世界を知っていくお話…。
舞台が私には全然なじみのない場所でしたり、あるいはケイさんというキャラクターといい、なかなか大人な…私が普段あまり手にする機会のない雰囲気の世界のお話となっていますけれど、それはそれで面白くてよいものです。
お話のほうも、人生に対し現状ちょっとふわふわしているエミさんがケイさんと出会うことによって成長していく姿が見られ、そういう面でもよいものです。
そして一線を越えた、というはじめの出来事はともかくとしても、お二人の関係は百合的にもこれから期待の持てる感じで、引き続き見守っていきたいものです。

イラストは悪くありません。
百合的にはメインのお二人の関係…今のところは親友になった様な雰囲気ですけれどそれはそれでよく、展開次第では…?
ということで、こちらはなかなか面白い作品で、続きも見守ってみましょう。


『艦隊これくしょん』の開発は普通の魚雷、失敗、25mm3連装機銃、彗星ということで、いつも通り…。
と、開発などとともに毎日行っている装備改修なのですけれど、毎日何を改修すればよいのか思い出せなくなることが多々ありましたので、この1週間かけてできる限り誰を2番艦にすれば何を改修できるか見てみて、その結果をもとにこの曜日はこれを改修しましょう、という表を作ってみました。
装備改修…
…こちらがそれになって、左にいくほど優先順位の高いもの…今のところ改修は資材の関係もあり1日に1回が限界で、主砲しか手が回らないのでこの様な感じとなりました。
本当は照月さんの10cm高角砲+高射装置が最優先なのですけれど、現状そちらは1つしかない上に照月さんが遠征に出ていますのでそうそう機会も数もないのでした…そして金曜日と土曜日は優先順位こそつけましたけれど実質15cm3連装砲の改修確定の場所になっています(重巡洋艦軽巡洋艦問わず、私は基本的に主砲2つのうち1つをこれにしていますので需要が高すぎ…)
基本的に改修は実行時に装備品消費を要求されず失敗も少ない★6つまでとしているのですけれど、41cm砲などははじめから要求されてしまいますので、そちらは41cm砲が手に入ったときのみ、という感じ…そうなると木曜日が空くことになるわけで、そこはいつでも誰でもできる、そして3-5で有用な12cm連装砲の改修に当てています。
3-5用といえば夕立さんの12cm連装砲B型を最優先で行っていますけれど、これも数に限りがありますので、そういうときは巡洋艦の主砲の改修になったりするわけでした。
…もちろん、これはあくまで私が把握できた、しかも楽なもののみで、もっとこの様な装備をこのかたで改修したほうが有用というものがあったりしましたら…(何)

戦いのほうは例によってまずは輸送船3撃沈任務実施のため2-2へ通商破壊艦隊を派遣しますけれど、はじめの出撃は直行でボスへ流されてしまい任務失敗な上に相手の攻撃が必中となってしまい無用の損害が多発…。
そして2度めの出撃もまたもや直行でボスへ進まされてしまい任務完全失敗…損害も抑えられず、月曜日から恐ろしいほどの幸先の悪さ…。
仕方ありませんので南西諸島任務用の艦隊その1から空母を外して出撃させますけれど、高速建造材という完全無意味な場所へ飛ばされ任務失敗…。
仕方ありませんので南西諸島任務用の艦隊その1から空母を外して出撃させ、今度は輸送船エリアへ到達、ル級さんが存在しましたけれども珍しく長門さんが初撃で彼女を撃沈、さらに他の皆さんも駆逐艦から攻撃してくださり損害なく、そして輸送船は3存在したため任務達成となったのでした。

引き続いて南西諸島制海権任務にも挑戦、けれどここ数日2-2では羅針盤さんが全く安定しない状況が続いており、それは昨日も同じでボス撃破5回までに高速建造材へ2回、輸送船エリアへ4回流され輸送船エリアはそのうち3回はボス前で南下という情勢…そのため輸送船20撃沈任務は80%以上達成となりました。
ボス戦でのヲ級さん編成は2回と多少い号作戦に寄与した雰囲気です。

その先は、昨日は月曜日ということで諸々の週間任務が発動していたためそれらの消滅へ向けて行動をしてみます。
まずはい号作戦消滅へ向け、今週も例のものを求める意味も含め3-3へ艦隊を派遣するのですけれど、この際今までは例のものを得やすくなる装備としてソナーを夕張さんへ積んでいて、でもとっても大好きなあのかたのお話では爆雷と探照灯も効果があるとのことでしたので、夕張さんの主砲を1つ減らして爆雷を装備、古鷹さんの電探を探照灯に変更してみました。

その様な昨日の3-3ですけれど、いつもの皆さんによるものだけでなく雲龍さんと赤城さんと飛龍さんに金剛さんといったレベル60程度のかたがたの艦隊も派遣をしてみました。
そちらの皆さんによるはじめの出撃は渦潮→ボス前→家具箱となり、ボス前では金剛さんが中破し何も得られません。
2度めの出撃は渦潮→ボス前大破撤退となり、ボス前で金のヲ級さんにより赤城さんが大破し終了、そしてやはり何も得られませんでしたので、この艦隊での出撃はここでやめとしました。
改仕様になっていない雲龍さんなどでも制空権は確保できましたし案外何とかなるっぽい…ですけれど、ボスへ進めず、さらに赤い軽空母3ではなく渦潮へ進まされると大して空母が撃沈できません…(それは普段出撃している1-4でも同じなのですけれど、損害が雲泥で、さらに1-4はボス到達率が高いので…?)

あとはいつもの夕張さんたちの艦隊を3-3へ派遣しい号作戦を継続します。
はじめの出撃は赤い軽空母3→ボス前→家具箱となり、ボス前は航空戦で敵旗艦以外全て大破か撃沈とできましたので大きな損害はなく、けれど何も得られません。
2度めの出撃は赤い軽空母3→ボス前→ボス戦となり、ボス前は赤いル級さんにより葛城さんが小破、ボス戦は航空戦が何と空振りし金のル級さんにより飛鷹さん大破古鷹さん中破の大損害を受け、そしていずれも戦いも(陸奥さんは出ましたけれど)何も得られません。
昨日はその出撃でい号作戦が完了したということで、そこまでとしました…装備を整えても例のものは出ず、下で触れる場所のことといい、やはり最後にものを言うのは運っぽいです?

い号作戦が終了したということで潜水艦撃沈任務が出現、労多くして益のない1-5への出撃はやめようと考えていたのですけれど、い号作戦終了後の潜水艦撃沈任務は任務達成に要する撃沈数が多いので、(嫌々)1-5へ高波さん、瑞鳳さん、伊勢さん、名取さんで向かうこととしました。
絶望の初戦はさっそく瑞鳳さんが中破し無力化する上伊勢さんと名取さんが連続で攻撃を外すという幸先の悪い出だしとなり、恐怖の第2戦と第3戦は何とか損害なく切り抜け、ボス戦は瑞鳳さんの微少ダメージにとどまり敵の全滅に成功、けれどやはり何も得られません。
そしてこの一度の出撃だけでは潜水艦撃沈任務が終わりませんでしたので、(本当にやめればよいのに)調子に乗って2度めの出撃を、伊勢さんを日向さんへ変更して敢行、その絶望の初戦では名取さんが中破してしまい、恐怖の第2戦と第3戦は何とか無事切り抜け、ボス戦は日向さんの微少ダメージにとどまり敵の全滅に成功、けれどやはり何も得られません。
…今回の出撃、全8戦中8回反航戦だったのですけれど…ともかく任務は達成しましたので資源の再利用を行いました。

あとはあ号作戦消滅のため、こちらも例のものを求める意味も含め1-1へ通常艦隊や潜水艦隊を派遣してみます。
幸か不幸か今回はボスへどんどん艦隊が流れ、ですのであ号作戦はあっさり達成となったものの例のものを得るチャンスは少なく、ただそれでも1尾秋刀魚を発見、同回収に成功しました。

昨日の秋刀魚の収穫は1尾にとどまり、これで29尾…潜水艦撃沈任務を終えたタイミングで北方海域主力撃破任務が出現しましたし、今週もこれに3-3で挑戦することにして、これが終わるまでに1尾でも出てくだされば秋刀魚を得る任務も達成できるはずです。
大丈夫ですよね、ね…?


昨日は『艦これ』に注力したこともあり『よるのないくに』はお休み…あのかたもご購入をされたご様子ですので、私もどんどん進めたいのですけれども…。