2017年11月01日

ねこのおひめさま

先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□にゃんこデイズ(3)
■たらばがにさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.4)
 ○内容評価:★★★★★(4.7)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.2)
 ○総合評価:★★★★☆(4.3)

こちらは過日色々なものとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『明るい記憶喪失』や『となりの吸血鬼さん』『今日も女の子を攻略した』などと同じものとなります。
こちらは以前観ている通りアニメ化した作品となります。

内容としましては、猫のいる日常を描いた4コマ、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第2巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でも小さな女の子の姿をした猫さんのいる日常が描かれていきますけれど、この巻では新たな猫さんとの出会いがありました。
それは以前している『よるのないくに2』のヴェルーシュカさんの様な雰囲気の無表情で中性的な容姿をした野良猫なかた…野良猫ですので名前はなかったのですけれど、しーさんによりナナという名前をつけてもらいました。
ひょんなことからしーさんと仲良くなったナナさんは皆さんの家の隣にある空き家で暮らしはじめるのですけれど…?
…今日の日誌のタイトルはナナさんがしーさんに見せた絵本のタイトルから…。

その空き家には友子さんの幼馴染でしたかたがかつて暮らしていたのですけれど、春が訪れ友子さんも1年進級をしたそのとき、そのかたが帰ってきました。
それが友子さんより1つ年下な笹瀬いろはさんというしっかりした性格のかた…再びその家に彼女は家族で暮らすことになり、空き家でなくなったということでナナさんは出て行こうとします。
ここから紆余曲折を経てナナさんはいろはさんの飼い猫になるのですけれど、ナナさんの性格もあいまってこのあたりの展開は個人的にかなり好きかも…?
また、いろはさんは友子さんがあづみさんにべったりなのを見てそれを改めさせようとするのですけれど…?

イラストは悪くありません。
百合的にはやはり友子さんへ対するあづみさんの様子が悪くなく…?
ということで、新しい猫や人も登場しつつ、やはり基本的にかわいく微笑ましい作品で、続きも期待したいところ…アニメの第2期もしていいのですよ?


また、同時にこちらも読みましたので…。
最終巻でした
□しましまライオン(2)
■はなこさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらも上の作品とともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。
作者のかたは以前読んでいる『お嬢様はアイスがお好き。』などを描かれたかたとなります。
…上の作品同様に動物がメインのお話、ということで一緒に読んでみました(何)

内容としましては、人間化した動物な女の子たちを描いた4コマ、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でも人間として学校生活を送る元動物の皆さんの日常が描かれていき、楽しく微笑ましいものとなっています。
そうした皆さん、日常を送るうちに関係も深まっていき…でもまこさんはやっぱりいおんさんが怖いみたいです?

もうすぐ皆さんが人間になって1年がたとうとする頃、皆さんで動物園へ行かれる機会があるのですけれど、皆さん動物としゃべることができるという…別の種族の動物ともしゃべれていましたけれど、ここへくるまで他の動物に会う機会は…?(いえ、気にしないでおきましょう)
まこさんはシマウマと仲良くなるのですけれど、一方のイオンさんはライオンにちょっと手厳しい言葉をかけられてしまい、折り悪くその次のお話では神を名乗る存在がこれまで自身が散々勝手をしてきた付けを皆さんに払わせようとしてきます。
一応選択肢は提示されましたので、皆さんは人間のままでいることを選ぶ…のですが、動物園での会話などからいおんさんだけは別の選択肢を選び…。
その様な急展開があることからも解る通り、今作はこの巻で完結、最終巻…そこからエピローグへ至るまでの展開がちょっと急かつあっさりし気味で物足りなさを覚えてしまいましたけれど、そこまでのお話はよいものでしたかと…。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはそれぞれのペアなかたがた、特にやはり千鳥さんと新菜さんの関係がよく…3.5になったのはこのお二人の関係によるものです。
ということで、こちらは最後はやや物足りなさを覚えたもののよきものでしたかと思います…神を名乗る存在はもう少ししっかりしてもらいたいものです(何)


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
4連装魚雷、15cm3連装副砲、32号対水上電探、流星
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:分岐北上→輸送船エリア到達・ル級さん+輸送船2大外れ編成任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:分岐北上→輸送船エリア到達・輸送船4編成加古さん小破任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
○はじめの分岐での北上:1
○輸送船エリア行き:0
○高速建造材という完全無意味な場所行き:0
○ボス到達:4(4連続:1・ヲ級さん編成:1)
-----
【南西諸島任務/ろ号作戦(2-3潜水艦隊)】
○ボス前行き:1
○輸送船エリア到達:2
○ボス行き:1
-----
…南西諸島任務の2-2はストレートといえる結果になりましたけれど、ろ号作戦がほとんど進まない…。

今日から11月ということで、拡張海域のゲージ破壊がはじまります…何とか、エラー発生という最低最悪の事象だけはやめてくださいね、ね…?
ちなみに昨日は遠征からの帰還時と装備変更時に1回ずつフリーズしただけで、出撃中のエラーはなし…何とか、このままの調子で…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想