2017年11月09日

いつか私は、君を裏切る

先日は…
フレズヴェルクさん
以前アニメを観ている『フレームアームズ・ガール』からフレズヴェルクさんを完成させることができました。
こちらはバーゼラルドさん以上の重装備ということで、その装備の組み立てのほうが大変でしたけれど、その甲斐のあるとっても重厚でかっこいい感じになりました。
アニメでは少々いわゆるアホの子の印象のあった彼女ですけれど、このプラモデルのパッケージや本体の表情などの雰囲気はむしろクールな印象を受けます?

これであとは、イノセンティアさんを組み立てるのみに…彼女は(マテリア姉妹同様に?)素体のみっぽいので、さすがにフレズヴェルクさんほど大変ではなさそう、です?


では、先日読みましたコミックの感想です。
かなり重苦しいかも…?
□いつか私は、君を裏切る(2)
■桜井瑞希さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.6)
 ○総合評価:★★★★☆(3.8)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなりますけれど、こちらは大判サイズでも4コマでもないものとなります。

内容としましては、学校で起こる謎を解いていくかたがたを描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻では前巻の続きとして初恋さんが愛衣孤さんへ対しかなりきついことを言ってしまわれる顛末から…愛衣孤さんの過去も少し垣間見れますけれど、あの様なことを面と向かって言われれば当然普通は色々思い悩んでしまわれるわけで、彼女も当然そうなってしまいます。
その様な中で唐突にクラスの生徒のかたから色々な意味での告白をされ、前巻から続いていた事件の解決編へと…初恋さんとの関係も破綻はせず、むしろ進展しました?

一つの事件が終わり、お話は文化祭へ…演劇で初恋さんがシンデレラをすることとなり愛衣孤さんが王子をすることになる、なんてことになるのですけれど、何やらいかにも胡散臭いといった雰囲気の生徒会長さんが何かを画策している様にも見え…?
そしてその様な中、初恋さんの幼馴染でありまた愛衣孤さんとも知り合いだったという唖莉叢夂枷というかたがこの学校へ編入するといって現れ、友達などいらないと言っていた初恋さんも彼女に対しては親しげな様子を見せていました。
そのお二人、そうでなくても少しずつクラスになじみつつある初恋さんを見て愛衣孤さんはそれでよいとは思いつつも同時に複雑な想いに駆られるのですけれど、そのとき不意に大きな事件へ発展しそうなことが起き…?
この巻はその、明らかにこれまでとは一線を画しそうな事件になりそうな描写で終わりますけれど、今作と同様にミステリ要素があり以前最終作をしている『FLOWERS』の譲葉さん殴打事件も結構うやむやになったりもしましたし、果たして…?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはメインのお二人以外のかたがたもなかなかよきものとなっています。
ということで、こちらは第1巻の感想で「重いことは重いもののそこまで壊滅的に暗い作品ではなく」と書いたのですが結構壊滅的に暗い様な…それでも百合的に高めでしたりと悪くないものですし、引き続き見守ってみましょう。


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
12cm単装砲、12cm単装砲、失敗、零戦52型
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:無意味なボス直行ヲ級さん編成青葉さん大破任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:分岐北上→輸送船エリア到達・輸送船4編成衣笠さん中破任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
○はじめの分岐での北上:3
○輸送船エリア行き:2(ボス前南下:1)
○高速建造材という完全無意味な場所行き:1
○ボス到達:4(2連続:1・ヲ級さん編成:2(2連続:1))
-----
【南西諸島任務/ろ号作戦(2-3潜水艦隊)】
○ボス前行き:4
○輸送船エリア到達:3
○ボス行き:1
-----
…今週に入りかなり悪い周期に入ったらしく、通商破壊艦隊のはじめの出撃がずっとあらぬ方向行きになってしまっています…先日まではそのまま2回めも壊滅してしまったものの、昨日は輸送船エリアへ到達できたので、まだましといえばそうですが…?

2-2ではその通商破壊艦隊がボスへ流された際も含め、ボス到達時に3連続でヲ級さん編成を出現させられ損害が大きくなり、それにやっぱり高速建造材とかいう完全無意味な場所行きを抑えることができず、とっても残念…。


『よるのないくに2』は2周め、第7章の妖魔ヴァルデロッサとの戦いまで進みましたけれど、ここで今までしてみたかったことをしてみます。
それはアリスさんを武器化した際に敵の遠距離攻撃を跳ね返すことができる、ということ…この妖魔はある程度ダメージを与えると天井へ昇ってしまいそこから遠距離攻撃をしてきてこちらからの手出しはできず、稀に近づいてくることがあるのでその際にダメージを与える、という流れなわけですけれど、その遠距離攻撃をはじけるかどうかというわけです。
実際にやってみると確かにはじき返してダメージを与えることができます…さらに武器化したアリスさんはビームを放って遠距離攻撃ができますので、この戦いではかなり有用といえます?(有用でなくてもアリスさんは非常にかわいいので固定メンバーですが/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想