2018年03月03日

すなおなこの普通の反抗期生活

先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□ひとりぼっちの○○生活(4)
■カツヲさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★★(4.9)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★★★(4.5)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『魔法がつかえる中学生日記』や『新米姉妹のふたりごはん』『鎮守府目安箱』などと同じものとなります。

内容としましては、極度に人見知りな女の子がクラスメイト全員と仲良くなろうとする4コマ、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第2巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻では2年生に進級されたぼっちさんたちの1学期から2学期に差し掛かる当たりの日常が描かれていき、まだまだ人見知りなのは確かながらそれでも友達も増えて楽しい日常になっていくさまが描かれていきます。

ぼっちさんはクラスメイト全員と仲良くなろうと努力をされ、この巻でも数人のかたが友達になってくださいました。
田舎から上京してきて訛りがあるため1年生のときはぼっちさん同様に友人のいなかった稲金真理さんやクラスの人気者の美奈川らうさん、そして登校拒否をしている布藤香さん…。
らうさんは性格上すぐにお友達になったのですけれど、残りお二人の友人になるまでの流れがかなりよい…特に後者は少し泣けてしまいます、かも?
この巻は文化祭が行われたところで終わりますけれど、その香さん、さらに佳子さんともきちんとした友人にるに至り、この終盤の流れはかなり好きかも…?
…今日の日誌のタイトルは恒例のバッドエンドから…。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはやはりそこはかとなく…?
ということで、こちらは順調に友人が増えていますけれど、やはり楽しく少し泣けたりもするよいお話…続きも楽しみにしましょう?
…クラスメイトですけれど、第1巻の描写では男子生徒がいた気がするのですけれど、どうも女の子しかいなくなっている様な…いえ、それでしたらそれでもちろんよいのですけれども。


また、同時にこちらも読みましたので…。
アニメが放送されています?
□三ツ星カラーズ(5)
■カツヲさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★★(4.6)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.6)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらも上の作品とともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては上と同じものとなります。
こちらは今期にアニメが放送しているという作品となります。
作者のかたは上の作品と同じかた…ということで一緒に読んでみました。

内容としましては町の平和を守るカラーズという組織の日常を描いたお話となります。
と、説明がやはり以前読みました第4巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でもカラーズな小学生3人の女の子が上野周辺で繰り広げる日常が描かれており、よい意味で相変わらずな作品となっています。

ですのでやっぱり特筆すべきことはないかも…七夕のお話にはじまり年末のお話で終わっています。
やはり安定して楽しく笑える作品となっていて、そのあたり上の作品にも負けず劣らず、といえるのではないでしょうか。

イラストはなかなかよきものです。
百合的には特に気にしなくてもよいかと思います。
ということで、こちらもよい作品で、アニメも楽しいものになっているのは間違いないと思われ、他に何もなければDVDを購入してよかったのですけれど、今期は今まででもっともといえるほど熾烈な状況になっていますので以前読みました『ゆるキャン△』ともども泣く泣く諦め…。


その様な昨日は先日届いた『りりくる』ドラマCDのうち第3巻となる『好きって、言って、ちゅってして!』を聴いてみました。
こちらはアリスさんと伊吹さんのお話で、1学年進級しているということは、つまり伊吹さんは高校を卒業しているということ…大学生となり、独り暮らしをはじめています。
その意味において今回の3作の中でお二人の関係がもっとも大きく変化しているといえ、序盤ではそのために少し波乱の展開もあったり…もちろん最後はとてもよい方向にお話は進んでくださいます。
そして伊吹さんはやっぱり相変わらずで愉快なかたです。

これで今回発売した3作を聴いてみましたけれど、やはりいずれもとてもよいもので、これは残り3組、そして以前しているゲーム版登場の3人の新作も出ていただきたいと思わずにはいられません。
あと、おまけのCDが3枚ありますので、そのうち…?


『艦隊これくしょん』はジャーヴィスさんがレベル45で改仕様になれたのですけれど…対潜値が100に達していないのに先制対潜攻撃をされました?
つまり五十鈴さんや龍田さんと同じっぽいわけですけれど、かわいい上にその様なことまでされるとは…。

日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、失敗、12mm単装機銃、零戦32型
-----
【4-2出撃任務/輸送船3撃沈任務】
(日向さん・葛城さん・天城さん・雲龍さん・初月さん・初風さん編成)
○1回め:分岐南下→対潜初戦・完全回復→第2戦・敵全滅→分岐北上→ボス戦・葛城さん中破敵全滅
-----
【輸送船3/5撃沈任務】
○潜水艦隊2-3・1回め:分岐東進→分岐北上→輸送船エリア到達・3撃沈任務完了
○潜水艦隊2-3・2回め:分岐東進→分岐北上→ボス逸走伊8さん小破任務失敗
○潜水艦隊2-3・3回め:分岐北上→ボス逸走任務失敗
(下記3-2出撃で5撃沈任務達成)
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
【1-6へ航空戦艦or輸送艦2含む編成で2回出撃任務】
(速吸さん・神威さん・初月さん・初風さん・藤波さん・嵐さん編成)
○1回め:対潜戦・完全勝利→分岐最短→航空戦・損害なし→最終戦(軽空母含)・航空戦神威さん中破・初風さん大破速吸さん中破A判定→帰港・ボーキサイト200
○2回め:対潜戦・B判定→分岐最短→航空戦・損害なし航空戦速吸さん大破終了
○3回め:対潜戦・A判定→分岐最短→航空戦・神威さん小破→最終戦(軽空母含)・藤波さん大破A判定→帰港・燃料1000
-----
【1-6ゲージ破壊】
(阿武隈さん・初月さん・初風さん・藤波さん・嵐さん・親潮さん編成)
○1回め:対潜戦・A判定→航空戦・複数人損害→最終戦(金のリ級さん)・藤波さん中破夜戦敵全滅→帰港・ボーキサイト200
○2回め:対潜戦・A判定→航空戦・敵艦載機蒸発→最終戦(軽空母含)・嵐さん中破敵全滅→帰港・燃料300
○3回め:対潜戦・A判定→航空戦・損害あり→最終戦(水雷戦隊)・完全勝利→帰港・弾薬500
○4回め:対潜戦・完全勝利→航空戦・敵艦載機蒸発→最終戦(水雷戦隊)・初月さん中破敵全滅→帰港・弾薬500
○5回め:対潜戦・嵐さん中破A判定→航空戦・敵艦載機蒸発→最終戦(水雷戦隊)・敵全滅→帰港・燃料1000・ゲージ消滅
-----
【3-2出撃任務】
(阿武隈さん・五月雨さん・朝潮さん・満潮さん・荒潮さん・霞さん編成)
○1回め:分岐南下→初戦・完全勝利→第2戦(ル級さん2単縦陣)・完全勝利→分岐東進→ボス戦・敵全滅・輸送船5撃沈任務も達成
-----
【3-1出撃任務】
(由良さん・葛城さん・天城さん・雲龍さん・アーク・ロイヤルさん・アクィラさん編成)
○1回め:分岐南下→初戦・完全勝利→分岐北上→ボス戦・完全勝利
-----
【6-3出撃任務・Z作戦任務】
(由良さん・阿武隈さん・瑞穂さん・神通さん・夕立さん・五月雨さん編成)
○1回め:対潜初戦・B判定→第2戦・A判定→分岐南下→第3戦・完全勝利→ボス戦(タ級さん2)・由良さん阿武隈さん瑞穂さん中破駆逐艦2撃沈・夜戦夕立さん大破リ級さん残存その他撃沈A判定
○2回め:対潜初戦・B判定→第2戦・完全勝利→分岐南下→第3戦・完全勝利→ボス戦(タ級さん2)・夕立さん阿武隈さん大破五月雨さん神通さん中破リ級さん駆逐艦2撃沈・夜戦瑞穂さん大破駆逐棲姫さん残存A
-----
【Z作戦任務(6-4)】
(大淀さん・アイオワさん・熊野さん・涼月さん・満潮さん・荒潮さん編成)
○1回め:初戦・敵全滅→空襲1・損害あり→第2戦・涼月さん大破満潮さん中破終了
○2回め:初戦・涼月さん小破敵全滅→空襲1・損害なし→第2戦・満潮さん中破荒潮さん小破A判定→空襲2・損害あり→ボス戦(砲台3集積地棲姫さん)・基地航空隊砲台1破壊軽巡洋艦撃沈・アイオワさん大破熊野さん中破離島棲姫さん損害その他撃沈破壊・夜戦敵全滅
-----
【1-4出撃任務】
(由良さん・阿武隈さん・能代さん・初月さん・初風さん・藤波さん編成)
○1回め:分岐南下→初戦・完全勝利→分岐どうしようもない場所逸走終了
○2回め:分岐中央→初戦・敵全滅→分岐北上→ボス戦・T字不利リ級さん大破残存その他撃沈・夜戦完全勝利
-----
…4-2への出撃任務があり、これのルートが逸れた先には輸送船がいることから輸送船撃沈任務はまずはこれとともに実施することにしましたが、1回の出撃でボスへ進み輸送船撃沈任務は何も進みませんでした。
そして昨日は輸送船5撃沈任務も同時発動しましたので、潜水艦隊による2-3出撃を実施…ところがどんどんボスへ逸走、通商破壊艦隊へ移行してもよかったのですけれど、どこまで逸走を連発するか見守ることにしました。
ところが、並行して出撃していた3-1のボス戦に輸送船が1おり、それで5撃沈任務は達成、それで完了となったのでした。

残された拡張海域のうち、1-6のゲージ破壊を、そこへ出撃する季間任務と一緒に実施することに…したのですけれど、さすが速吸さんは狙われると一瞬で終わります(しかも最終戦の砲撃戦でなく赤い軽空母1の航空戦で…警戒陣意味なし…)
その大破要因となった最終戦における赤い軽空母は3連続で出現したのですけれど、3回めは航空戦で艦載機を蒸発させることに成功し一矢を報いたといったかたちに…それでも大破するかたは大破するのですが、ともかく任務は完了しました。

残りの1-6はいつも通りの編成で出撃、大破撤退なく完了することができました。

季間任務も少しずつ手をつけていくこととし、3-1から3-3出撃任務のうち、3-3は来週の北方海域任務の際に一緒にすればよいので、まずはもっとも厳しい戦いの予想される3-2を実施します。
こちらはボス前できつい編成が出現したものの警戒陣のおかげか完全勝利となり、さらに1回でボスへ進めた上に輸送船が2存在したことから輸送船撃沈任務も達成となったのでした。

続いて3-1へも出撃、この北方海域3つの出撃任務は軽巡洋艦1を含む、という条件がついていますので、3-3への出撃艦隊を基本に由良さんを加えてみました。
この海域は1-3並に羅針盤という存在が猛威を振るう場所なのですけれど、幸運にも1回の出撃でボスへ到達、そして一切損害を受けることなく終えることができました。
これで任務達成率は80%以上となり、あとは来週の北方海域任務の3-3出撃の際に軽巡洋艦を入れ忘れない様にするだけとなります。

次は6-3の2回ボス撃破任務をZ作戦任務も兼ねて実施…
A判定で6-3完了
…結構ぼこぼこにされますけれど、A判定勝利で問題ありませんのでこれで任務達成となります。

Z作戦任務を達成するには他の海域のボス撃破も必要になりますので、そこへ必要な場所の一つである6-4へ向かいます。
警戒陣を使用するものの、第2戦で結構な損害が頻発、しかもこの海域はボス戦A判定では許されず全滅しないと任務が進まない中早々にアイオワさんが大破し嫌な空気が流れますけれど、陸上用装備をした他のかたがたがかなり強く荒潮さんが一撃で無傷の集積地棲姫さんや砲台を破壊したりと昼戦で離島棲姫さんのみとすることができ…
6-4完了
…夜戦の大淀さんの攻撃で敵の全滅に成功しました。

これでZ作戦任務は50%達成状態となり、あとは2-4と6-1という、前者は羅針盤という存在が、後者は編成条件上敵がとてもきついという、どちらもはっきり言って6-4以上に遠慮したい海域…。
前者は2-4への2回出撃任務も別にあり、また南西諸島任務が発動している際に実施することにしますので来週に回すことにし、6-1ですが…昨日はちょっとそこまでやる気が起きず、昨日の最後は1-4への出撃任務を実施、例によって羅針盤という存在が立ちふさがるものの2回めの出撃でボスへ到達、任務達成となりました。

今のところはまずまず順調、あと問題になるのは5-5と6-5のゲージ破壊、2-4への2回ボス撃破任務、6-1のZ作戦任務といったところ…はっきり言ってどれもしたくないのですけれどどうしましょう、まずはゲージ破壊から手をつけていきます、か?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想