2019年02月26日

須波優子と百合な人びと

先日読みましたコミックの感想です。
続刊がありそう…?
□須波優子と百合な人びと
■綿桐さやさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.3)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.4)
 ○総合評価:★★★★☆(3.7)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、百合が期待できそうなことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『星川銀座四丁目』新装版や『同棲生活』『百合鍵』などと同じものとなります。

内容としましては、高校生の女の子たちの日常を描いたお話、となるでしょうか。
お話の主人公はタイトルにもなっている須波優子さん、ということになるでしょうか…眼鏡をかけた普通の女の子な彼女ですけれど、帯の説明によるところの「無自覚ドM&総受体質」らしく、そのため周囲の皆さんと無意識にいちゃついたりしてしまいます?

その他登場人物としましては、その周囲のかたがた…やや人数が多めですので詳細は省略をします。
一応の主人公は優子さんということになりますけれど、お話によっては彼女は一切登場せず他の皆さん同士の関係をえがいたものになったりもしています。

お話のほうは、ということでその様な皆さんの日常を描いたもの…。
こちらは帯などの説明で軽率にいちゃつくとあり、日常の学校生活の中で軽率に(?)仲のよい以上の関係を見せる皆さんを楽しむ作品といえます。
その様な作品ですのでかなりおバカなコメディといえ、それでいて皆さんの関係もなかなか複雑に…24話も収録されているのですけれど、1話が終わるごとに相関図が書かれますのでそのあたりは安心です?(何)

イラストは悪くありません。
百合的にはその様なものですけれど、明確に意識をしているかたもいらしたりとなかなか悪くなく…?
ということで、こちらはなかなかおバカで面白いもの…単行本にナンバリングは振っていないのですけれどお話は特に完結等しておらず、またあとがきにも続きが普通にあることを言っていたり、あるいは続刊が出る可能性もあります?