2019年06月06日

Jog!Jog!Jog!

先日読みましたコミックの感想です。
最終巻でした
□Jog!Jog!Jog!(2)
■つづら涼さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★★☆(3.8)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『咲日和』や『selector infected WIXOSS』のコミカライズ版の一部に『怜』などと同じものとなります。

内容としましては、ジョギング同好会のかたがたの活動を描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻ではあやめさんが陸上部の大会に出ることになり、藍さんたちはその応援をすることになったお話の続きから…そこにはあやめさんをライバル視するかたがいらしたりと、ここから終盤に至るまではあやめさんを中心とした陸上部のお話になっていきます。
これはこれで、部活ものとしてまっとうなお話になっていて面白くあり…ただ、このライバルのかたは過去の回想などかなりよいものでしたわりには後半であっさりフェードアウトしてしまいました。

ところが、全国大会へ向けた大会であやめさんにアクシデントが襲うことになり、彼女は気を落としてしまうことに…。
それに対し藍さんが何かできないか考えるのですけれども…?
その様な今作はこの巻で完結、最終巻…最後はジョギングを皆さんで楽しもうという、今作の設定からすると悪くないおわりかたといえます?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはどうでしょうか、やはりそこはかとなくは感じられ…?
ということで、今作はこの巻で完結となりましたけれど、なかなかよきものでしたかと…。


『スパロボT』の2周めは第29話終了後に分岐シナリオが発動、1周めは『レイアース』についていったわけですけれど、2周めとなる今回はその1周めでは選択しなかったほうを選びます。
そちらはアルカディア号を旗艦に非正規部隊なかたがたになり、アンジェラさんはこちらについてきますけれど他のメインで使用しているかたは概ね1周めのルートに…果たしてどうなるでしょうか。


こっそりしているゲームは久しく宝石原岩の採掘が行われていない気がしましたので昨日は久しぶりに私が実施…1週間に1回くらいはあったほうがいい気がします?
ただ、おうかがいしたお話によると今は装備成長応援イベントを優先しているかたが多い影響が見られそうで、それが終わったらまた私以外のかた(夏漣さまとか…?)が宝石原岩の採掘をしてくださるのではという甘い考えがあったりし、ですのでしばらく様子を見てみます、か…?(久しぶりに変異したクヌギの伐採もありましたし…)

…また、昨日はちょっと…いえ、大きな問題も発生してしまって…?
メールの返信をしようとしたらお相手のボックスがいっぱいとされてしまって、アイテムをいただいた上にお返事できないというのは非常に心苦しいのですけれど…ゲーム中であまり深い関係を求めるつもりのない、そして基本的にのんびりまったり、黙々と採取をしている私では、多分そのかたの意に沿うことはできなさそうです…。
フレンド登録、今までお願いされたものは深く考えず受けてしまっていたところがありましたけれど(以前声をかけていただいて受けたのは4人と書きましたけれど、よく見るともっといました…)、確かに私から登録をお願いした唯一の際も非常に緊張しましたし、これからは受ける際ももう少し慎重に考えたほうがよさそう、です…?(今回のことは、もう取り返しのつかない申し訳のないことになってしまいましたが…)
ゲーム中のかたがた皆さんと仲良くできれば、と思ってはいますけれど、私の場合それは広く浅く、それに例えば輝く採取物を採取しているかたを見かけたらこっそり手伝ってあげるとかそのくらいのことしかできませんし…なかなか、難しいものです…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想