2019年07月04日

妖怪でも人間界でも使える!鬼桐さんの洗濯テクニック満載!!

先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□鬼桐さんの洗濯(2)
■ふかさくえみさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.4)
 ○内容評価:★★★★★(4.7)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★★☆(4.3)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『今日のノルマさん』や『晴れのちシンデレラ』『なぎさ食堂』などと同じものとなります。
作者のかたは以前読みました『今日のノルマさん』などを描かれたかたとなります。

内容としましては、洗濯屋さんで働くことになった女のかたの日常を描いた4コマ、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でも引き続き妖怪が利用するクリーニング店での日常が描かれていき、様々な妖怪さんや不思議なかたなどがやってきては色々なものを洗濯していったりすることに…茶子さんも妖怪、そして洗濯ともにもうずいぶん慣れた様子でして…?

その様な中、中盤のハロウィンのお話では鬼桐さんにライバル心を抱く別のクリーニング店のかたが登場…。
そのかたはミミカという少し子供に見える、実際ちょっと子供っぽいかたなのですけれど、実は天使でしたりし…その彼女もクリーニング店をしているのですけれども実力のほうはまだまで、それに彼女は祈りの力(主に宣伝)を洗濯した服に込めているのですけれど、それが憑依ジミとして鬼桐さんのところで浄化されてしまうため敵対心を抱いている様子なのでした。
終盤では茶子さんが偶然ミミカさんとお会いして彼女のお店へ行くお話もあり、そのお話、あるいはその前のお話では鬼桐さんの過去を垣間見ることができたりも…?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはどうでしょうか、悪くはない印象も…?
ということで、こちらは帯などにもある通り選択に関する知識描写が結構すごい様子でしたりもし…純粋にお話も面白いので、引き続き見守りましょう。


『夢現』はななさんがドラマCDに出演することになったという『白衣性純愛熱中症』なる謎の名前の作品が登場…以前している『白衣性愛情依存症』などのシリーズ作品でしょうか。
そのななさんは第一印象で一番主人公のあいさんに対し友好的なのですけれど、ただその『白愛』などこのチームの作った過去作の傾向からはじめに主人公に好意を寄せている様に見えるかたのルートに進んだ場合そこはかなりひどいルートになる傾向があり、またななさんも何か裏のありそうな雰囲気が見え隠れしており、1周めで彼女のルートは回避することにします(『白愛』、それに以前している『白恋』はまずそういうかたのルートに進んでものすごく痛い目というか不快、苦痛な気持ちになりましたので…)
1周めは色々面白いかたなさきさんルートを目指そうかなと…このかたは初期の時点では関係は妹さんの次に悪いので、ある意味安心な気がしますし…?(妹さんはむしろ関係が悪すぎてこのまま手を切ってしまっていいのではないかと思えるくらい…『白恋』のさゆりさんの様に悪印象が真逆になる様なことになればよいのですけれども…?)


こっそりしているゲームは、昨日は私の持っている、けれども使っていない衣装を探しているかたがチャットにいらっしゃいましたので、はじめてそういう募集に対応してみました…ときどきよく解らない素材の取引価格がものすごい高額になっている理由が解りました。
…そのやり取りをしたちょっと後に蒼班チャットでそれについての話題が出ていましたけれども…(何)

その様な昨日はとあるかたと久しぶりにお会いでき、サークル活動こそ魔力結晶浄化の時間と重なりましたのでできませんでしたけれども例のものをお渡しすることはできました。
急かせてしまったみたいで申し訳のない感じではありましたけれども…いえ、例のもの、有効期限が2020年12月まででしたし…(何)
それが有用なものなのかは解りませんけれど、ともあれまずは一安心…。
posted by 桜乃 彩葉 at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想