2019年10月10日

私たちはだかのお付き合いから始めます!!

先日読みましたコミックの感想です。
なかなか悪くない…?
□ゆめぐりゆりめぐり(1)
■はづきさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.2)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、百合が期待できそうなことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『ゆりこん』や『いとしこいし』『月が綺麗ですね』などと同じものとなります。

内容としましては、温泉好きなかたがたの日常を描いた4コマ、となるでしょうか。
お話の主人公は松川つばきさんという高校1年生になった、写真を撮るのが好きで元気でおバカな女の子…。
その彼女は温泉も大好きで、高校のある街へやってきてすぐに出会った女の子のことが気になり、ことあるごとに温泉へ誘うのですけれど…?

つばきさんに付きまとわれる(何)ことになったのは荻野ひよりさんという長い黒髪をしたきれいなかた…絵を描くのが好きな、かなり人見知りでもあるかたとなります。
ひよりさんとつばきさんは同じ高校、そして同じクラスになり、はじめはつばきさんの積極さに引き気味だったひよりさんも一緒に温泉へ行ったり日常を過ごすうちに彼女に惹かれはじめて…?

その他登場人物としましては、お二人が立ち寄った喫茶店で知り合った二人の女の子…。
まず宇佐美凪さんはその喫茶店の娘さんで働いてもいる、高校3年生ながら小学生に間違えられるくらい小さな、ツインテールで釣り目でちょっとツンデレ気味という色々かわいいかたです。
その凪さんの幼馴染で中学生ながら色々と大きな梅園夕夏さんはのんびりした雰囲気のかた…凪さんはつばきさんたちと同じ高校、夕夏さんはその付属な中学校に通っています。
お二人も温泉が気になるそぶりを見せたためつばきさんの温泉巡りに巻き込まれることになります(何)

お話のほうは、ということで温泉好きな皆さんの日常を描いたお話…。
皆さんが温泉巡りをしたり学校生活を送ったりするさまを微笑ましく、かわいらしく描いたものとなっており、日常系の作品といえるでしょうか…イラストもあいまってかなりそういう雰囲気が伝わってきます。
ですので百合的にはそこまでは、といったところなのですけれども、この巻の最後でひよりさんが取った行動は…?

イラストはよきものです。
百合的には上で触れたとおりで、今後の展開次第では意外と高めになるのかも…?
ということで、こちらは微笑ましい作品…続きも見守りましょう。


『PSO2』は昨日は戦闘を中心に実施…さすがにレベル30まで上がっていますので、システムで慣れていなくても力押しで何とかなる感じです。
ただ、カメラが自由に動いたりグラフィックがかなりリアルな分、こっそりしているゲームなどに較べて疲れやすいかもしれず、これは通信制限の問題がなくっても1時間が限界、かも…?
…拍手で教えていただいたかたへフレンド申請をしようと思ったのですけれど、やりかたがよく解らず断念…(何)

そして何とか通信制限を受けた3日を乗り切ることができました…こっそりしているゲームのch移動後の遅延がかなり大きくて問題でしたけれど、ただそれ以外はそこまで厳しいことは起こらず一安心です。
もちろん、不便なものは不便でしたし、この様な制限は受けないのが一番なのは確かです…一昨日と昨日は約1GBずつしか使っていませんでしたし、さすがにもう大丈夫、なはずです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想