2020年02月06日

単行本『さかさまロリポップ(1)』紹介

【単行本紹介】
『さかさまロリポップ』
□さかさまロリポップ(1/まんがタイムKRコミックス)
■春日沙生さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『住めど地獄のインフェルノ』:同一作者さまの単行本
 『ひよぴよえにっき。』:今作同様に少し歳の離れた姉妹を描いた同一レーベルの単行本

(作品について)
小学生で芸能人な妹さんと高校生で一般人な姉の日常を描いた4コマです。
この妹さんは非常に売れっ子でして、父親は何とこの妹さんの収入で生きていけるとし仕事を辞めたといいます…さらっと描かれていましたけれどもとんでもない話です(しかも父親の出番はそこくらい…)
お姉さんはお料理が得意なこと以外は色々と苦手なことの多いやや頼りない雰囲気もあるかたなのですけれど、それでも妹さんにとっては非常によい姉で、お互いに非常に仲がよいです。

お話はその様な仲のよい姉妹とその友人の日常を描いたものとなっています。
絵柄もあいまって非常に微笑ましい雰囲気のお話となっていて、とにかくかわいらしいといえるもの…かわいくちょっとおバカな楽しいコメディ作品です。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介