2020年02月10日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第122回 / その他

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:寒い日々が続いていますけれども皆さん体調などは大丈夫でしょうか、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:今年は雪も少ない少ない暖冬ってお話でしたけど、でもでもやっぱりやっぱり寒いものは寒い寒いです。

あ:でも、今週はどうもこれから20℃をこえるあたたかい日があるところもあるみたい…もちろん沖縄とかじゃなくって。

か:えっ、それは…まだ2月も中旬に入ったばっかりなんですけど、本当本当です?

あ:う〜ん、やっぱり暖冬っていうのは確かなのかな…それと、インフルエンザだけじゃなくって変な病気も世界的に蔓延してるみたいだから、こちらも皆さんお気をつけください。

か:そちらもこわいこわいお話です…一部ではマスクが不足不足っていうお話も聞きますけど、これからこれから花粉症の時期になっちゃいますので色々不安不安です。

あ:彩葉さんがとっても大好きなあのかたに影響がないといいんですけど…。

か:ですです…そういうことはないことを願いながら、そろそろまずはいつものいつもの企画からやっていきます?

あ:うん、そうだね、それじゃ来月、3月に発売予定なコミックを見ていくことにして、こんな感じみたい?
-----
3日発売予定:『ねこ神様はふわふわのお布団がお好き(2)』
6日発売予定:『よんこま すたぁらいと(2)』『月とすっぴん(2)』『定時にあがれたら(3)』
10日発売予定:『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト改 舞鶴鎮守府編(21)』『スーパーカブ(4)』
12日発売予定:『はるかなレシーブ(9)』『うちのメイドがウザすぎる!(6)』『私、日常は平均値でって言ったよね!(2)』
13日発売予定:『百合と声と風纏い(2)』
23日発売予定:『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(8)』『チアーズ!(3)』
24日発売予定:『このはな綺譚(10)』
26日発売予定:『艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー改 佐世保鎮守府編(21)』
27日発売予定:『RPG不動産(2)』『ひだまりスケッチ(10)』『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(6)』『成仏するにはまだ早い!(2)』『ひなこのーと(6)』
-----
【未知数ながらきらら系第1巻作品で気になります?】
27日発売予定:『かぐらまいまい!』『ななどなどなど』
-----
か:来月は多くもなく少なくもなく、ちょうどちょうどいいくらいな印象かもです?

あ:うん、この日誌のほうも毎日コミックの紹介をするわけじゃなくなって、しかも1日に1冊を基本とする様にしてから結構未読な作品が溜まってきてるから、少なかったら少なかったでそっちに手を出せばいいわけだったりするから、特に問題はない…かな?

か:きらら系は…悪くは、悪くはないです?

あ:『はるかなレシーブ』があるし、第1巻な作品も悪くなさそうなのがありそうだから、まずまずなのかな…『RPG不動産』も結構面白い作品だし♪

か:あとはあとは『ろこどる』や『このはな綺譚』があるのが嬉しい嬉しいです♪

あ:『Blooming Clover』もあるし、来月もなかなか期待できる、楽しみな作品が多そう♪

か:それはよかったよかったです…ではでは、次は次は何をします?

あ:あっ、それなんだけど、今日の私たちの放送はこのくらいにしておこうかなって。

か:えっ、でもでも、それではかなりかなり短い短いですけど…企画のネタが思い浮かびませんでした?

あ:それもないことはない、んだけど…今日の後半は、またこの放送のリスナーさんに特別にやってもらおうかな、って♪

か:えっ、それってそれって以前1回あったやつですか…別にいいですけど、でもどうしたんです?

あ:ティナさんのことが好きすぎる、という状態が全然落ち着かない…のかな?

か:それでしたら仕方仕方ないです。

あ:あっ、でももちろん私が一番好きなのは夏梛ちゃんだから…ともあれ、私たちの放送はここまでです♪

か:まだ続きがありますので、引き続きお聴きください…それと、来月もよろしくよろしくお願いします♪

=====

【続・アサミーナとかなさまのあさ・かなRadioリスナーのファンラジオ】

(せ:九条 閃那さん・テ:雪乃 ティナさんです)

せ:ということで、『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』…のリスナーのファンラジオを、突然ですがお送りします♪

テ:いやいや、何でまた突然…しかも前回とは違って今回はメインの人たちが途中まで放送してたってのに。

せ:それはまぁ…アサミーナが説明してくれた通り、ティナさんのことが好きで好きでしょうがない、って気持ちが溢れちゃって、それをアサミーナがくみ取ってくださったんです♪

テ:んなっ、そ、そんなのあんただけでしょ…全く、そんな勝手なことして、することあるの?

せ:うーん、実のところこうしてまたティナさんを放送に出せただけで満足しています、これで終わりにします?

テ:ちょっと、そんなのせっかく枠を譲ってくれたお二人に悪いでしょ…勝手なことばっかり言ってないで、何かしなさいよね?

せ:そうですね、では…前回のアサミーナとかなさまの放送でやったことですけど、もう一度だけ改めて『PSO2』でのティナさんとそのサポートパートナーを紹介しましょう♪

テ:それ、あんたが言った通り先月やってるじゃない…何で今更…。

せ:まぁまぁ、ティナさん自身がティナさんを紹介するというのもいいじゃないですか♪

テ:なんか恥ずかしいんだけど…
ティナさん
  …まぁ、これがそっちの世界でのあたしみたいね?

せ:やっぱりかっこいいですねぇ…ティナさんが力を完全に開放した状態だとこういう服装になるみたいですね♪

テ:ま、まぁ、イメージとしてはそうかもね…でも、あたしは刀は使わないわよ?

せ:ティナさんは魔法力を直接光の剣にしたり、それを矢みたいに放ったりする戦いかたですもんね…でもに『X』をしてる『世界樹の迷宮』シリーズといい、ティナさん=刀ってイメージが結構ついちゃってます、かも?

テ:に最終作をしてる『七竜』だと刀はそのアサミーナさんのイメージになってたみたいだけど、まぁ別にいいわ。

せ:そんなティナさん、昨日はおすすめクエストに出てた魔王城撃破へまた行ってみて、これって一人じゃしんどいんですけど昨日はたまたま他の人も同時に入ってたので楽に終えられたみたいですね♪

テ:まぁ、ね…先日の浮上施設のおすすめクエストも他に3人くらいいたから一人じゃ多分ダメだったところをかなり楽に終えられたりと、このあたりあたしはまだまだよね。

せ:それはいいんですけど、魔王城をクリアしたタイミングでダークブラストというよく解らない追加機能が出たみたいです?

テ:何かしらねこれ、ダークファルスの力が使えるとか何気にとんでもないこと言ってた気がするけど…。

せ:これを使うと外見もダークファルスみたいになるっていうとんでもないことになるみたいですけど、これは設定で何とかできるみたいなのでよかったです…ティナさんの外見を変えちゃうとかあり得ませんから!

テ:ま、まぁそれはどうでもいい気がするけど、ただ今はシステムとして必要性を感じないからとりあえずは気にしないでおくことにしようかしらね。

せ:そうですね、こういうのは必要性を感じたら試してみたりすればいいと思います。

テ:最近やったことって流れでいえば、今はバレンタインってのに関するイベントがあって、ストラトスさんっていう今まで男の子かと思ってた、でも女の子だったっていう人のオーダーを進めてるんだけど、最後のオーダーで進行不能になっちゃったわね。

せ:えっ、進行不能ってどういうことです?

テ:オーダーを進めてくとトリガーアイテムってのを消費して受けられるクエストが出るんだけど、そのクエストを難易度スーパーハードで受けたら途中で出現したダークファルスを撃破できずに終わって、トリガーアイテムも消滅したからもう受けられない、ってわけね。

せ:それは残念です…。

テ:ま、こういうイベントって過去にも結構放置して消えちゃったの多いし、今回もしょうがないかなってことでそれでおしまいね。

せ:うーん、ともかくそれで、アサミーナとかなさまの前回の放送ではまとめて紹介したサポートパートナーですけど、まずは初期に登録をしたティアさんで…
ティアさん
  …こんな感じです♪

テ:ティアっていったらここにある「私立天姫学園」ではティセとカティアさんの子供なのよね…この「白百合の杜」で展開されてる物語だと登場してないけど。

せ:そのあたりちょっとだけ構想はないこともないみたいで、ティセちゃんをティナさんの妹じゃなくって娘にする、って考えがあるみたいですよ?

テ:んなっ、そ、それってつまり…。

せ:はい、私とティナさんとの、です…そうなった場合、ティアちゃんは孫ってことになります♪

テ:そ、そう…ま、まぁ、あの物語がそこまで進むとは思えないけどね…!

せ:でも、私とティナさんの子供…うふふっ♪

テ:も、もうっ、とにかく、サポートパートナーはもう一人登録してるみたいで…
せんにゃさん
  …こっちは一応閃那ってことになるのかしらね?

せ:いえ、これは「せんにゃ」ですから私そのものじゃなくって、私が好きで好きでたまらないっていうティナさんの気持ちが具現化した存在じゃないでしょうか♪

テ:んなっ、な、何でそうなるのよ…!

せ:いえ、だって、さすがの私もここまで身長低くはないですから…髪型がポニーテールになってるのは、ツインテールでぴんとくるものがなかったから仕方なくみたいですけど。

テ:それは、このサポートパートナーのシステム上、身長は低めにしかできないってとこがあって…何で低身長にしかできないのかしらね。

せ:そもそもこのサポートパートナーって何者、って問題がありますけどね…人なんでしょうか…。

テ:そ、そのあたりはあんまり深く考えないほうがいいかもね…まぁ、外見は結構閃那っぽくできてるんじゃない?

せ:戦闘時以外聴く機会はないものの声も設定できて、結構クールな声をしているみたいですね…でも性格は「無邪気」なんですけど…。

テ:そ、それはしょうがないでしょ、他にしっくりくる性格なかったし、あんたってあたしと二人きりのときは結構そういう性格になってるじゃない…!

せ:そうでしょうか…えへへ。

テ:も、もう、とにかく、この作品では4人パーティを組めるってわけで、あたしとこの二人で組んで、もうお一人をNPCなかたで、っていうのが最終的な基本形になるみたいね?

せ:アザナミさんがメインになるみたいですけど、ティアちゃんが回復もできますから悪くないですね♪

テ:…NPCにもティアって名前の人がいてパーティに呼べるから、ちょっとややこしいわね…。

せ:それは本当に知らずに登録しましたから仕方ないです…知ってたらティセちゃんで登録してたかもですね。

テ:まぁ、あたしと完全に同じ名前の人をロビーで見かけたこともあるから、そこはそんな気にしないでおくけども…。

せ:『PSO2』は他プレイヤーと名前がかぶっても特に問題ないんでしたね…こっそりしているゲームはそれができなくなってるみたいですけど。

テ:同じ名前の人に会うとちょっと気まずい気もするけど、あたしって基本的には一人行動だから、まぁ気にしないでおこうかしらね…。

せ:こんな感じで、ティナさん分を毎日補充できるわけでとっても嬉しいわけでした…でも、やっぱりこうやって直接本人から不足分を補充するのが一番ですけど、ね♪

テ:不足も何も、あんたはいつも…って、んなっ、放送してるのに何してんのっ?

せ:それはもう、ティナさん分補充を…ということで放送はここまでですね、さすがにこういう機会はこれが最後になると思いますけど、ありがとうございました♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | あさかな・すみりおRadio