2020年02月16日

単行本『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(2)』紹介

【単行本紹介】
『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』
□社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(2/ガンガンコミックス)
■有田イマリさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『いきのこれ!社畜ちゃん』:今作同様に主人公が社畜な作品
 『事故物件の幽霊ちゃん』:今作同様に幽霊との同居生活を描いた作品

(作品について)
会社にいる幽霊とそこで働くかたを描いたお話です。
この巻でも幽霊さんや化け猫さんのいる日常を描いていきますけれど、隣人でイラストレーターをしているかたの部屋にも幼女な幽霊さんがいることが判明します。
その幽霊さんはメイドをしているちょっとツンデレな子なのですけれど、やはりかわいく、皆さんと仲良くなっていきます。

お話はやはり相変わらず非常にかわいく微笑ましいもので、もうそれだけで満足なものになっています。
季節感を感じさせるお話も多々あり、この巻では初詣で終わっているのですけれど、お参りしたお社に住まう何者かが皆さんに目をつけた様子で、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介