2020年02月29日

単行本『スロウスタート(7)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『スロウスタート』
□スロウスタート(7/まんがタイムKRコミックス)
■篤見唯子さま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『スロウスタート』:アニメ版
 『スロウスタート アンソロジーコミック』:アンソロジー

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品

(作品について)
わけあって高校へ1年遅れて入学した女の子とその周囲を描いた4コマです。
この巻でも皆さんの日常をゆったりとしたペースで描いていき、この巻では2学期にある文化祭の準備なお話から衣替えな時期あたり、つまり1巻を使用して9月の1ヶ月のことを描いていきます。
日常ものな作品数多しといえどここまでゆっくりとしたペースの作品は極めて珍しいといえます。

そしてそのゆったりと描かれていく皆さんの日常はやはり楽しく、個人的には現在完結していないきらら系作品ではやはり今作が1、2を争うレベルで大好きといえます。
ですのでアニメの第2期を作ってくださってよいのです、よ…?

…余談ですけれど、今作と一緒に購入をした今月末近辺で発売した単行本は量も質も多く高く、どれから読もうか非常に悩ましく、また1日1冊で読んでおりさらにゲームなど他のことを書く日も多いので多分延々あとがつかえていくことになっていきそうです…翌月に次巻が出るといった理由で追い込まれない限り延々読めずに眠らせることになる作品が多数出そうです。
これは、時間がありなおかつよほど関連性の強い作品は1日に2冊一緒に読む、ということを考えたほうがよさそうかもしれません?


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
ゲームですけれども…
○推しのラブより恋のラブ
-----
…こちらは百合なゲームということで購入をしたものとなります。

ただ、その、正直なところ、ノベル系のゲームはもういいかな、という気持ちになってしまっていて…いえ、ティナさんが好きで好きで仕方なく、その余波とでもいいましょうか…。
ですので今作も購入はしたのですけれど、現状やる気が出ず、手を付ける予定なし…もしかすると今作が最後のノベル系ゲーム購入になるかもしれません(今後百合なゲームをチェックするつもりがなく…ただ、とっても大好きなあのかたなどにお勧めをしていただく機会があった場合にはその限りではありません)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介