2020年03月02日

単行本『明るい記憶喪失(5)』紹介

【単行本紹介】
『明るい記憶喪失』
□明るい記憶喪失(5/MFCキューンシリーズ)
■奥たまむしさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★★

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ハートオブtheガール』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
恋人といた時間の記憶を失ってしまったかたとその恋人さんの日常を描いた4コマです。
この巻ではついに記憶を取り戻したアリサさん、その過去に何があったのかがほぼ1巻丸々使用して描かれていきます。
はっきり言えば記憶喪失前もよい意味で変わっておらず、そういう意味で非常に楽しく読むことのできるものになっています。

そして、今作はこの巻で完結となっており、無事結婚式を終えて、ということになりますので百合的にももちろん申し分のない終わりかたといえます。
ただ、あとがきにもありました様に新婚生活は読んでみたかった気がしてなりませんので、続編を希望したいところ…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介