2020年06月10日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
火曜日にして人の減少を著しく感じる状態でしたものの、ただ昨日は特に魔力結晶浄化において、お久しぶりにお会いできるかたがいらしてくださったりと、昨日はさみしさが和らいだ感じでしたでしょうか。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ストーリーのほうはエピソード4のエンディングが流れ、それまでともに戦ってきたヒツギさんとエンガさんの兄妹及びコオリさんのパートナーカードをもらえ、彼ら彼女らを呼べる様になりました。

そのストーリーはエピソード4の最終章といえるお話としてアースガイドの指導者との決着をつける話が繰り広げられ、死んだと思ってしまっていたマザー・クラスタのかたがたが手助けに現れたりしました。
途中、御大将声の人が妨害に現れるのですけれど、ファレグという魔人に捕まりひどい…これはもう本当にぼこぼことしか表現できない様なひどい状態にされてしまい、哀れ…。

あの指導者との決着は案外あっさりついたのですけれど、かの者は自身と引き換えに世界創造の神を呼び寄せるなんてことをしてしまいました。
その神はあくまで地球のある宇宙を創造した神らしく、別次元からやってきたティナさんやアークスに対しては丁重な態度で帰ってもらったりと、確かに神らしい威厳は感じられる存在でしたかもしれません?
それでも元となったのがあの指導者であるからか彼の意を汲み今の地球を滅ぼそうとしてきますので、結局は戦うことに…
最終決戦へ…
…このあたりの流れはティナさんにも見せ場があり、また消滅はしたもののマザーも再登場し正統派のよいお話でした。
…そういえば、以前はイベント映像の際にティナさんは素手で戦う状態になってしまっていたのですけれど、いつの間にか武器を持つ様になっています…もちろん、これは現在装備をしているものとは別の武器なのですけれど、でも素手よりはまだ違和感がありません?

その神を退けたところでめでたしめでたし、エピソード4はエンディングを迎えるのですけれども…お話としては相当な長さになってしまっていました。
しかも悪いことに、原因不明ながら会話シーンの途中でサーバエラーにて強制終了が頻発、何と5回も発生というげんなりする現象が発生…一応、今回は長いお話ということで、エピソード2のルーサーさんのお話などみたいに途中セーブがあったのが不幸中の幸い、でしょうか…。
…これまでもたまにストーリーの会話中に同様の現象がおこることはあったのですけれど、こうも頻繁にされると長めのお話を進める気が失せてしまい…ちなみにフィールドなどで発生したことは今作をはじめてから今までに3回くらいしかありません?

神との戦い自体はかつて一度だけ遭遇したことのある世界樹での緊急クエストの前半部分のみとなっていました。
ただ、その後のサブストーリーで先にアースガイドの指導者が話していた、神の存在をかたどった幻想種が出現する映像とともに以前の大和同様にトリガーキーを入手…これが多分その以前一度遭遇した緊急クエストのものでしょうし、エスカファルス・マザーと一緒に戦う状態になっているデウスエスカなものともども、緊急クエストで戦う相手はストーリーで戦った神そのものではなく、それを模した幻想種っぽいです?(エスカファルス・マザーもそういう存在の可能性が…?)

エピローグ3まではエンディングが流れてもそこからのお話が結構長かったりしたのですけれど、今回はもうメインストーリーはエピソード5へ移行状態になっていました。
ただサブストーリーとして軽くその後が見られたのですけれど、シエラさん…貴女の犯罪にティナさんを巻き込まないでください、控えめにいって非常に不愉快で貴女のことが大嫌いになってしまいます(何)
エピソード4の冒頭で似たことがあり不快な気持ちになり、けれどその先の展開でせっかく忘れかけていたことを最後の最後でわざわざ思い出させないでください、本当に不快です。
ナビゲーターの暴挙はひとまず置いてきますけれど、ともあれマザー・クラスタの面々も平和に暮らしている様子で、フェードアウトしたハギトさんも普通に皆さんになじんでいらっしゃいました…。
…死者続出と思われたマザー・クラスタのかたがたで結局本当に死んでしまっていたのはあの映画監督だけでした模様…哀れ…。

哀れといえばマザー・クラスタの一人でもあった御大将声の人はその日常に戻れず、ファレグという魔人の元で再教育を受けているそう…。
そのファレグというかたから…
謎のお誘い…
…決闘が申し込まれたのですけれど、何だかかなり強い様子で警告が入っていますし、この人物はお話で極めて優遇されている底知れない存在ですので、どうにも嫌な予感がしてならず、挑戦する気になりません…。
神がそこそこ強く、それより強いとなると厳しそうで、ティナさんが地球人に負けるのは我慢できませんし、相手も待つのには慣れていると言っていますのでひとまず放置しておこうかと思っていますけれど、挑んでも特に問題ないでしょうか…?
ちなみにこの人物及びアースガイドの指導者は一応人間を名乗っているものの生身で何万年も生きているという結構謎の存在…そしてこの人物、格闘タイプな上に声もあいまって『テイルズ』のファラさんを黒くした様な印象を受けます(何)

とにもかくにも、これでエピソード4は終了…開始当初は頭が痛くなるレベルで不安でしたお話ですけれど、終わってみればよいお話でした。
次はエピソード5、すでに遭遇しているドラゴン討伐や魔人城撃破の緊急クエストやおすすめクエストなどから解る通りファンタジーな世界が舞台になりそうですけれども、果たして…?
ただちょっと一息つきたいので、ひとまずはパーティに呼べる様になったヒツギさんたちの好感度が上がるくらいまではのんびりしましょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記