2020年09月04日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
開催イベントが錬金術イベント上級のみという状況が3週間も続いている上についにマンスリークエストまで消滅と、いよいよ不安に…なったところで運営さんのTwitterで新しい生徒会役員、GMさんの紹介がありました。
先週からの運営さんTwitterの変化は多分このGMさんによるものと思われ、こういう動きが見られたことにより不安も少し解消されました、かも…何よりそのGMさん紹介が微笑ましい雰囲気に満ちており、期待したい気持ちになります。

何はともあれ、そのGMさんに動きがあるとしても次のメンテナンス以降になり、その前…日曜日にミニミニイベントを実施予定で、11人集まってくださることを願うばかりです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日のタイミングでティナさんのベースウェアを以前着ていたものの色違いにしたわけですけれども…
色違い
…さらにその色違いにしてみました。
こちらと前回の青色、どちらがよりティナさんに似合っているかは難しいところですけれど、今のところこちらのほうがよいかなと個人的には感じていますので、靴は気にせずにこれでいきましょう。
ちなみにこのベースウェアはメルレットカリーナというシリーズであり…
インナーウェア
…セットになるインナーウェアも存在しましたのでこちらにしてみましたけれど、ティナさんらしからぬ下着になってしまいました。
ま、まぁ、物語中でもティナさんは閃那さんに渡されれば比較的過激な下着も身に着けていますので、これも同様に閃那さんに、と考えれば問題ないかと(他のインナーウェアの中にはもっと過激なものが、しかも結構あり、ちょっと正気を疑う様なものも…)…ちなみにこのシリーズのアウターウェアも存在しましたけれど、こちらは似合わないので気にしないことに…。
ちなみに、このインナーウェアというもの、それをこうやってしっかりと見られるのはエステの中のみでして、普通にしている分には見る機会はほぼありません(見えるとすると、スカートの中が見えてしまったとき、のみかと…/何)

そういえば、先日ボーナスキー東京【虹】を実施した際に…
8スロットのユニット
…スロット数8な☆13のユニットが2つ得られました。
これらもすでに持っているもの同様に素の防御力はノヴェルなユニットよりも低いのですけれど、8スロットなのはやはり気になるわけで、こちらを使っても問題ないです?
ただ、8スロットのユニットを3つ使い物にするためには移植パスが300も必要で、いつのことになるか…これでは永遠に武器は強化できないかもしれません?

期間限定アークスミッションも一つずつこなしていくことに…まずはエピソード4の最後の戦いをクリアというものを実施します。
こちらは途中セーブが可能となっており前回のセーブが残っており、もしかするとそこから再開しても達成されるのかもということで、途中からの実施をしてみました。
途中からはじめるとアーデムなる人物との戦いからとなり、その後の神との戦いともども問題なくクリア、途中からでしたからかA勝利にとどまったもののミッションはクリアとなっており一安心です。

次にレベル80以上の海王種撃破を難易度エクストラハードな海岸で実施してきましたけれど、やはりかなりしんどい…。
何がしんどいって、フィールドに入った直後にアポストロ・ドラゴンが出現、なんとかそれを撃破したと思ったら連続で出現、それもようやく撃破してほんの少し進んだら今度はクローム・ドラゴンが出現と、ハドレッドさん祭りになってしまったのです…。
それでもそれらを何とか撃破、海王種も100撃破できミッション達成…最奥はバル・ロドスでしたけれど、こちらは難易度スーパーハードな浮上施設で出現するバル・ロドスと強さに大差がなかった気がします?

続いてレベル80な機甲種撃破、こちらはアルティメットクエストで実施しようとし、案外普通に撃破でき何とかなる…かと思いきや、壊世区域の敵は機甲種扱いでないみたいでレベル80にも関わらずカウントされませんでした。
ではどうすればよいのか、となり…フリーフィールド一覧の最上部に出ている、超界探索という難易度ウルトラハードなフィールドならばカウントされるでしょう、ということで、今まで無視をしていたこちらへ行ってみました。
結論からいえばここの敵でカウントされ100撃破は達成できたのですけれど、敵が強い強い…普通の敵は何とかなるのですけれどボス級の敵が出てくると倒せなくはないものの撃破に10分くらいはかかってしまうのでした…。
ですので、50撃破したあたりから他のかたもきていた中で非常に恐縮ではあったものの、機甲種100撃破の目標を達成したところでクエストを破棄してしまったのでした(一応お声はかけておきましたけれども…)
アルティメットクエストも超界探索も1時間以上かけて頑張ればクリアできる可能性はあるかもしれませんけれど、そこまでする気力はありません…やはり現状、今回みたいなレベル指定のある敵を撃破するために使う程度でクリアに関してははじめから無視をするしかなさそうです…。

さらに続いてはタイムアタッククエストクリア3回というもの…こちらはダーカーの巣窟へ向かえば難易度エクストラハードがあり、難易度エクストラハードのフィールドクリアも兼ねられるのではと思ったものの、そのフィールドクリアはフリーフィールドかアークスクエストか期間限定クエストでなければならずタイムアタッククエストはカウントされないとのことで、残念…。
ですのでさくっと終わらせられるハルコタンのスーパーハードで終わらせました。

難易度エクストラハードなフィールドクリアについては、幸いにも今日のおすすめクエストが黒の領域、ということは明日は東京、明後日はラスベガスと楽なエクストラハードの実装されているフィールドが続きますので、焦らずにこれらのおすすめクエスト消化で消化していきましょう。
あと残っているもの、デイリーオーダー30回はもう毎日5つずつしかできないので流れに任せるしかなく、緊急クエスト5回クリアも遭遇するのを待つしかなく、スペシャルギフト5回はおすすめクエストクリアで自動的に達成なので気にしなくてもよく、弱点攻撃でエネミー100撃破は意識したことはないもののすでに90まで達成してあるので普通に戦っていれば大丈夫そう、アドバンスクエスト3回クリア…は、また時間を見つけて消化するしかなさそうです…。

なぜこんなに急いで消化しているのかというと、もしかして次のメンテナンスのタイミングで今までのエピソード3・4の最後の戦いクリアというものに続いてエピソード5な最後の戦いを条件に出してくることがあるのでは、という懸念があるから…公式サイトに3週に渡って配信、と明記されているのでなおさらです。
本来でしたら達成できない様なものは無視をしてもよいのですけれど、このストーリークエストクリアでもらえるものがボーナスキー東京【虹】になっており、これはできる限り入手したいものなのです…。
ですので他のことをはやく終わらせて、ストーリーをせめてそのエピソード5の最後手前までは進められる様にしましょう、と考えているのでした…懸案のバスタークエストは無視をする決意を固めました(何)
…バスタークエストクリアが称号に絡んでいる可能性は十分にありますけれど、まぁ、いずれ気分が向けば…?

そして新しい緊急クエストは思い切って難易度ウルトラハードで挑んでみました。
今回は前回の教訓があってか前半戦は特に危なげなく乗り切ることができ…足場崩壊については移動先も崩壊するという事態には直面しませんでしたので運がよかったのかもしれません。
ただ、その分今回は後半戦で苦戦してしまい、ダメージを受ける白い領域から抜け出せずにHPが2桁まで低下してしまったり最後のボスがダウンする際にも突如900程度のダメージを受けたりと、最後まで油断できない様子でした。
難易度ウルトラハード終了
…それでも、今回は一度も戦闘不能にはなることなくボス撃破に成功したのでした。

そう、確かにそれだけを見れば問題なかったといえるのですけれど、ただ30分も時間がかかっており、なおかつドロップに見るべきものが何もありませんでした…。
さらに言えばこのボスは最近挑む機会の多いダークファルス【仮面】【敗者】や地球を救うものなどとは違いボスが本当にただの得体のしれない気持ち悪い化け物な上に特に台詞があったりするわけでもなく、また動きが非常にいやらしいため、気持ちの盛り上がりがほとんどありません…これは個人的にはあらゆる面でもっとも楽しくない緊急クエストな採掘基地防衛戦VR並に微妙な緊急クエストかもしれません…。
ですので難易度エクストラハードですませてしまってもいいのでは、とも思えますかも…それとも、採掘基地防衛戦VR同様に無視をしてしまうというのも検討してみてもよい、のかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記