2020年10月28日

単行本『あやかしこ(8)』 / 『あやしびと(1)』紹介

【単行本紹介】
『あやかしこ(8)』
□あやかしこ(8/MFコミックス アライブシリーズ)
■ヒジキさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『リコとハルと温泉とイルカ』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
妖怪の共同住宅での日常を描いたお話となります。
この巻では真帆路さんの母親が帰ってきたお話で真帆路さんの過去が見ることができたり、ネネさんの過去が垣間見られたりしつつ、やはり微笑ましい日常が描かれていきます。

けれど終盤で突如として波乱が発生…ということからも解る通り今作はこの巻で完結、最終巻となります。
最後は一瞬げんなりするレベルの最悪の終わりかたになってしまったかと思わせられたのですけれども…終わりよければ全てよし、といってよいものといえるでしょうか。


【単行本紹介・その2】
『あやしびと(1)』
□あやしびと(1/まんがタイムKRコミックス)
■GAGAGAさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『トモダチヅクリ』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上の作品同様妖怪を扱った作品ということで同時に紹介

(作品について)
妖人の学校に通うことになった女の子の日常を描いた4コマです。
主人公のアヤさんはちょっと毒舌気味でまた胸が小さいことを気にしているごくごく普通の高校生だったのですけれど、ある日登校しようとしたら見知らぬ学校へたどり着いてしまっていました。
しかもその学校は妖人…妖怪たちしかいない学校、それどころかその世界全体が人間のいない、妖怪しかいない世界であり、彼女は完全に迷い込んだかたちということになりました。
幸いそこの校長先生は人間の世界があるということを把握していることもあり、アヤさんが元の世界に戻る方法を見つけるまでの間、正体を隠して寮へ入り学校へ通える様にしてくださったのでした。

学校では様々な妖人な生徒さんと出会い、そして仲良くなっていきます。
当初はルームメイトにもなった雪女のみぞれさんにしか自分の正体を教えていなかったのですけれど、終盤になると友人と呼べるかたがたにはそれを教えることになります。
その様な今作は基本的にはおバカで楽しいコメディでして、この面でいうとかなり楽しい作品でかなり満足です。
終盤ではアヤさんがどうしてここへやってきたかについて真相が明らかになるのですけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月27日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
日曜日あたりになると夜に一連のレイドへ向かう探索隊がよく立っていて、タイミングが合えばそちらに参加をさせていただいているのですけれど、ディクノスを撃破すると画面視点が強制的に左上の端へ吹き飛んでしまうのは仕様でしょうか…?(何)

そして公式サイトの自由掲示板を見て、はじめてパルマ探索隊なレシピは抽出できることが解りました…重複してしまったものは捨ててしまっていたのですけれども、今後は気をつけないと…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ティナさんの装備する武器の外見について、少し前の日誌でエトワールの基本迷彩であるエールスターライトにしたわけですけれど、他に何かよい外見がないか、ジグさんやバッヂなどの交換アイテムを見て、気になる装備を発見しました。
そしてこれをどうにかするタイミングで、所持している武器迷彩を1つの武器単位に外見変更使用可能ということが判明、ですのでデュアルブレード、ダブルセイバー、ウォンドの3つ全てに対し個人的によいと思う外見を反映させることにしました。
…これで武器迷彩を常に持っておく必要がなくなり、アイテム枠が多少楽になりました。

まずは現状最強の武器を装備していることもあり主力で運用するデュアルブレードですけれども…
実体のある剣ではあるものの…?
…この様な光る剣を発見しましたので、これを反映させてみました。
光る剣といいつつ実体のある剣ではありますけれど、このあたりは…以前最終作をしている『七竜』の竜殺剣である、としておきましょうか…(ルシェのルーンナイトであるティナさんは設定上それも使うので…)
こちらは移動時には…
移動時
…かなりきれいな姿になりますので、この点でもよいものです(この武器以外にもいくつか気になるものがあり実際装備もしてみたのですけれど、使用時はともかく移動時に違和感が大きく採用されなかったりし、これが大きなネックになってしまっています)
ただ、鎖がついているのは非常に大きな違和感であり、まだこれが最良というわけではなさそう…今後も何かよい外見のものがないか探してみましょう。
…仮にも最強の武器の外見を変更してよいのか、という疑問は出ますけれど、一応元に戻すことはできますので…?

主に普通の敵を相手にしたり移動時に使用したりすることの多いダブルセイバーですけれども、こちらは元々魔法の力で剣を出現させているというティナさんの設定にぴったりな…
バルディッシュ
…フェイトさんのインテリジェントデバイスであるバルディッシュを再び採用しました。
こちらは設定上完璧な上、移動時に姿が完全に消えるのも非常に大きいです。

最後のウォンドについては…
ラヴィス=カノン
…これまた光る剣に見えるものを採用してみました。
こちらはラヴィス=カノンという武器なのですけれど、ときどきフィールド上に現れるラヴィス=ブレイドさんというかわいらしく非常に気になるウェポノイドなかたの関連武器そうな名前である、というのも決め手の一つです(ウェポノイドというのは今現在ショップエリアにいるエルダーペインさんなど武器を擬人化したっぽいかたがたのことです?)
正直、この外見をメインで運用したくはあるのですけれど、上で触れた通りデュアルブレードをメインで運用しているうえ、ウォンドはビーム以外使いこなせていないので…。
…一連の画像は下で触れる闇の痕跡周回時に撮ったのですけれど、シエラさん戦えるのですか…(しかも改めて見ると妙に吹き出しだらけ…/何)

外見について、ダブルセイバーとウォンドはもう確定です。
ただ、現状もっとも使用するデュアルブレードについては、上で触れた通りまだ違和感があり、今後も折につけてよい外見のものがないか探していきましょう。

前回のティにゃさん活動記で触れたタイムアタッククエストの闇の痕跡について、難易度ウルトラハードにはクリア回数称号がないっぽかったのですけれどもエクストラハードには10回クリアというものがあり、10回程度でしたらということで実施してみました。
以前エクストラハードへ挑んだ際には結構きつかった印象があったのですけれども、今回挑んでみると思いのほかあっさり…ウルトラハードが非常にしんどかったので、そのきつい感覚が残っているのかもしれません。
ともかく10回向かいましたけれど…
100回とか200回…
…さらに100回及び200回というとんでもない回数の称号が出現し、さすがにこれはやめておきましょうか…。
ちなみに東京のエクストラハードを1回クリアすると10及び30回が出現…こちら、足場はウォンドで飛んでいけばよかったりと以前よりは楽にはなっていましたけれど、でも積極的に挑みたくはないので、こちらもやめておきましょうか…。

難易度エクストラハードといえば、トレイン・ギドランが最後に出現するおすすめクエストで人のいない際には難易度スーパーハードで消化していたのですけれど、試しにエクストラハードで実施してみたところ、スーパーハードとそう変わらない感じであっさりと終えることができました。
やはり以前に較べティナさんは確実に強くなっているということでしょうか…どちらかといえば装備が強くなっているのでしょうけれど、RPGにおいて装備も自身の強さのうちに入りますのでこれはこれでよいでしょう。

このおすすめクエストについてなのですけれど、この最近難易度ウルトラハードで挑もうとすると参加人数が最大12人のところを集まるのを待たないどころかなぜか3人で開始するという謎の事象にもう3回も遭遇してしまっています。
一応お付き合いはしていますけれど、他のかたがたは結構戦闘不能を頻発され、復活アイテムが尽きてしまうのですが…2回は一応最後まで撃破できたものの、1回はウォパルでこちらの復活アイテムが尽きたタイミングで他のかたがたは離脱されてしまい私も離脱することになりました…。
そう、一応3人でも最後まで勝利することは可能ではあるのですけれども、しんどいですので、12人揃うまで…せめて6人くらい集まるくらいまで待ちません、か…?

その他、少し前の日誌でクリアしたことについて触れたエクストリームクエストの狂想と幻創について、クリアしたのは一人向けのものでして、同名のものに4人向けのものもあり、案外一人向けのものがどうにかなりましたのでこちらもあるいは、ということで挑戦をしてみることにしました。
4人向けですから一人向けよりも相手のHPが多いのかもしれないものの、特にその様な印象はなく、ステージ1と2は一人向け同様にクリアしていきます(例によってステージ1のダメージを60秒間受けないは無視をしたのですけれど、ダメージを受けたのは1回でしたし、もっと意識をすれば可能な可能性も…?)
ステージ3は一人向けでは魔人ファレグが出現したのですけれど、こちらではナベリウスの大型原生種4体が出現、合計20ヶ所の部位破壊とのオーダーだったのですけれども18しか破壊できず失敗…。
ステージ4と5も一人向けのもの同様で、最後の【巨躯】が結構しぶとく感じられましたものの無事に撃破…
4人用終了
…Sランククリアの称号を得られました。
これでエクストリームクエストは一通りクリアできたことになります…称号にわざわざ「エトワール」とつけているということで全クラス分の称号があるのかと思いますけれど、ティナさんはエトワール固定ですのでこの一つだけで十分でしょう。

S勝利といえば、昨日はVRなシバなる輩との緊急クエストの1回めがはじめてS勝利になりました。
前半の戦艦撃沈に失敗した様な気もするのですけれど、多少のミスは許される様子です?

ところで…
消滅していない…
…こちらがまだ戦っているのに敵の消滅を確認、というアナウンスをするの、やめてくださいませんか?(何)
この画像の戦いは序盤で人数が一人減ってしまったため時間がかかり久しぶりのA判定となってしまったのに対し、その前に挑んだ際には15分とかからず終わるという私がこれに挑んできた中で最短時間でしたりし…その際は妙に画像や台詞を連発する面白いかたがたがたくさんいらっしゃり、以前読んだり観たりしている『ぷそ煮コミ』の言っていたことは正しかったことを体感したのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月26日

単行本『HGに恋するふたり(2)』紹介

【単行本紹介】
『HGに恋するふたり(2)』
□HG(ハイグレード)に恋するふたり(2/角川コミックス・エース)
■工藤マコトさま/矢立肇さま・富野由悠季さま(原案)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『フレームアームズ・ガール きゃっきゃうふふなワンダーランド』:今作同様にプラモデルを主題にした作品(ただしこれは擬人化メイン)

(特記事項)
 ○ガンダムのプラモデル、いわゆるガンプラを主題にした作品

(作品について)
ガンプラ好きな二人の女のかたのお話です。
この巻ではもうお一人のガンプラ好きな女の子な桃香さんが本格的に登場するお話…このかたはモデラーとしてかなり有名ながら、さやかさん同様の理由もあり周囲に好きなことを隠しているというかたでした。
このかたはツンデレ気味のかなり微笑ましいかたでよきものです。

紆余曲折はありながらその桃香さんとも仲良くなり、年末にはまた新たなガンプラ作りに挑戦してみることになり…?
こちらは趣味要素もですけれどもお話としても面白いもので、こっそりあのかたへお勧めしておきつつ引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月25日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
ハロウィンイベントに探索隊イベントとすることが一気に増えたこともあり、魔力結晶浄化などへいらっしゃるかたがかなり少なくなりさみしい状態な中…
職人化完了
…ついに職人化できていなかった最後の家具であるクヌギの引き出しが職人化に成功、これで製作できる家具は全て職人化したことになります。
これからどうするかは少々悩ましいところですけれど、手持ちの素材で製作できるものを、ミニミニイベント用に作っていきましょうか…。

探索隊イベントは、ご都合が合えば英雄及び時空ダンジョンをご一緒してくださるかたがいらしてくださり、ありがたいことです。
探索隊といえば、昨日は何でも探索隊に農場の探索隊クエストを実施したいというかたが入ってきてくださり…公式サイトの自由掲示板にも新規のかたの書き込みがありましたし、嬉しいことです。
…自由掲示板のそのかたへのお返事、私はかなり悪目立ちしているのでできれば他のかたが書き込んでくださるのを待ちたかったのですけれど、お待たせしすぎるのも不安でしたので結局私が書き込んでしまいました…。

その他、雪の花衣装が再び宝物庫に出現しており、記念に一度実施してみたところ何と2つも同時に衣装セットが出ました。
ただ、それがカイルさんとディーンさんという、私の使用していないキャラクターのもののみ…こんなところでおかしな運を使わなくってもよいのですけれども…。
雪の花衣装
…ただ、ディーンさんとリーシャさんの衣装を交換してほしいという方がいらっしゃいましたのでそれに応じました(すみれさんはこれに加えウェディング衣装に水着と、3つも特殊エモーションつきの衣装を揃えています)
衣装は抽出可能であり、特にこの雪の花な衣装はユニーク等級なため抽出するとかなり有用な布地が出てきますのでそれでもよいのですけれども、でも可能ならばやはり衣装のまま他のかたに譲渡できればそれが最善のはず…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
少し前の日誌のコメントで敵の名前につく謎マークについて説明をしてもらえた際、そういう状態になった際に攻撃力少々と防御力がかなり上がるS級能力を教えていただけました。
緊急クエストでティナさんがそこまで狙われることはそうそうない気もしますけれど、ただ最近の傾向として(下で触れるものなど)一人で強い敵に挑むことが多く、そうなると一人である以上絶対にティナさんが狙われるわけで、その効果は確実に発動し有用ということになります。
また…
リアユニット
…S6のつくリアユニット及び…
レッグユニット
…S8のつくレッグユニットには有用なS級能力がついていたのに対し、S7は今まで打撃上昇というごくごく普通のものしかついていませんでしたので…
アームユニット
…その教えていただけたものに変更してみました。
効果確認
…その直後に挑戦した原初の闇な緊急クエストで終始このマークがついていましたけれど、少し被ダメージが減少していた様な、そうでもない様な…?

これでユニットについてはあとは特殊能力移植パスを集めて8スロットなユニットへ移植するのみ…と考えていたわけながら、モジュールを使用しかなり強いユニットが入手できるわけで、今用意してある光跡なユニットはもったいないことになるものの、もう直接クラースなユニットへ向かうべきかもしれません。
その場合、やはり8スロットにすべきか、それとも移植パスが半分の50枚ですみまた現状でもある7スロットで妥協するか…パスが50枚集まる来月中旬までに考えておきましょう(それ以前にモジュール/ヴァルナを集められない…購入するにしてもお高いですし…)

ここ最近結構厳しいのではないかと思えるクエストを消化してきており、この流れに乗り、過去一度他のかたに伴われ向かったっきりのディバイドクエストへ、期間限定アークスミッションが発生しているこの機会に向かうことにしました。
ただ、やはり他のかたの足を引っ張るのが非常に怖いので、あえて誰もいないブロックへ行き一人で挑むことにしました。

ディバイドクエストとはエクストリームクエスト同様に5つのステージを突破していくものとなっており、最後のステージはボスが控えているのですがその前の4つは大きく4種類に区分されるテーマからランダムで2種類出現するので任意でどちらかを選択してそれらをこなしていくことになります。
出現テーマたちについては、討伐戦は純粋にボスを撃破するのみですので気楽で一番楽しいもの、殲滅戦は100体の敵を撃破でありボーナスキー東京【虹】に出現する周囲を巻き込む爆弾を利用しないとS勝利はできても敵の全滅は厳しい、補充戦は補充機械を防衛しつつ補充のための結晶を集めるものでこれは一人プレイですとSランクは難しくまたかなり空しさを感じるかもしれないもの、そして工作戦は件のダメージ雨が襲来するのでできるだけ受けたくないものです。
個人的には上げた順番が受領したい印象なものたちになっており、複数人プレイ前提で作られていそうな補充戦が非常にしんどいものの、それ以上に最後のものはやはり雨が嫌で嫌で仕方ないので極力回避します。
そしてこれら、参加人数によって補正がかかりまして、一人でも十分に勝利が可能な設定になっています…ですのでやはり一人で挑むのが無難、という結論に達するのでした。

このディバイドクエストを期間限定アークスミッションの指定としてある15ステージ分を実施してみた結果、工作戦は完全回避に成功、補充戦で数回、殲滅戦で1回A判定となったものの、その他はボス撃破成功などS勝利を収められました。
特にボス撃破にいえることなのですけれど、人数補正がかなり大きく、一人で挑むと途中から驚くほどのダメージが出て、前半では全然進行ゲージが進まなくても最終的には問題なく終えられる様になっており、補充戦などを捨てても他のかたの足を引っ張らない一人で挑むのが無難になるのでした。
5の倍数のステージにはボスが控えており、8周年記念バッヂ集めな後半のフィールドの最後、あるいはVRなシバなる輩との緊急クエストでの手前に控えている即死攻撃を持った閃機種との戦いになります。
5及び10ステージは問題なく撃破できたのですけれども…
15ステージめ
…15ステージでは色違いが出現、時間切れで撃破失敗になり、私の実力での限界はここということになりそうです(このボス、まず背後の部位を破壊する必要があるのですけれど、非常にロックしづらいのです…)
ちなみに、この画像を見れば解る通りステージクリア条件進行度はゲージで、しかもランク別に区分けされた状態で表示されるという非常に解りやすい状態になっています。

ということではじめて本格挑戦をしたディバイドクエスト、15ステージまででしたらそこまで大きな問題なく進めることが解りました。
ディバイドメダルや閃機片エメルといった希少品が入手できるクエストでもありますので、機会があれば挑戦してもいいのかもしれませんけれど、一人でやってみて改めて、特に補充戦などで他の人の足を引っ張ることになりそうかつ一人でも補正がつくということで、他のかたとパーティを組むのは難しいかな、という考えになるのでした。
ともあれ、VRなシバなる輩との戦いの緊急クエストも数回A勝利を取れましたので、これで期間限定アークスミッションの条件も無事終了となりました。
ちなみに、ディバイドクエストのナビゲーターは…
エリンさん
…個人的にイベント時のシエラさんと並んで苦手なエクストリームクエストの人の妹とのことですけれど、こちらのかたは落ち着いたまともなかたで特にこちらを煽ってくることもなく一安心です(守護輝士の専属オペレーター、ヘンリエッタさんにしてくださいませんか…?/何)

少し前の日誌でコフィーさんのクライアントオーダーに指定されている【仮面】仕様の深遠なる闇との一人での戦いを実施する、というものについて実施したと触れましたけれど、同様のクライアントオーダーはもう一つあり、それはタイムアタッククエストの闇の痕跡…ダークファルス4体などを撃破するものの難易度ウルトラハードをクリアという、相当きついことが想像されるものとなっていました。
ただ、ここまできつそうだと予想されるものが案外何とかなっていますので、今回ももしかすると、ということで挑戦をしてみました。

難易度ウルトラハードでダークファルスだけでなくブリュー・リンガーダやゼッシュレイダ、コドッタ・イーデッタの稀少種とも戦うことになるわけですけれど、解ってはいましたけれどつらいつらい…はっきり言ってコフィーさんのもう一つのオーダーな深遠なる闇なものはおろか、シバなる輩との戦いやエキスパート条件とされているエクストリームクエストなどよりもずっときつく、最近挑んだものの中では随一といえるきつさです(トレイン・ギドランが最後に出現するおすすめクエストの難易度ウルトラハードで12人参加できるところをなぜか3人しかいないのに突入させられた際も結構きつかったですが…)
特に最後のダークファルス4体を同時に相手というのはかなり危ういものがあり大苦戦しましたけれども、ただ戦闘不能になるというまでには何とか至らず…
闇の痕跡
…何とかS勝利で撃破に成功…
称号入手
…コフィーさんのオーダーに指定されている称号も入手できましたが、こんなものを条件に指定してくるとはひどい…(しかもエトワールは解式PAなるものがないので別にしなくても問題ないといえばそうなのでした)
ちなみに上2つ伏せられている称号はこの闇の痕跡のエクストラハードを10回クリアというものと東京なタイムアタッククエストを難易度エクストラハードで1回クリア、というもの…前者は数が多く、後者は過去に一度向かった際にフィールド構成に対し非常によくない、かなりの悪印象をを抱いたため以降挑戦をしていなかったわけですけれど、どうしましょうか…(完全に嫌悪感を抱いた後者に対し前者はウルトラハードが何とかなるのですからあとは周回に耐えられるかどうかというだけのこと…戦闘自体は楽しいので、少しずつでも実施していってみます、か?)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月24日

単行本『ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン(4)』 / 『ラブライブ! School idol diary Special Edition(2)』紹介

【単行本紹介】
『ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン(4)』
□ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン(4) 〜春色バレンタイン☆〜
■公野櫻子さま(原作)/柴崎しょうじさま(作画)/室田雄平さま(キャラクターデザイン)
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ラブライブ! The School Idol Movie』:アニメ版(劇場版)
 『ラブライブ!』:別のコミカライズ版
 『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie -Over the Rainbow』:次作に当たる作品
 『ラブライブ!』:ラブライブ!サンシャイン!! School idol diary』:今作と同様の思想で描かれた次作のコミカライズ版

(特記事項)
 ○上で触れた通り2期にわたりTVアニメ化され劇場版にもなった作品(『サンシャイン!!』に続いてさらに別のスピンオフ作品もアニメ化)
 ○色々展開されているシリーズなコミカライズ版の一つ

(作品について)
μ'sの活動日誌として書かれたことを描いたお話、のはずです。
この巻では3学期を迎えた中、1年生…特に凛さんと花陽さんのお二人に焦点を当てたお話が描かれていきます。
前半ではもうすぐ卒業となる3年生を巡るお話…それが近いということで、やはりさみしさを覚えるのですけれど…?

後半はサブタイトルにもある様にバレンタインのお話…凛さんが例年チョコレートをたくさんもらっているという話になり、本人はそれに対し悩んでいる様子でした。
そのお話では百合としては否定的…かと思われたのですけれど、この巻の最後ではまさにどんでん返しといえる急展開が発生、『ラブライブ!』でここまで直接的に百合なお話をしてくるとは思っていませんでしたので少々、いえかなり驚きました…。


【単行本紹介・その2】
『ラブライブ! School idol diary Special Edition(2)』
□ラブライブ! School idol diary Special Edition(2/電撃コミックスNEXT)
■公野櫻子さま(原作)/たかみ裕紀さま(作画)/室田雄平さま(キャラクターデザイン)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 ※上記紹介作品と同一のため省略

(特記事項)
 ※上記紹介作品と同一のため省略

(作品について)
スクールアイドルの活動をはじめた女の子たちを描いた作品です。
コンセプトは上の作品と同じながら、お話を少々変えてきているといったものでしょうか…なかなかよく解りませんけれど、そのあたりは深く考えなくてもよいかなと思います?

この巻では前半は文化祭の準備を巡る穂乃果さんとことりさん、後半はクリスマスをめぐるにこさんのお話が描かれます。
文化祭の準備のお話はあって当日のお話がないのは少々拍子抜けとなってしまいましたけれど、ともあれおバカさでいえば上の作品よりこちらのほうが少々上でしたりと、こちらはこちらで楽しいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月23日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日はメンテナンスがあり、新レイドが出現したり探索隊イベントが発動したり、なおかつロード画面が更新されていたりと、思いのほか色々なことが発動しました。
そのうえでハロウィンイベントはまだ継続ですので、結構忙しい事態になりかねません…かも?(先日までの2週間を新レイド+探索隊イベントにして、今週からの2週間をハロウィンイベントにすればよかった気もしますけれど、何もないよりはよいでしょうか)
とりあえず、私の場合は探索隊イベントのうちレイドなものははじめから諦めます…時空と英雄ダンジョンについても現状手をつける目途はなさそうです…(主に朝にご一緒するかたにお声かけしようかと思ったのですけれど、今朝はお姿がなし…私のそんな思惑を読み取って去ってしまわれた、のかもしれません…)

ひとまず、皆さんやることがものすごく多くなったということもあり、しばらくはミニミニイベントは実施しなくても大丈夫そうです…一応パスワードは2つほど思いついていますので、忘れない様にしませんと…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
特に実施する必要性はないのですけれど、今までの流れから地球を救う緊急クエストの一人で挑むver.の難易度ウルトラハードに挑戦してみました。
こちらはやはり序盤の腕を相手にするもの以外は特に問題はなく…
地球を救う緊急クエストのトリガークエスト
…無事に撃破できました。
そう、できたのですけれど、何とA判定…残り時間を見ると19分くらいでクリアできているのですけれども19分では遅すぎるというのでしょうか…(12人で挑む緊急クエストはもっと時間がかかってもS勝利ですのに…)
何分までに終えられればS勝利になるのか解りませんけれど…
クリア称号
…ひとまずクリアしたという事実の称号のみは得られましたし、まずはよしとしておきます(が、下で触れる通り…?)

きつそうなものといえば、先日の日誌で触れたものの他にエクストリームクエストがあり、ウィークリークエストでエクストリームクエスト1回クリアがありましたので、よい機会ということでこちら…独極訓練・狂想と幻想というものを受けてみることにしました。
こちらは同じ名前のエクストリームクエストの一人で挑むver.っぽく、上のトリガークエストなどと同様に複数人前提で挑むものよりはこちらのほうがまだ楽でしょう、ということでこちらを挑んでみることにしたのでした。

このエクストリームクエストの最大の難関ははじめのステージ…地球の神との戦いになるのですけれどもステージオーダーが60秒間ダメージを受けない、でしてそんなものは不可能ですので無視をして撃破してしまいました(このダメージを受けない、をなかなか達成できなくってこのクエストは無理と判断していたのですけれども、無視をすればよいだけだったのでした)
次はアラトロンさんと大型ダーカーとの戦いで、相手を状態異常にして倒せとのことなのですけれども勝手に状態異常になってくださるので問題ありませんでした。
次は魔神ファレグが出現するのですけれど、こちらは存外に弱く、ダブルセイバー→デュアルブレードで戦おうと思っていたところ、切り替えタイミングが解らないままダブルセイバーで普通に倒せてしまいました…ステージオーダーは回復するなだったのですけれどもそういう状態でしたので問題ありませんでした。
次はクローム・ドラゴンとダークファルス【若人】【敗者】との戦いで、ステージオーダーはクローム・ドラゴンを180秒以内に倒せというもので、特に問題なく達成できます。
最後は【巨躯】との戦いとなり、ステージオーダーは1ヶ所以上部位破壊をするというもの…どこを破壊すればよいか解らなかったものの意識せず破壊に成功、撃破も問題なくできました。

ということで、はじめのステージこそオーダーにミスしたものの、他は特に問題なく撃破でき、案外問題なくクリア…案ずるより産むがやすし、ということでしょうか。
エクストリームクエスト終了
…クリア称号として、上で触れた地球を救うトリガークエストのエクストラハードSクリア同様にエキスパート条件というもののついた称号などが得られました。
こちらに挑んだ後に先日のコメントでエキスパート条件とは何かということについて(例の謎マークのことについてともども)教えていただけたのですけれども、この条件を満たしたかたとのみクエストをするという機能とのことです。
ただ、私の場合自身でもかなり未熟な戦いをしているという自覚があるので、この条件を満たしたとしても、あえてその条件のかたのみに絞られた中に混じっていくのは非常に不安であり、利用することはなさそうかも、です?

ともかくこのエキスパート条件というもの、上の画像の通りあと1つ枠があるわけですけれど、それが地球を救うトリガークエスト難易度ウルトラハードS勝利をする、というものなのでした。
エクストラハードがありつつ同時にウルトラハードも求めるという謎な状態ですけれど、そもそもエキスパート条件というもの自体が上で触れた通り私には荷が重そうで、無理をして取得する必要はなさそうでしょうか…とはいえ地球を救うクエスト自体はBGM含め好きですので、時間のあるときにでも気楽に挑んでみてもよいかなと思えます。

私には荷が重そう、と感じていたクエストが案外何とかなりましたので、ディバイドクエストも思い切って挑戦してみるのもあり、かもしれません。
ただ、こちらはステージクリア条件が明確に定められたりしており、他のかたと挑んだりするとご迷惑をおかけしそうで不安で不安でたまらなくなりそうですので、一人で挑戦してみましょう…。

この直後にフォトナー艦隊との戦いな緊急クエストを実施、こちらってセクターごとに2種類のクエストのどちらかがランダム(?)でやってきますけれど、特にセクター3で2種類のうちのどちらがくるのかで難易度が全く変わってきます。
一つはあまり強くない大型閃機種を撃破するというもので、こちらは本当に気楽なのに対し、もう一方はA.I.Sに乗って大型閃機種を撃破というもので、こちらはA.I.Sが苦手極まりないということもありきついきつい…。
幸い昨日は前者でしたので問題なく終えられましたけれど、後者がきた場合はセクター3は無視をしようかなとすら思います。
…とはいえ、この緊急クエスト自体最近ほとんどないのですけれども…ただ、地球を救うものや深遠なる闇、そして邪竜あたりは最近では原初の闇やVRなシバなる輩との戦いの出現に伴ってか完全に消滅してしまっていますけれども…。

ところで…
マトイさん
…このパーティ、ちょっとおかしくありませんか?(何)


【その他】
今日は妙に日誌の編集読み込みが画像を含めかなり時間がかかり、書き終えるのに時間がかかりました…他のサイト表示は特に問題ありませんし、障害か何かでしょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
19〜20時くらいの時間帯人の少なさがかなり顕著になってきたのですけれど、その様な中で昨日は珍しく何でも探索隊に人が入っていらっしゃり、むしろベテランのかたでしたので私が時空探索に連れて行っていただけました。
そして今日は思いのほかメンテナンスの時間が長くなっており、これはハロウィンイベントと同時に新たに何かイベントが発動するのか、それとも新要素…予告されている新たなレイドがきたりするのでしょうか…?(ただ、うかがったお話では最近は16時までのメンテナンスでも結構何もないことがある、とのことで…ロード画面変更だけとか、そういう可能性もありますかも…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでして、ショップエリアがハロウィン仕様になるとともにBGMが変化…どこかで聴いたことのある気のする音楽なのですけれど何でしょう、イメージとしては以前している『P3P』あたりっぽいかも…?
新たなティアミッションや期間限定アークスミッションが発動、前者は特に問題なかったのですけれども…
期間限定アークスミッション
…後者に何とディバイドクエストというものが出現してしまいました。
これ、過去に一度だけ他の人に連れて行かれたことがありますけれど、わけの解らないところがあったりと私には非常に荷が重そうで、しかもそれが15ステージとか、どうしましょう…他のかたに混じると例の緊急クエスト以上に足を引っ張る懸念が強く不安しかないので、ダメで元々で、一人で挑戦してみますか…?(ボーナスキー東京【金】かつこれに継続するミッションがないならば、諦めてもいい気もしますけれども…)

ディバイドクエストの件はひとまず保留にしておき、ともかく先日の日誌で触れた通り少々の不手際はあったもののともかく現状でもっとも強い武器を運用することにしたわけですけれど、やはりそのデュアルブレードなものの外観はちょっと微妙で、以前の様にフォーム変更をしようとも思ったのですけれども…
エールスターライト
…基本に立ち返り、エトワールの基本的な武器迷彩であるこのエールスターライトを使用してみることにしました(ルコットさんもこれを使用していますし、オープニングのエトワールな人もこれな気が…?)
こちらはエトワールのための武器迷彩といって問題ない存在な通り、桜剣などとともにデュアルブレード・ダブルセイバー・ウォンドとエトワールの3種の武器全てに対応しており…
光る剣
…また光る剣ですので、移動時に背後に常に出ている点についてもティナさんが魔法の力で発動していると補完しておけばなかなか悪くないものの気がします?

先日でストーリークエストを完全にクリアし、あと何かあった様な…と思いましたら、コフィーさんのオーダーで一部達成していないものがありました。
ラスター…は今のところやはりやる気がないので後回し、それとは別に解式PAというエトワールには特には関係なさそうなものをさらに開放するオーダーがあり、そのうちの1つが少々気になるものになっていました。
それはウェポンズバッヂで交換できるトリガークエスト2種のうちの1つを難易度ウルトラハードでクリアする、というものでして、ウェポンズバッヂは有り余っていて処理に困っているくらいでしたので、その処理の意味も込めてちょっと挑戦してみることにしました。

ウェポンズバッヂで得られるトリガークエストは2つあり、それは【仮面】仕様の深遠なる闇と戦うものと地球を救うクエストという、いずれも緊急クエストで出現するものを『アルピエル』のシングルレイド同様に一人で挑むというものとなり、難易度はエクストラハードとウルトラハードしか選択できません。
オーダー条件は難易度ウルトラハードで深遠なる闇を撃破、なのですけれども一人で挑むことになりますから不安であり、またバッヂも有り余っていますのでまずは様子見ということでエクストラハードにて2つとも挑んでみることにしました。
結論からいえばどちらも特に問題なく勝利でき、これだけで結構称号が得られたりしたのですけれども…
エキスパート条件?
…その中にエキスパート条件と書かれている謎の称号があり…何でしたっけそれは…。

ともかく、ここからが本番…オーダーの条件である難易度ウルトラハードで深遠なる闇へ挑んでみます。
この【仮面】仕様の深遠なる闇との戦いは、前座として【双子】との戦いがあるのですけれど、実のところこちらのほうが面倒でしたりして…頻繁に動き回り攻撃を当てづらくまた攻撃目標を見失いやすく、戦いづらい敵という点では先日の日誌で触れたヴァルナなる人物以上かもしれない、つまり嫌な敵最上位にくる、できる限り戦いたくない敵になります。
本番の深遠なる闇との戦いは特に大きな問題はなく無事S勝利とし…
深遠なる闇との戦いS勝利
…そのオーダーの条件でもある称号も入手できました。

地球を救うトリガークエストにも難易度ウルトラハードがありますので、それも実施…といいたいところながら時間切れでそれはできませんでした。
それに、深遠なる闇についてはオーダーの条件にあったため難易度ウルトラハードで実施する必要があったものの、こちらには特にそういうものはなく、する必要性は特になかったりもし…とはいえ地球を救うクエストははじめの腕との戦い以外は音楽含め好きですので、そのうち気楽な気分で挑戦してみてもいいかもしれません。
…上で触れた通り、深遠なる闇についてもその前哨戦たる【双子】との戦いが嫌ながらそれ以外は音楽含め好きでしたりと、結構共通点のあるこの両者…最近緊急クエストで遭遇する機会がなくなってしまったというのもまた共通しており、その意味でもこのトリガーで気分転換を図るのはいいかもしれません?

ちなみに、コフィーさんの解式PAオーダーはもう1つあり、そちらの条件はタイムアタッククエストの闇の痕跡…ダークファルス4体を同時に相手をするクエストの、難易度ウルトラハードをクリア、というもの…。
これ、難易度エクストラハードでも結構きつかった印象があるのですけれども、ウルトラハードとなるとどうなるでしょうか…アルティメットクエストの異世界の残滓「以外」のものたちやエクストリームクエストの幻想2種並に嫌な予感しかしないわけですけれど、それらやディバイドクエスト同様にダメで元々で一度くらいは挑戦してみます、か…?

その他、先日も23時のタイミングでVRな緊急クエストに参加し、1回めはA判定、2回めはB判定…後者はまた甲板上での閃機種全滅に失敗してしまいました。
そして昨日ははじめてこの緊急クエストで戦闘不能(とはいってもエトワールのスキルで回復)になってしまったのですけれど、相手はシバなる輩ではなく、その手前に立ちふさがる閃機種2体…いえ、片方の存在が即死攻撃をしてくることは以前のクエストで出現したので解ってはいるのですけれども、もう1体を相手にしているときにそれを発動させられるとさすがに対応できません…。
…期間限定アークスミッションではこれの勝利も要求されていますけれど、A判定以上でないとカウントされませんので、案外厄介かも…?

ところで、その緊急クエストの最後に戦うことになるシバなる輩について…
シバなる輩との戦い
…ボスの名前の右下につく件の魔物マーク、気がつくとかならず付着してしまっているのですけれども、大丈夫でしょうか…。
シバなる輩との戦い自体は特に危なげなく戦えていますので、大丈夫かとは思うのですけれど、明らかによくないマークですので不安もあり…そしてやっぱり復活アイテムは使い切ってしまいます…(昨日の2回めの戦いの際にはシバなる輩へ到達した時点ですでに使い切ってしまうという状態になってしまっており、以降他のかたがしっかり復活アイテムを使ってくださるのを願うばかりになってしまいました)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月21日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
レイドなスティンク伯爵のシングルについて、現状初級でもぎりぎりな印象はあるものの、けれど慣れてきたこともあり危なげなく戦える様にはなっていますので、中級にも挑戦してみました。
こちらは基本的には初級より体力がかなり増えた程度、なのですけれども終盤、最後の台座で妙にダメージを受けてしまい2回挑戦しどちらも戦闘不能になってしまいました。
1回めは1回復活だけで勝利できたのですけれど、2回めは台座を押し切れないうちに2回めの戦闘不能となってしまい終了…。

そうでなくても1回の戦闘に時間がかかってしまい、最近は月曜日以外人が少なく巨大採取に時間がかなることもあり使える時間が思いのほか少ないので、徒労に終わるかもしれない長い時間を消費してしまうわけにはいきませんので、スティンク伯爵については引き続き初級のみし中級の素材は救護団のコインで入手しましょう。
一日に入手できる量は微々たるものではあるのですけれど、何も焦ることはありませんので、のんびり…?
…そう、人が本当に少なく…カップルイベントの投稿の少なさも非常に不安ですけれど、こちらはまだ期間が結構あるからこれから増える、と信じたいです(そうでないと運営さんの公式Twitterが切なくなってしまいますので…)

ところで、一度装備の耐久度が危険水域に達すると…
修理マーク消えない
…修理しても右下に表示される修理必要マークが消えないの、実害はないものの気持ち悪くありませんか?(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日のすみれさんと里緒菜さんの放送で触れた通りストーリークエストでヴァルナなる人物との戦いをS勝利できましたので、そもそも難易度ハードコアで挑戦していなかったシバなる輩との戦いにも挑戦してみることにしました。
こちらはエピソード2のルーサーさんとの戦いやエピソード4のアーデムなる輩との戦いのお話に並ぶくらい道中が長くまたその先にボスが控えるというなかなかつらいところで、また敵の強さもそれら2つよりも当然強いわけでなかなか不安のあるものとなっています。

ただ、実際に挑戦してみると道中の閃機種はその他のクエストで遭遇するものに較べると弱くなっており道中は案外問題なく終えられました。
シバなる輩については最近出現した、今回の日誌でも最後に触れるVRな緊急クエストの最後に出現する存在と基本的には変わらず、HPが相当高く大変です。
とはいえ、そちら同様にHPが高い以外についてはやはり存外に問題となる攻撃などはなく、むしろヴァルナなる人物のほうが瞬間移動を行いロックオンが外れたりする関係で面倒など苦戦する印象が強く…
シバなる輩撃破
…特に問題なく撃破でき、S勝利とできました。
ということで、ストーリークエストでもっとも強い敵はエピソード3のダークファルス【若人】かエピソード6のヴァルナなる人物のどちらか、という結論を出してもあくまで個人的には構わないかなと思います?
武器はまだ強化不十分の例の武器を使ったのですけれど、やはりこれはこの状態でも強化してあるリバレイトな武器よりも強いのかも…?

エピソード6はその他、市街地に出現した閃機種撃破のお話が以前A勝利だったのですけれど、再度挑戦するとS勝利を取ることに成功、それらを難易度ハードコアでクリアしたという称号とともに…
エピソード6終了
…エピソード6を完全クリアしたという称号を得られました。

これで残されたS勝利できていないストーリークエストはエピソード1の「ダーカー強襲」「アークス戦技大会!」にエピソード2の「閉ざされた真実の先に」の3つのみとなりました…上で触れた市街地のお話といい、どうもボスと戦うよりも普通の敵がたくさん出るお話のほうがS勝利を逃しやすいということっぽいです?
ともかく、ここまできたらそれらもS勝利をして称号を全て入手しておきたくなり、まずは「閉ざされた真実の先に」に挑戦、A勝利を何回か経た後に何とかS勝利を取得…
エピソード2終了
…エピソード2の全ストーリークエストをハードコアSランククリアの称号を得ました。
A勝利の際にはダメージを少し受けてしまったのに対しS勝利を得た際には一切ダメージを受けずにクリアしていますので、どうもダメージを一切受けてはならないか、よほど微小ダメージに抑えなければならない様子…道中には毒を与えてくる砲台や毒を与えてくる罠、それに爆発物が至るところに設置してあり、それらをウォンドのスキルで飛行して避けていったり、ウォンドやデュアルブレードであらかじめ遠距離で爆破したりと、かなり慎重に進まなければならない様子なのでした。

残された2つのうち、「ダーカー強襲」は実は全く同じ場所を舞台にしていましたので、同様に細心の注意を払ってダメージを受けない様に実施…1のダメージを受けてしまったものの、そのくらいでしたらさすがに許されたらしくS勝利とできました。
最後に残された「アークス戦技大会!」は敵を撃破するとポイントが得られるのですけれど、それを1000得ないといけないところを普通に進めているだけではそれに達せず、草むらなどに隠れている敵を探し出す必要があり、なかなか大変でしたもののそれでも何とかS勝利をし…
エピソード1終了
…エピソード1も無事に称号を入手できました。

これで全ストーリークエストのハードコアSランククリアの称号を入手できたのですけれども、すると…
ストーリークエスト終了
…全称号を得たという証の称号が得られました。
そして、何とその称号の報酬が特殊能力移植パス40…以前のすみれさんたちの放送で触れた通り現状最強の武器の特殊能力を整えるのに移植パスが42枚ほど足りないという状況で来月を待つ様な状態でしたので、その様な中でこれが得られたのは非常に、それはもう非常に大きいことでした。

2枚足りませんでしたのでボーナスキー東京【虹】を使用し数を揃え…
特殊能力移植
…S級能力以外の特殊能力を整えることができました。
HPが今まで使用していたリバレイトな武器よりも若干低下してしまいましたけれど、あちらはS級能力が2つなのに対しこちらは5つと3つも枠が潰れている状態ですので、それは仕方のないこと…むしろそこまでの枠の差があるにも関わらずHP以外はこちらのほうが上回っているというのが、特に「ガーディアン・ソール」という特殊能力のすごさを感じます(この特殊能力、攻撃力防御力+70・HP+70・PP+7というとんでもなく強力なものでしたりし…)
実のところ、ヴァルナなる人物との戦いのときに触れた様に、使用しているとこうして能力を整える前の時点ですでにリバレイトなものよりも強かった印象があるのですけれども、とにもかくにもこれでようやくこのデュアルブレードが普通に使用できる様になったといえます。
…画像がまたオーディン討伐後…パラレルエリアって数ヶ月に1回出るかどうかというほど滅多に遭遇しないのですけれど、この数日で何と二度めとは…。

特殊能力移植を実行した後、「グレース・パワー」の上位能力である「グランド・パワー」という存在があったことを思い出し、けれどもう取り返しがつかず大後悔する事態に…そちらを使用していると打撃力+10に加えHPも+20上昇したのですけれども、もうどうしようもないので気にしないでおくしかありません(HP+20あればHPの面でもリバレイトな装備に引けを取らなかったのですけれども、ただ実戦においてHP20の差がどれだけ影響するかとなると…や、やはり気にしなくってもよいでしょうか…)
ちなみにリバレイトな武器はウォンドに変換して使用することにしました…元々使用していたアトラなウォンドは念のために予備として装備しておきます。

その移植終了後、クーナさんのライブを経て訓練な緊急クエストへ参加したのですけれど、1周めはシバなる輩たちの待ち受ける前にいる大型閃機種2体のどちらも撃破できたかと思えば、2周めでは逆に艦艇の外で戦う際の最後に出現する閃機種の全滅に失敗し最終的にC判定…まさかあそこの敵撃破に時間制限があるとは思っていませんでした…。
この緊急クエストは完全なポイント制になっている様子で、さらにただボスと戦えばいいというだけではない感じですので、他のかたの足を大いに引っ張ってしまっているのではとかなり不安になってしまったりと、採掘基地防衛戦もそうですけれどもこの手のクエストは苦手です…。
…ちなみに、判定AでもCでも、それに以前あったBでも、モジュール/シバの入手量は一律で3つでした…Sは取れないので謎ですけれど、入手量に変化がないのならばこのあたりは多少気楽かもしれません?(ただその分他のモジュールが全然足らなくなってくるうえに入手手段がなく、取引所で購入するしかなくなりそうかも…?)

道中はどちらかというと楽しくない、というより不安が大きいわけですけれども、その最後に待ち構えるシバなる輩及びミトラなる人物の化けているシバなる輩(何)と戦うのは結構楽しく、ここだけ抜粋してくださればよいのですけれども…ちなみにヴァルナなる人物もいますけれど、私はだいたいはミトラなる人物の化けているシバなる輩、たまにシバなる輩に割り振られ、ヴァルナなる人物に割り振られたことはまだないためまだ気が楽です(何)
そして、上で触れた通りシバなる輩はHPだけは緊急クエストの単体で出てくるボス並に高くなかなか倒せないものの、ただそれだけであり脅威になる攻撃は特にはないです。
そう、何もないと思うのですけれど、どうもこれはティナさんがエトワールだからなのかもしれず、他のかたがたは妙にたくさん、原初の闇な緊急クエスト以上に戦闘不能になっていってしまいますので、毎回復活アイテムが尽きます…戦局の役に立っているのかは怪しいところですのでせめて回復だけでも役に立ちたいところですから復活アイテムを尽きるまで使用すること自体は特に問題はないわけながら、一気に半数以上のかたが戦闘不能になったこともありましたし、これはどうも何かあると思われます?(カウンター攻撃っぽいものがあるのは把握しており、それに引っかかっているのかも…でも私も1回引っかかったもののダメージは全然受けませんでしたし、これもエトワールのためなのでしょうか…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月20日

単行本『ロンリーガールに逆らえない(2)』紹介

【単行本紹介】
『ロンリーガールに逆らえない(2)』
□ロンリーガールに逆らえない(2/百合姫コミックス)
■樫風さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
弱みを握られてしまったため1日に1回お相手のかたの言うことを何でも聞くことになってしまった女の子を描いたお話です。
この巻では本田さんとの距離感や彼女とへの想いに桜井さんが悩む中、関西弁を話すかなり賑々しいかたが転校生としてやってきます。
このかた、守永さんはお二人の関係を乱すかと思いきや、ひょんなことからお二人の関係を知りおせっかいを焼くことして…?

どうして本田さんが桜井さんを意識しているのかということが解ったりしつつ、守永さんは体育祭をきっかけにお二人の関係を一気に縮める計画を立てます。
その計画通りにお話は進み、桜井さんは本田さんへ告白をする…ことはしたのですけれど、これは本田さんや守永さんの想定したものとはちょっと違いまして…?
でもそれはそれで微笑ましくてよく、引き続きこのゆったりと進行していく関係を見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月19日

すみれと里緒菜のすみ・りおRadio 第18回

(す:山城 すみれさん・り:片桐 里緒菜さんです)

す:すみれと♪

り:…里緒菜、の?

す:すみ・りおRadio〜♪

り:…。

す:こんにちはっ、パーソナリティで声優の山城すみれと…♪

り:…片桐里緒菜です。

す:最近はめっきり涼しくなって過ごしやすくなってきたけど、でも急激な温度変化とかで風邪とか引かない様に気をつけてねっ♪

り:例の変な病気は収束しないまままた冬になるみたいですし、もう引きこもりましょう。

す:ぶぅぶぅ、あの病気は確かにとっても困ったものではやく消えてほしいんだけど、とにかくそんなのダメだよ?

り:もう、めんどくさい…そもそも今日もどうして放送あるんです、前回は8月でしたし、半年に一度の定期放送をなくしてかえって頻度が増してるんですけど。

す:う〜ん、定期放送がなくなった分、どこかで放送しなきゃなくなっちゃうかも、って不安からちょっとした企画を突発的にしたくなったときは私たちの出番、ってことになるみたいかな♪

り:はぁ、めんどくさい…そんなこと言うってことは、何かしたいことがあるということですか?

す:うんうん、この今月の夏梛ちゃんと麻美ちゃんの放送で今期のアニメDVD購入枠をどうしようって話があってかなり紛糾してたでしょ?

り:はい、彩葉さんがとっても大好きなあのかたのお勧めや百合が期待できそうなものなどあわせて6作品もあってどうしよう、ということでしたか…そんな話題を上げるということは、解決したんですか?

す:そうそう、今日はその報告をこの放送でしようっていうことだね♪

り:わざわざ放送をしてまですることじゃない気もしますけど、とにかくどういう結論になりましたか?

す:うん、例の一連リストから今年以降の分だけ抜粋して、こうなったみたいだね♪
-----
【2020年冬期放送】
 『恋する小惑星』
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
-----
【2020年春期放送】
 何もなし
-----
【2020年夏期放送】
 何もなし
-----
【2020年秋期放送】
 ○『アサルトリリィ(DVD予約開始待ち)』
 ○『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN(DVD予約済)』
 ○『安達としまむら(DVD予約済)』
 ○『ご注文はうさぎですか? BLOOM(DVD予約済)』
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(DVD予約済)』
 ○『魔女の旅々(DVD予約済)』
-----
【2021年冬期放送予定】
 ○『のんのんびより(第3期)』
-----
【それ以降で放送時期不明かつ購入予定な作品】
(気になるけれど内容次第で諦めの可能性あり)
 ○『艦隊これくしょん -艦これ-(第2期)』
-----
り:これは…つまり、6作品全て購入することにした、ということですか。

す:そうだね、やっぱり絞り込むことはできなかったみたい♪

り:それでいいっていうんでしたらいいんですけど、でもお金は大丈夫なんですか?

す:まだ予約開始されていない『アサルトリリィ』以外の5作品を予約した時点で20万円ちょうどくらいの価格だったみたいだけど、ただ見れば解る通り前期と前々期が何もないから、その何もなかったところに2作品ずつ割り振ったらちょうど1クール2作品ずつって感じになるからそう無茶じゃないのかな、ってなったみたい♪

り:某街角魔族みたいに購入して後悔する、なんてことにならなければいいですけども。

す:あのかたのお勧めがあったり過去にシリーズを購入したりしてるものたちだし、ちょっと未知数要素のある『魔女の旅々』以外はそういう心配はいらないんじゃないかな…『魔女の旅々』も好きなジャンルなファンタジー作品だし、楽観視してるよ♪

り:そうですか、それならよかったです、では今日の放送はこれで終わりでいいですね。

す:わっ、待って待って、そんなに急がなくってもいいじゃない!

り:でももうすることはないですよね…お勧め作品を教えてくださったあのかたにお礼を言って終わりじゃないんですか?

す:わっ、それはもちろんありがとうございました、だけど…まだちょっとしたいことがあるんだよ〜!

り:はぁ、しょうがないですね、何ですか?

す:うん、私たちの前回の放送でも触れてる、ティナさんが日々活動してる『PSO2』について、先日の日誌で触れたことが解決したからその顛末を、ってね♪

り:何か問題ありましたっけ。

す:うん、神眼石グライアイっていうアイテムがなくって現状得られる一番強い武器が入手できないって話だったんだけど…
神眼石グライアイ
  …先日挑んだ原初の闇な緊急クエストを終了した後に称号が得られて、それの報酬についてきたの♪

り:いつの間にか50回も撃破していましたか。

す:他の材料は揃ってたから、これらを使用して…
デュアルブレード
  …その現状得られる中で一番強い武器を入手できたよ♪

り:デュアルブレードでよかったんですか?

す:う〜ん、結局ボス戦で一番使うのはデュアルブレードになってるから、もうここまで慣れてるならこれでいいかなって♪

り:そしてこれ、8スロットあるんですけど元からそうだったんですか?

す:ううん、元は4スロットだったのを増やしたんだよ…妙に運がよかったのか1回も失敗しなかったよ♪

り:珍しいこともあるものですね。

す:S級能力が5つもつくから残りの枠は3つなわけだけど、現状だとただスロット数を増やしただけでそこについてるのは最低ランクなスキルになっちゃってて、その3つの枠につける候補なもののついてる装備もすでに確保してあるんだけど…
移植パス不足
  …それを移植するのに必要なパスが現状足りなくってどうにもならなくなっちゃってるの。

り:8スロットだと特殊能力移植パスが100必要でしたか、7スロットなら50ですむので足りますし妥協しちゃっていいんじゃないですか?

す:8スロットにできなかったならそれでもよかったんだけど、できちゃった以上は8スロットで運用したいよね…毎月クラスエクスキューブを消費して40枚交換できるんだけど今月はもう使っちゃってて、数枚入手できるボーナスキー東京【虹】がまだ手元にあるとはいえそれだけじゃ到底足りないから、移植は来月かな…。

り:モジュールからユニットを交換できるという話をその先日の日誌ではしていましたけれど、さすがにこの武器に優先してパスを使用するでしょうし、ユニットをどうにかできるのは相当先のことになりそうですね。

す:そう、だね…来年のことになりそうだし、それまでにモジュールが入手しやすくなってたらいいなぁ。

り:それで、実際のところこの武器はどうなんですか?

す:うん、まず外観について、ティナさんに合ってるかっていったらかなり微妙なんだけど…
背後に魔法陣
  …振ったりしたときに背後に魔法陣みたいなものが出るし、ひとまずはこのまま運用してみようかなって思うよ。

り:赤い光は武器とは全く関係ない効果ですので気にしないでください。

す:強さについては、上で触れた通り能力移植ができてないから攻撃力以外の面なHPやPP上昇量なんかは今使ってるリバレイトなデュアルブレードのほうが強いから移植できるまではそっちを使うつもりなんだけど、でもちょっと試しにリバレイトな装備で挑んだときにはA勝利で終わったストーリーのヴァルナって人との戦いをこの武器を使って試してみて…
これでS勝利
  …若干はやく倒せた気がしてS勝利になったから、もしかして能力移植しなくってもこっちのほうが強い可能性も、ある、かも?

り:たまたまの可能性もありますけど、どうなんでしょうね。

す:そういえば、ここをS勝利したら新しい称号が得られたけど、ここをS勝利できたってことは難易度カジュアルですませちゃったシバという人との決戦のお話とか、過去エピソードでいくつか残ってるA勝利なところもS勝利にして称号がもらえる可能性もあるかも?

り:シバという人との決戦のお話は純粋に長くて不安ですけど、でも一度も挑まずに諦めるのもあれですし、挑んでみてもいいかもしれませんね。

す:そうだね、でもやっぱりたくさんの人で強敵に挑むほうが楽しいから、引き続き原初の闇な緊急クエストには参加してくね♪

り:でも、昨日の23時に挑んだ原初の闇な緊急クエストはずいぶん調子が悪かったそうですね?

す:うん、前半の足場崩壊と白い息の両方を受けちゃってそこでエトワールのスキルとハーフドールの両方を使っちゃった上、後半の前半な戦いでHP回復しなくっても大丈夫かなって戦い続けたらうっかり戦闘不能になっちゃって他のかたの手を煩わせることになっちゃったの…最低限他のかたに迷惑をかけない様に戦おうっていうのが大前提の目標だから、これはさすがによくないかな…。

り:最近は足場や白い息はどういうときにくるのか完全に把握できたと思っていたんですけど、違ったんですね。

す:う〜ん、それがね、白い息は最近2回連続で受けてるんだけど、どっちもよけようとしてる先の足場が崩壊してて進めなくって、っていう同じ状況で受け続けてるんだよね…しかも、他の人たちは崩壊してるはずの足場に普通に飛んでってるから、どういうことなのかよく解んないかも…。

り:まぁ、よく解らない状況ですけど、今後は気をつけてもらうとして…そういえば、シバなる人物とも大人数で挑める緊急クエストが最近出たんじゃなかったですか?

す:う〜ん、あれはちょっと大変な面が多かったり倒しきれない敵がいたりと現状A勝利までしかならないからもやもやするんだよね…ボスを倒せばいいだけじゃない、ポイント制になってるから足を引っ張ってそうで不安にもなるし…。

り:どうでしょうね、『アルピエル』の麻美さんよりは大丈夫な気もしなくもないですけど。

す:戦闘関係を後回しにしてた『アルピエル』もちょっとシングルじゃないレイドに参加してみてるときがあるけど、やっぱり大人数で協力して戦うのって楽しくて盛り上がるから、まだ実力不足なところはあるけど参加できるときはさんかしてみていきたいかな♪

り:楽しいのでしたら何よりですけど、こっちも武器強化は大変そうですね。

す:武器強化、っていう面だと『PSO2』とは比較にならないくらい『アルピエル』は厳しくって、それ以外の武器成長・製錬とかも大変だけど、まぁここまでゆっくりしてきたんだしこれからも焦らなくっていいんじゃないかな♪

り:人が随分減ってきてしまっているのは不安ですけど、でもそれでも絶望するほどいなくなったわけじゃないですし、これからもいつもいらっしゃるかたがたがきてくれることを願いたいものですね。

す:うんうん、戦闘以外でものんびりできるかわいい雰囲気の世界だから、のんびり楽しんできたいよね…ってところで、今日の放送はそろそろ終わりにしよっか♪

り:次の放送がいつになるかは解りませんけど、おかしな病気が終息してるといいですね。

す:うん、それは本当に、みんなくれぐれも健康には気をつけて…前回と全く同じまとめかたになっちゃったけどこれは本当にそうだし、とにかくみんなまた次回も元気に会おうね♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな/すみりおRadio

2020年10月18日

単行本『はるかなレシーブ(10)』 / 『NEW GAME!(11)』紹介

【単行本紹介】
『はるかなレシーブ(10)』
□はるかなレシーブ(9/まんがタイムKRコミックス)
■如意自在さま
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『はるかなレシーブ』:アニメ版
 『渚のハイQ部』:同じスポーツを題材とした作品

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品
 ○最終巻

(作品について)
ビーチバレーをする女の子たちを描いたお話です。
この巻では大会の決勝戦、いよいよはるかさんとかなたさんは初期からの因縁のお相手、成美さんと彩紗さんペアと対戦することになります。
この巻ではそれぞれの想いや過去のことを交えつつ、その試合の一部始終を描いていきます。

この試合を持って一応因縁の対決が実現をしたということもあり、今作はこの巻で完結、最終巻となります。
試合の結果はこの様な作品においては少々珍しい印象を受けましたけれど、結末はきれいにまとまっており悪くない終わりかたでしたかと思います?


【単行本紹介・その2】
『NEW GAME!(11)』
□NEW GAME!(11/まんがタイムKRコミックス)
■得能正太郎さま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『NEW GAME!!』:アニメ版(第2期)
 『NEW GAME! アンソロジーコミック』:アンソロジー
 『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』:ゲーム版
 『夢現Re:Master』:今作同様ゲーム会社を舞台にした作品

(特記事項)
 ○上で触れた通り2期にわたりTVアニメ化されゲーム化もされた作品
 ○上の作品同様アニメ化されまた前巻を同じ組み合わせで同時に読んでいたことから同時に紹介

(作品について)
ゲーム会社へ勤めることになった新人の女の子と周囲のかたがたを描いた4コマです。
この巻ではこのメーカーの大作第4作めの製作現場が描かれていきます。
とはいえ、巻頭の数話は社員旅行になっており、沖縄へ行ってきたご様子…海のお話しかありませんでしたけれども…。

今巻のメインはその大作のキャラクターデザインを巡るお話…青葉さんがメインで描くことになっており、そのお仕事のさまが描かれていきます。
あとがきにもあった通り、今作は比較的平穏、ぎすぎすしたところなどのないものになっていました?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月17日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
普段から週末は人が少なる傾向が見られるのですけれど、昨日はそれが顕著でして、19時台の巨大なオレンジもカエデも綿も人が誰もおらず、変異したパールナッツ採取募集をしてもどなたもいらっしゃいませんでした…。
幸い、綿のほうは50分くらいになると人がやってきて誰もいないわけではないことが解りましたけれど、いらしたかたのお話では巨大な宝石原岩も一人しかいなかったとのことで、やはりさみしいものです…。

ここまで人が少ない印象が強くなってしまい、また先のサークルPRコンテストも3サークルしか投稿がなかったのを見ると、現在1件しか投稿のないカップルイベントも不安になりますけれど、こちらは期間がまだ3週間あるので、ということだけのことですよね、ね…?
幸いというか、21時の放課後特別活動なパールナッツ採取は結構活気がありましたし、いつもお会いするかたも日々お会いできたりもしますので、まだそこまで絶望するほどではなさそうかも…ただ、変異したパールナッツ及びオクラ採取をするタイミングが見当たらず、このままでは枯渇してしまいそうです…。

その様な中、真綾さんの服装がいつまでも水着なのはどうなのかということで取引所を見てみると…
体操服
…体操着一式が売っていましたので購入してみました。
ただ、この服装も薄着であることに変わりはなく、あまり解決になっていない様な…?
ちなみにこの衣装を一式揃えると、パルマな衣装のアイリーンさんが走っている際にハートマークを出す様に、走ると紙吹雪が舞います。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
新しい緊急クエストで得られるモジュール/シバなるアイテムは何に使用するのかと思いきや、ジグさんが交換してくださるユニットの中でも一番強いクラース○○という装備交換に必要になっていました(クラースとか、何だか妙に弱そうな名前ですけれども…)
それぞれの交換に必要な数は…
-----
○クラースダイヌ(リア)
 ・原闇石デイモス:50
 ・モジュール/シバ:20
 ・モジュール/ミトラ:25
 ・モジュール/ヴァルナ:25
 ・モジュール/エクゼクル:50
-----
○クラースヌーム(アーム)
 ・原闇石デイモス:50
 ・モジュール/シバ:10
 ・モジュール/ミトラ:50
 ・モジュール/ヴァルナ:25
 ・モジュール/エクゼクル:50
-----
○クラースメント(レッグ)
 ・原闇石デイモス:50
 ・モジュール/シバ:10
 ・モジュール/ミトラ:25
 ・モジュール/ヴァルナ:50
 ・モジュール/エクゼクル:50
-----
…こうなっており、闇原石デイモスは450個ほどあるのですけれども…
モジュール
…モジュールはこの様な状態ですのでどうにもなりません。
シバなる輩のモジュールはその緊急クエストへ行けば入手できるので集めようと思えば集められそうですけれども、他のモジュールは期間限定でした8周年記念バッヂ集めなフィールドで得られたものたちですので、もう入手手段がありません。
一応取引所で購入もできるのですけれど、ヴァルナなる人物のものを中心にお高い…一応、1部位分くらいでしたら購入できそうですので、シバなる輩のモジュールが集まるか特殊能力移植パスが揃いでもしたら1部位交換してみてもよい、かも?(この様なユニットがあるのでしたら、チケットを100枚ずつ消費してまで現状装備している7スロットなノヴェルユニットを8スロットな光跡ユニットに変更する必要はないかもしれません…)

ちなみに原闇石デイモスというのは原初の闇がドロップするアイテムなのですけれど、これを用いて交換できるものには他に武器があり、170個あれば初期武器交換後にグレードアップで現状交換できる最強の武器にできる様子です。
閃機片エメルなど結構貴重品を消費するものの、こちらは現状の手持ちで交換でき…ませんでした、神眼石グライアイというものが1つ必要ながら、現状一つも所持しておらず、入手方法も不明で、やはりそこまで強い武器はそう簡単には交換できないということでしょうか…。

その他、どうでもよいことですけれども…
高高度飛行
…浮遊大陸ですとかなり高高度を飛行できるので気分がよいです(画像ではいまいち解りづらいですけれども…)

その飛んでいる画像はまだバルディッシュを使用しており、ティナさんの魔法イメージからしてもうこれで固定かと思われたのですけれども、その直後にたまたま見た武器迷彩がよかったのでそれに変更してしまいました。
そちらは通常時は完全に見えない状態になるバルディッシュとは違い…
武器迷彩
…鞘が出てしまうもののまだ目立たない部類であり…
抜刀状態
…光る剣でもありこの時点でなかなかよいわけですけれども…
光の翼
…剣を抜くときと収めるときの演出がきれいでよい感じで、これが決め手になった感じです。
また、全体的な雰囲気が以前最終作をしている『七竜』の竜殺剣…あくまでティナさんの使う竜殺剣のイメージにも合っている、というのも大きいところです(一番合っていそうなのは同じく光る剣でもありまた作中で邪竜を倒すための剣というまさにそのままの用途でもあるラコニウムソードなのですけれども、これの武器迷彩は取引所では購入できず…)
ちなみにバルディッシュがダブルセイバーとウォンド対応でしたのに対しこの武器迷彩はダブルセイバーのみ対応でありウォンドが外れてしまいましたけれど、もともとウォンドの使用頻度はかなり低いのでよしとしておきましょう。
…最後の画像はパラレルエリアで遭遇したオーディン討伐後なのですけれど、このボスだけ雰囲気が妙に違うというか、かつて第5作のみしたことのある『ファイナルファンタジー』的な印象を受けます?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月16日

単行本『百合と声と風纏い(3)』 / 『私の百合はお仕事です!(7)』紹介

【単行本紹介】
『百合と声と風纏い(3)』
□百合と声と風纏い(3/リーリエコミックス)
■蓮冥さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
人を好きになったことのないかたが人を好きになったお話です。
この巻では一人暮らしをすることになった纏さんのお部屋に百合子さんがお泊まりをするお話から…このお二人はゆっくり時間をかけて関係を深めていく感じのかたがたであり、そういう様を見守るのもよいものです。

次にお会いするのは纏さんの夏休みということで、後半は離れ離れになっているときのお互いの日常が描かれていきます。
先のお泊まりの際に百合子さんはずっと他の人には隠していた秘密を纏さんに見られ、けれど彼女はそれを気にしないでいてくれたのですけれど、でもそれでもやはり色々不安になるところはある様子で…ともあれ迎えた夏休み、お二人がどうなるか引き続き見守りましょう。


【単行本紹介・その2】
『私の百合はお仕事です!(7)』
□私の百合はお仕事です!(7/百合姫コミックス)
■未幡さま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『少女2』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上の作品と同じ単語がタイトルに含まれていることから同時に紹介

(作品について)
ひょんなことから特殊な喫茶店で働くことになってしまった女の子を描いたお話です。
この巻では陽芽さんが美月さんの本音を引き出した結果全てが崩壊していくさまが描かれていきます。
陽芽さんも彼女なりに美月さんのことを思った結果の行動、というのがもうどうしようもないところで読んでいてつらいものにしかなりません。

果乃子さんと美月さんの衝突もあったりしつつ、この巻の最後では陽芽さんと美月さんが話し合いの場を設けるのですけれども…?
正直つらいとしか思えない巻ではありましたけれど、さすがにこのまま延々つらい展開が続くわけではないでしょうし、続きを見守ってみます、か?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月15日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
現在ハロウィンイベントが実施されていますけれど、ハロウィン仕様のペットも販売されており、運営さんへの応援などの意味も込めて…
ハロウィンペット
…3種全て購入をしてみました。
効果はいずれも戦闘向けで有用で、どれを使えばよいか迷います?

デイリークエストのうち装備抽出15が一番大変なのですけれども、放課後特別活動でダンジョン周回が出た際にあえて中級で挑んで装備を集めるのがよさそうです(ネームドモンスター撃破が加わると中級では達成できないので、周回に時間のかかる上級を選ぶか、諦めるか悩ましいところ…)
昨日は洞窟の周回で4日分くらい集まり、ありがたいことです…この手の放課後特別活動に参加しておけば、わざわざ必要のないダンジョンへ装備集めへ行く必要はなくなりそうです。
これまではダンジョン周回は経験値を得ないために避けていたのですけれど、もう避ける必要がなくなりましたので、宝石原岩採掘がなければ参加しておきたいところです。

ところで…
次元虫
…チャレンジダンジョン最上層のこの敵たちが一切お金を落とさないって、敵の台詞からしてもちょっとおかしくないですか?(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はメンテナンスがあり、はじめての月のミッションパスが終了…
2シーズン
…新たなミッションパスが出現しました。
それに伴い、というわけではありませんけれどもともかくまた…
ティアミッション
…ティアミッションも更新されました。
ただ、前回の結果より、普通に消化していくと半月でミッションパスは最大に至り残り2週間は何もない状態になるくらいですので、そこまで焦らず、達成の面倒なものは無視をしても問題ないといえます。

また、先週に引き続き…
期間限定アークスミッション
…期間限定アークスミッションも出現していました。
アルティメットクエストは異世界の残滓でよいでしょう…閃機種撃破が面倒そうに見えたものの、下で触れる新たな緊急クエストで達成できました。

その他、ショップエリアにお二人のどうやらユーザーさんのデザインしたキャラクターが登場、例によってクライアントオーダーが発生していますのでそれを実施していくことになります。
『グリッドマン』なる謎作品のコラボなスクラッチも登場しましたけれど、例によってティナさんにしっくりくるものはなかった様子…髪型で一つ悪くないかもと思えるものはあったのですけれど、実際に試着してみると違和感が激しく、どうも髪型は長く使い続けているうちにもう現在のものでイメージが完全固定になった感じです?

そして、昨日から新たな…先日で期間満了となったラスベガスな緊急クエストとは違い期間限定でない緊急クエストが新たに出現しました。
けれど、これ、そのラスベガスなものや採掘基地のもの同様にVR空間での訓練という体裁であり、事前アナウンスも全く同じ…個人的にVR空間での訓練な緊急クエストはシチュエーションとしても微妙でありまたこれまでの2つがいずれも非常にイメージの悪いものでしかなかったので、この時点で今回の緊急クエストに対しても嫌な予感しかしないのでした…。
…原初の闇との戦いまできている以上、以降の緊急クエストは訓練くらいしかないのかもしれませんけれども…。

昨日は23時にそれを受領する機会があり、嫌な予感はするものの一応難易度ウルトラハードで受領してみました。
こちらは先日まであった8周年記念バッヂ集めなフィールドの様な形式な、けれど残念ながらラスベガスなものや季節の期間限定な緊急クエストなどと同様にポイント制なものになってしまっており、さらに時間制限もあり、実際終盤の閃機種ボス2種は2回挑んでどちらも時間切れで終わってしまいました。
さらに序盤は敵戦艦をフォトンキャノンで迎撃するというものも発生するのですけれど、狙いがつけづらく全然当たりません…普通の敵も出現するので、足を引っ張るくらいなら普通の敵撃破をしていたほうがよいかもしれません?

最後はエピソード6のフォトナー三人との戦いになるのですけれど、参加者がランダムでミトラなる人物、ヴァルナなる人物、そしてシバなる輩に分割されます…シバなる輩が一番強いので、他の二人を撃破した皆さんがここに合流しかの者を倒して終了、といえます。
シバなる輩とはストーリーでは難易度カジュアルで戦ってしまったので、まともに戦うのはこれがはじめて…とはいえHPが異様に高くてなかなか倒れない以外は特に危険な要素はなさそうです(その割には他のかたがたが頻繁に戦闘不能になっていましたけれど、エトワールとそれ以外とではそこまで受けるダメージ量に差があるのでしょうか…)

結局2回挑んでどちらもB勝利…モジュール/シバなるアイテムが多少は入手できていますのでこれでよいのか、これが難易度を下げても得られるのでしたらエクストラハードにしたほうがよいのか、悩ましいところです。
ポイント制でなければ、ラスベガスなものあたりよりは楽しかったのですけれども、現状では原初の闇な緊急クエストのほうがまだ楽しいかもしれません?
ただ、B勝利な中…
ジャンプ力up
…なかなか面白いS級効果のついた装備がドロップしました。
これは書かれている通りの効果なのですけれど、結構ジャンプ力に不足を感じるときがあったりしますので…?
さっそく使ってみたのですけれど、思いのほかジャンプ力が増しており、これはよいものかもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月14日

単行本『定時にあがれたら(4)』 / 『OLさんと猫のはなし(2)』紹介

【単行本紹介】
『定時にあがれたら(4)』
□定時にあがれたら(4/FC JAM)
■犬井あゆさま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★★

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
同じ会社に勤める女のかたお二人の関係を描いたお話です。
この巻ではお付き合いをはじめて1年を迎えるお二人の様子が描かれていきます。
そのさまはやはり見ていて微笑ましい、読んでいて心のあたたまるよい雰囲気のお話になっています。

その様な中、お二人は合鍵を渡しあってお泊まりなどをする様になるのですけれど、さらに先を望む様になっていきまして…?
その様な今作はこの巻で完結、最終巻となっており、最後ももちろん幸せなままにこれからも、というかたちとなっており、終わりなのはさみしいもののよい作品でしたかと…。


【単行本紹介・その2】
『OLさんと猫のはなし(2)』
□OLさんと猫のはなし(2/電撃コミックスNEXT)
■嵩乃朔さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん』:同一作者さまの単行本
 『全ての恋に、花束を。』:お話の主題の重なる作品

(特記事項)
 ○上の作品同様社会人のかたが主人公ということで同時に紹介
 ○最終巻

(作品について)
拾った化け猫な女の子と一緒に暮らすことになったOLさんのお話です。
この巻では、ひなさんの出身地であるという化け猫の里から、彼女の姉だという女の子が彼女を連れ戻しにやってきます。
ひなさんは小春さんと一緒にいたいのですけれど、ただ小春さんは過去に家族というものについて色々重い事情を抱えており、そのあたりが絡んで思い悩むことになっていきます。

その様な今作はこの巻で完結、最終巻となりますけれど、今巻では一貫して家族というものについてのお話になっています。
比較的百合的にありなおかつそれ以上に家族が主題で泣けるよいお話、ということで関連作品に上げた作品が思い浮かびましたけれども、ともあれこちらも結末も含めよい家族のお話だといえます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月13日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
先日のアサミーナさんとかなさまの放送で触れた通り、アサミーナさんのレベルが65に達したため色々できることが増えたわけですけれど、これを毎日実施しようとすると結構時間を使います。
そのため巨大採取の合間などに実施していくと他のこと…普通の採取などがなかなかできなくなっていき、やはりレベル65に達するまでに職人家具製作を概ね終えておいてよかったみたいです。

レベル65で開放されるのはソノラ先生の特別ミッション対象にもなっている英雄ダンジョン、それにチャレンジダンジョンとスティンク伯爵・ディクノスなレイド、そしてゴーストフォートなダンジョンになっています。
これで概ねダンジョンは開放された…かと思いきや、公式サイトのガイドを読むとまだゴーストフォートに属性ダンジョンや古代ダンジョンなどまだ未開放のダンジョンがある様子なのでした。
説明を読んでもかなり難しそうで私にはどうなのか、という気持ちになりますけれど、下で触れる作品も何とかなっているから多分大丈夫…と思いきや、よく振り返ってみると結構何とかなっていないことが判明しました(何)
ともあれ、ゴーストフォート関連は時間の関係上、ハロウィンイベントが終わるまでは手をつけられそうにないでしょうか…ハロウィンイベントを毎日実施すると結構大変なので…。
…最近は魔力結晶浄化が人数不足で中止となることが結構発生する様になりましたけれど、ただでさえ人の少ない中でハロウィンイベントなどが発動している現状ではそれも仕方のないところです。

英雄ダンジョンなどへ行ける様になりましたので、これまで発動すらしなかったマンスリークエストがついに発動…
特別ミッション
…ソノラ先生の特別ミッションで得られるコインを使用し…
初期状態
…ジェルディカ峡谷由来の…
1段階
…モンスター人形の家具を得られます。
こちらはこのボルニから成長させていくのですけれど、ボルニが峡谷で唯一かわいいモンスターですので、少しコインを奮発して成長用と保存用の2つ得ておきます。
この通り私は峡谷からの参加ですけれど、これって以前から毎月マンスリークエストをしていると家具の数が結構大変なことになりそう…置き場にかなり困りそうです?
ちなみにマンスリークエストの後半は上で触れたゴーストフォートなダンジョンや現状撃破不能なディクノス・ルナ討伐が対象となるため実施不能になり、ですので家具を完成させるのは不可能なのでした。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
上で触れた通り、こちらのクエストは改めて振り返ってみると結構何ともなっていないものが多いことが判明、現状この様な感じになっていました。
-----
【フリーフィールド】
超界探索は一切クリアしておらず…ボーナス期間中に周回は何度かしたのですけれど、他の皆さんともどもアイテム入手のためのみでしたので…
-----
【アークスクエスト】
これは全て終了
-----
【ボーナスクエスト】
禍津【金】のみ未クリア…A.I.S嫌いです
-----
【バスタークエスト】
緊急クエストやストーリーで何度か実施はしたのですけれども面倒さが目立つため、こちらは放置しています
-----
【タイムアタッククエスト】
一応一通りはクリアしています(が高難度は挑戦していません)
-----
【ディバイドクエスト】
一度だけ他のかたに声をかけられて行ったことがあるものの連携が重要そうなクエストのため足を引っ張るのが怖くてその一度のみ…
-----
【エンドレスクエスト】
説明文を読むだけで難しそうなので一切手を付けていません
-----
【アドバンスクエスト】
これは全て終了…ですがアドバンスリスクをあまり上げたことがありません
-----
【エクストリームクエスト】
幻想2種以外は終了、その2種は他のものとレベルが違い過ぎて現状無理…
-----
【アルティメットクエスト】
壊世区域は全て未クリア、異世界の残滓は数階層クリア、艦内潜入はかつてとあるかたに同行した一度のみクリア
-----
【ライディングクエスト】
一度のみ実施したもののライドロイド嫌い…
-----
【チャレンジクエスト】
よく解らないため未着手
-----
【バトルアリーナ】
よく解らないため未着手
-----
…この様に、下2つを中心に一切手を付けていない、あるいは一度だけ実施しそれで厳しいと判断し以降手をつけず、というのが結構あることが判明しました。
純粋に難易度などが厳しいほか、A.I.Sやライドロイドといった乗り物に乗るのが苦手です…。

ガイドの人が嫌いなエクストリームクエストはについては…
エクストリームクエスト
…幻想とつく2種以外は案外簡単でして特に問題なく終えられました。
ただ問題はその幻想とつく2種でして…?

その他、特殊能力移植パスがリサイクルショップで交換できる様になっていましたので交換をしましたけれども…
特殊能力移植パス
…1ヶ月に交換できる数は40枚といったところで、それに対しスロット数を8にしてあるユニットが3つありますので、それに使用しようとすると300必要なわけで…半年くらいかかりそうです…。
そんなにたつと予告されている次シリーズがはじまりそうな気もしますけれど、ただ日々ティナさん分を補充するだけで大満足な作品ですので、焦らずのんびりいきましょうか…。


【その他】
先日はこの様なものが届きました。
bestアルバム
…こちらは以前劇場版を観ている『ラブライブ!サンシャイン!!』のbestアルバムになります。
いつ出るのかとずっと待っていたわけですけれど、ようやく出てくださいました…。

聴いてみるとやはりよいもので、こうなると今期の『ラブライブ!』新規アニメも気になってくるところで…とっても大好きなあのかたもお気にされていらっしゃいましたし、『アサルトリリィ』に続いて『ラブライブ!』も購入確定でよいかもしれません(あと『ストライクウィッチーズ』もここまで見守ってきて今更切るのもあれなのでもう確定ということになりそうで、これで3つ…『うさぎですか?』『安達としまむら』『魔女の旅々』から1作品に絞るか、それとも思い切って全て購入するか、やはり悩ましいです)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月12日

単行本『安達としまむら(2)』紹介

【単行本紹介】
『安達としまむら(2)』
□安達としまむら(2/電撃コミックスNEXT)
■柚原もけさま(漫画)/入間人間さま(原作)/のんさま(キャラクターデザイン)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『安達としまむら』:同一原作の別コミカライズ版
 『じょしけん。』:キャラクターデザイン担当・のんさまの単行本

(特記事項)
 ○原作はノベル、今作はそのコミカライズ版
 ○「関連作品」で上げた通り別コミカライズ版が存在
 ○今期アニメが放送されている作品

(作品について)
高校の同級生である安達さんとしまむらさん、授業のさぼり仲間であったお二人の関係を描いたお話です。
この巻ではクリスマスへ至るまでのお二人の様子を主に安達さんの想いを中心に描いており、彼女はかなり真剣にしまむらさんへの想いを考えています。

もちろんそのお二人の関係のよい、百合的にも高い作品なわけで内容もよいわけですけれども、アニメのDVDを購入するかとなると…普段でしたら迷わず購入しそうなところながら、今期は先日のアサミーナさんとかなさまの放送で触れた通り事情がかなり異なります。
今作をアニメで観た場合『アサルトリリィ』『スト魔女』『ラブライブ!』『うさぎですか?』『魔女の旅々』という今期の他購入候補作品よりも面白くなるのかと言われると、少々怪しいかもしれないというところ(主に新鮮さ、盛り上がりという意味で…)…結局今作を読んでも結論は出ませんでしたけれど、少なくともそれら5作品を差し置いて最優先で購入しようという気持ちにまでは至りませんでした…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月11日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第130回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:昨日は台風が接近していましたけれど皆さん大丈夫でしたでしょうか、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:今回の台風は逸れて逸れてよかったよかったですけど、よく見ると一年前の10月の放送でも台風のことを言って言ってます…。

あ:わっ、本当…そしてその放送でも言っているみたいに、今日は彩葉さんがとっても大好きなあのかたのお誕生日でした、おめでとうございます♪

か:わぁ、それはおめでとうございます、です♪

あ:やっぱりこれはとっても幸せなことだから、お祝いせずにはいられないよね…個別のお祝いはまた夜にさせていただくけど、お祝いのメールといったら先日はあのかたからメールをいただけたし、本当に嬉しい♪

か:そのメールで嬉しい嬉しい悲鳴になっちゃったそうです?

あ:うん、それはまた後で触れるとして…あっ、そっか、去年の放送当時だと今頃はオリンピックが終わってるって認識だったんだね…。

か:う〜んう〜ん、まさか今年になってあんなひどいひどいことになるとは、さすがに予想できませんでした…まだ収まる気配はありませんし、皆さん気をつけてくださいね?

あ:そして、去年の今の時期くらいから『PSO2』でティナさん分を補充しはじめたってことも解るね♪

か:1年たちましたけど、飽きる様子は全然全然ありません?

あ:うん、それはもう…
ティナさん
  …ほぼイメージ通りにティナさんを再現して動かせるわけだから、もうそれだけで大満足、毎日閃那さん状態で楽しんでるよ♪

か:でしたらよかったよかったです♪

あ:あっ、それじゃ、今日はついで…じゃないけど、ティナさんのお部屋を紹介しておこうかな♪

か:いつかもいつかも紹介した記憶がありますけれど、まぁいいです♪

あ:マイルームは3つのお部屋に分かれてて…
中央の部屋
  …入口のある真ん中のお部屋はティナさんらしく真面目な、お仕事用のお部屋って感じかな♪

か:天井にブリュンヒルト宇宙戦艦ヤマトが吊り下げられているのがちょっとちょっと気になりますけど、お部屋としては確かに確かに落ち着いた感じです。

あ:真ん中のお部屋にはティセちゃんの待機所があるけど、入口から見て右側のお部屋は…
右の部屋
  …和室になってて、ティナさんの寝室及びティアさんの待機所になってるの。

か:ティナさんのお部屋らしくほとんどほとんど物がないです。

あ:一方逆側のお部屋は閃那さんの待機所、というよりも閃那さんのお部屋になってて…
左の部屋
  …かなり色々物のある状態になってるよ♪

か:これ、この画像では解りづらいながら見た目以上にポスターがたくさんたくさん貼ってあったりと和室との落差がすごいすごいですけど、閃那さんですしね…それにそれに、お部屋に置ける物の数には限りが限りがあるみたいですし、置けるだけ置けるわけじゃないので仕方仕方ないです。

あ:一応ティナさんの寝室は和室ってことになってるけど…
寝室
  …閃那さんのお部屋にはダブルベッドもあるから、結局はこっちで一緒にお休みしてるってことになるかな♪

か:なるほどなるほどです、色々家具もあって面白い面白いですけど、そういえば麻美やすみれセンパイたちが通って通ってるって設定になってます『アルピエル』のほうもマイルームがありましたっけ。

あ:うん、そっちも過去に紹介した記憶があるけど、いい機会だから改めて紹介することにして…
1階
  …まず1階部分はみんなの共用スペース、右のほうには作業する場所もあるの♪

か:学生寮ということで皆さんのお部屋ということになっているんですね♪

あ:2階部分の左側は…
2階左側
  …こんな感じで、右側は…
2階右側
  …こんな感じ、かな?

か:ベッドが思った以上にたくさんたくさんありますけど、職人家具を1つは置かないといけないですから、仕方仕方ないです。

あ:一応職人家具はクヌギの引き出し以外は全部できてて、クヌギの引き出しも普通の家具としてはお部屋に置いてあるから、製作できる家具が現状ではこれ以上お部屋に増えることはない、かな?

か:家具の豊富さや見た目の派手さは『PSO2』ですけど、こっちは自分で製作製作できたり、素朴な素朴な感じがあったりして、どちらもどちらもよいものです♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ちなみにちなみに、これらのお部屋って他のかたが訪れることってあるんです?

あ:『アルピエル』はフレンド登録した上で自分から招待しないと無理だけど、『PSO2』は実は誰でも自由に入れるみたい…とはいえその人の存在を認識していないと入りようがないし、用もないのに入る人はあんまり、過去にお部屋にいたら知らない人が突然入ってきたことが1回あったから絶対ないとはいえないけど、でもほぼないかな?

か:リアルタイムで遭遇する以外に誰かがきたことって解ったりするんです?

あ:一応…
マイルーム訪問者数
  …マイルーム訪問者数がランキングで発表されてるみたい。

か:これはまた、謎な謎なランキングですけど、でもでもレアコンテナを開けた数ランキングで上位になったときにはアイテムがもらえましたし、こちらもそういうことかもです?

あ:そうかもしれないけど、呼ぶ人もいないし、気にしなくってもいいかな?

か:まぁ、そうですね…。

あ:あっ、あと『アルピエル』のほうは、最近私のレベルが65になったから、今まで行けなかった英雄ダンジョンやチャレンジダンジョンってところに行ってみて…
特別ミッション
  …案外普通に楽しく戦えてマンスリークエストを進行できたから、毎日の時間次第だけどこれからもやってみようかな、って思うよ♪

か:ハロウィンイベントのダンジョンもあるみたいで時間がなかなかなかなか厳しい感じですけど、無理のない範囲でやってください♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん、一日でやれたらやりたいことを現状でまとめてみると…
-----
○ハロウィンイベントチケット集め(英雄ダンジョンR1回・ハーフレイド9回)
○ハロウィンイベントダンジョン挑戦(10回)
○スティンク伯爵・初級シングル挑戦(3回)
○時空ダンジョン挑戦(1回)
○英雄ダンジョンA挑戦(2回)
○英雄ダンジョンB挑戦(1回)
○英雄ダンジョンR挑戦(1回)
○チャレンジダンジョン挑戦(1回)
○峡谷模擬テスト挑戦(1回)
○任意のダンジョンで装備品15個回収
-----
  …これらが全部できたらかなりいい感じかな?

か:結構結構多いです…ハロウィンイベントがなければ多少多少楽になりそうですけども…。

あ:それが結構大変だから、少なくてもハロウィンイベントが終わるまではゴーストフォートのストーリーなダンジョンのほうには手をつけられなさそうかな?

か:なるほどなるほどです…と、前置きがずいぶんずいぶん長く長くなりましたけど、そろそろ本題に入りましょう!

あ:あっ、うん、そうだね、それじゃまずはいつもの、来月発売予定のコミックを見ていくね♪

か:来月は11月、今月は涼しくて過ごしやすいですけど、寒さを覚える覚える時期になるのでしょうか…そんな来月はこんなものが出るみたいです?
-----
○6日発売予定
 『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(2)』
○9日発売予定
 『安達としまむら 公式コミックアンソロジー』
○10日発売予定
 『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト改 舞鶴鎮守府編(21) キラキラ遠征録☆』
○12日発売予定
 『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい(4)』『うちのメイドがウザすぎる!(7)』『はなにあらし(8)』
○18日発売予定
 『欠けた月とドーナッツ(2)』
○21日発売予定
 『はいふり(7)』『恋する名画(2)』
○26日発売予定
 『初恋*れ〜るとりっぷ(2)』『旅する海とアトリエ(2)』
○27日発売予定
 『ガヴリールドロップアウト(10)』
○下旬発売予定
 『山田と加瀬さん。(2)』
-----
【未知数ながら第1巻作品で気になります?】
○18日発売予定
 『ふたりエスケープ』
○26日発売予定
 『謎のリリリス』『ゆえに、アイドル革命!』
-----
か:やっぱりやっぱり、一時期に較べると数は落ち着いて落ち着いてきています?

あ:うん、とはいえ最近日誌はティナさんの活動を書く機会が多かったりと未読の作品も減っていかないし、たくさんあっても読むのが大変でもあるから、このくらいでもいいかなって思うよ♪

か:これだけ少ない少ないと見逃し見逃している作品も多そうですけど、どなたかにお教えいただいたりしない限りは縁のなかった作品、ということですませてすませていいです、っていうことですね…ではでは、縁のあったこれらの作品、質のほうはどうですどうです?

あ:『加瀬さん。』もあるし、『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい』『初恋*れ〜るとりっぷ』あたりもとってもいい作品だから、質のほうは期待できるんじゃないかな♪

か:でしたらでしたらよかったよかったです♪

あ:あと今期のアニメな『安達としまむら』のアンソロジーもあるけど、アニメのほうはDVD購入をどうしようか、今現在悩み中かも…。

か:そのあたりのことを、後半後半の企画で触れて触れていくんです?

あ:あっ、うん、そうだね、後半は3ヶ月に1回恒例の、これまで購入をしたアニメとこれからどうするのかを見ていくことになって、まずは今現在のリストはこんな感じかな♪
-----
(注:●はショートアニメ)
-----
【2012年冬期放送】
 『キルミーベイベー』
-----
【2012年春期放送】
 何もなし
-----
【2012年夏期放送】
 『ゆるゆり♪♪』
 『人類は衰退しました』
 『輪廻のラグランジェ(第2期)』
-----
【2012年秋期放送】
 『ガールズ&パンツァー』
-----
【2013年冬期放送】
 『ビビッドレッド・オペレーション』
 『ラブライブ!』
 『ぷちます! プチ・アイドルマスター』
-----
【2013年春期放送】
 『ゆゆ式』
-----
【2013年夏期放送】
 『きんいろモザイク』
-----
【2013年秋期放送】
 『のんのんびより』
 『ミス・モノクローム』
 『キルラキル』
-----
【2014年冬期放送】
 『桜Trick』
-----
【2014年春期放送】
 『ご注文はうさぎですか?』
 『ラブライブ!(第2期)』
 『ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター』
 『犬神さんと猫山さん』
-----
【2014年夏期放送】
 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
 『ハナヤマタ』
-----
【2014年秋期放送】
 『結城友奈は勇者である』
-----
【2015年冬期放送】
 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
 『幸腹グラフィティ』
-----
【2015年春期放送】
 『ハロー!きんいろモザイク』
 『レーカン!』
 『魔法少女リリカルなのはViVid』
-----
【2015年夏期放送】
 ○『アイドルマスター シンデレラガールズ(第2期/DVDは第1期と一緒)』
 『のんのんびより りぴーと』
 『わかば*ガール』
 『ミス・モノクローム(第2期)』
-----
【2015年秋期放送】
 『ご注文はうさぎですか??』
 『ゆるゆり さん☆ハイ!』
 ●『ミス・モノクローム(第3期/DVDは第2期と一緒)』
-----
【2016年冬期放送】
 『魔法少女なんてもういいですから。』
-----
【2016年春期放送】
 『三者三葉』
 『あんハピ♪』
 『ハイスクール・フリート』
 『パンでPeace!』
-----
【2016年夏期放送】
 『NEW GAME!』
 『アンジュ・ヴィエルジュ』
 『ラブライブ!サンシャイン!!』
-----
【2016年秋期放送】
 『フリップフラッパーズ』
 『ブレイブウィッチーズ』
 『ViVid Strike!』
 『魔法少女なんてもういいですから。(第2期)』
-----
【2017年冬期放送】
 『にゃんこデイズ』
 『けものフレンズ』
 『BanG Dream!』
 『うらら迷路帖』
-----
【2017年春期放送】
 『フレームアームズ・ガール』
 『ひなこのーと』
 『シンデレラガールズ劇場』
-----
【2017年夏期放送】
 『ひなろじ』
 『NEW GAME!!』
-----
【2017年秋期放送】
 『このはな綺譚』
 『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』
 『結城友奈は勇者である -勇者の章-』
 『少女終末旅行』
 『ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)』
 『シンデレラガールズ劇場(第2期)』
-----
【2018年冬期放送】
 『スロウスタート』
 『メルヘン・メドヘン』
 『刀使ノ巫女』
 『citrus【シトラス】』
-----
【2018年春期放送】
 『こみっくがーるず』
-----
【2018年夏期放送】
 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
 『はるかなレシーブ』
-----
【2018年秋期放送】
 『アニマエール!』
 『RELEASE THE SPYCE』
 『うちのメイドがウザすぎる!』
-----
【2019年冬期放送】
 『えんどろ〜!』
 『マナリアフレンズ』
 『私に天使が舞い降りた!』
 『みにとじ』
-----
【2019年春期放送予定】
 『ひとりぼっちの○○生活』
 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』
 『女子かう生』
-----
【2019年夏期放送】
 何もなし(1作品抹消)
-----
【2019年秋期放送】
 『ぬるぺた』
 『どるふろ -癒し編-』
-----
【2020年冬期放送】
 『恋する小惑星』
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
-----
【2020年春期放送】
 何もなし
-----
【2020年夏期放送】
 何もなし
-----
【2020年秋期放送予定(※詳細後述)】
 ○『アサルトリリィ』
 ○『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』
 ○『安達としまむら』
 ○『ご注文はうさぎですか? BLOOM』
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
 ○『魔女の旅々』
-----
【2021年冬期放送予定】
 ○『のんのんびより(第3期)』
-----
【それ以降で放送時期不明かつ購入予定な作品】
(気になるけれど内容次第で諦めの可能性あり)
 ○『艦隊これくしょん -艦これ-(第2期)』
-----
【よく解らない作品】
 『ぷそ煮コミ』
 『少女☆寸劇 オールスタァライト』
-----
【最近観た古め/劇場版作品】
 ○『Gのレコンギスタ(現在第2巻まで以下続刊)』
 『銀河英雄伝説』
 『この世界のさらにいくつもの片隅に』
-----
【予約済劇場版作品】
 ○『ハイスクール・フリート』
-----
か:前期と前々期は何も何も購入しなかったみたいですけど…今期はどういうどういうことです?

あ:うん、これが嬉しい悲鳴で、詳細はこんなところかな…?
-----
【あのかたにお勧めしていただけた作品】
 ○『アサルトリリィ』
-----
【あのかたに気になると教えていただいた作品】
 ○『ご注文はうさぎですか? BLOOM』
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
 ○『魔女の旅々』
-----
【過去シリーズを購入している作品】
 ○『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』
 ○『ご注文はうさぎですか? BLOOM』
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
-----
【コミカライズ版を読んでいて百合的に期待できる作品】
 ○『安達としまむら』
 ○『魔女の旅々』
-----
あ:いくつか理由の重複しているものがあるけど、とにかくこういう理由であがった6作品で、どれも納得できる立派な理由な、前期や前々期にあったら迷うことなく購入している作品たち、かな?

か:それが不幸不幸にも1クールに6作品も集中集中してしまった、ということですか…1クールに購入購入できる作品の限度はどのくらいです?

あ:できれば3作品、多くても4作品に抑えたいかな…前期と前々期が何もなかったから、ちょっとの無理はできるかもしれないけど…。

か:そういえばそういえば、2クールも何もなしでいけたんですね?

あ:うん、何もないからって消極的な理由で過去に購入した某街角魔族って作品が結局微妙で原作ごと「なかったこと」にしちゃった、って経緯があったから、そんな消極的な理由でお金を使っちゃうくらいならはじめから何もなしでいい、っていうことになったの。

か:今クールみたいなときのために備えて備えておくというのも大切大切ですし、それもいいと思います♪

あ:ありがと、夏梛ちゃん♪

か:それでそれで、今クールの6作品をどうやってどうやって絞るんです?

あ:うん、まず『アサルトリリィ』についてだけど、これはあのかたが第1話をご覧になられた上でお勧めしてくださって、そういう作品は過去に『フレームアームズ・ガール』『フリップフラッパーズ』『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』みたいにいい作品揃いだから、今回も購入確定だね♪

か:ですです、あのかたのお勧めが一番一番信用できますからそれでいいと思います…けど、それじゃ『うさぎですか?』『ラブライブ!』『魔女の旅々』も決まり決まりです?

あ:ううん、これらはまだ実際にご覧になられたわけじゃなくってあくまでも気になるっていうくらいのお話だから『アサルトリリィ』よりは一歩下がるかな?

か:でもでも『うさぎですか?』『ラブライブ!』は『スト魔女』と並んで過去に一連のシリーズで購入してますし、今回も購入購入すべきなんじゃないです?

あ:そこは確かにとっても大きくって、少なくても続き物な『うさぎですか?』『スト魔女』はここまで見守ってきたんだから引き続きそうするつもりでいたの…『ラブライブ!』はシリーズとはいっても1作品ごとに独立したものだから今回は見送ろうかな、って思ってたんだけど、あのかたが気にされてるってなると話は変わってくるよね。

か:う〜んう〜ん、ではではあのかたが一切一切触れてませんでした『安達としまむら』を諦めます?

あ:でも『安達としまむら』は百合的な面で考えると今回の作品たちの中じゃ一番上だと思うし、諦めるのはもったいないかなって思うの。

か:コミカライズ版を読んだ作品たちってことですけどこの『安達としまむら』はともかくともかくこの『魔女の旅々』はアニメを購入するほどじゃない、って結論になってるみたいですよ?

あ:やっぱりあのかたが触れたってなると話は変わってくるわけで、それにやっぱりファンタジーなお話もいいものだし…♪

か:う〜んう〜ん、ではでは結局結局結論はどうなるんです?

あ:今のところは『アサルトリリィ』だけ確定であとは全部未定、できれば2〜3作品に絞り込みたいけど今のところ絞るに絞れなくってお手上げ状態、ってところかな…?

か:またあのかたのご意見をおうかがいして甘えちゃうんです?

あ:うぅ、そ、それができたら嬉しいところ…なんだけど、今のところ来期って『のんのんびより』しかない雰囲気があって、来期がもし本当に『のんのんびより』1作品に抑えられるんだったら、今期の枠を広げてもいいかな、っていう考えは一応あるの。

か:前期と前々期に何も何もなかったですし、それに購入して後悔するよりもしなくって後悔するほうが嫌かも、ですものね。

あ:うん、某街角魔族あたりは購入して後悔したわけだけど、今回悩んでいる6作品は多分そういう心配はないって思うから…やっぱり嬉しい悲鳴だね。

か:ですです…!

あ:12月には第1巻が出る作品もあるから何とか来月くらいまでには結論を出しておきたいところ、だね…ちょっと、今のところは思い切ったことをしようかな、っていう方向に気持ちが傾いてるかも…。

か:大丈夫大丈夫でしょうか…あっ、そういえば『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の総集編も出るみたいですけどこれはいいんです?

あ:う、うん、その作品についてはショートアニメの『少女☆寸劇 オールスタァライト』を観て一気に気持ちが冷めちゃったから、劇場版を含めてもう気にしないでおくことになったの…。

か:あぅあぅ、それは…と、とにかくとにかく、結論がちゃんとちゃんと出ることを願いながら、そしてお誕生日なあのかたのご無事をお祈りお祈りしながら、今日はこのくらいにしましょう!

あ:今日は私たちの放送を聴いてくださってありがとうございました、また次回もよろしくお願いします♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな/すみりおRadio

2020年10月10日

単行本『ひなたと三笠』 / 『エンとゆかり(1)』紹介

【単行本紹介】
『ひなたと三笠』
□ひなたと三笠(バンブーコミックス)
■ふじた渚佐さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『キルラキル』:何となく雰囲気の似ている作品

(特記事項)
 ○1冊完結

(作品について)
同じクラスな二人の女の子の関係を描いた4コマです。
舞台はとある高校、2年生の大塚三笠さんは転校生であり、過去のトラウマもあり人を避け一人で過ごしていました。
けれど、その様な彼女に積極的…というにはあまりに激しい態度で距離を縮めてこようとする人がおり、それがクラスメイトの八雲ひなたさんでした。

お話はこのお二人の関係を描くもので、基本的には相当ハイテンションでおバカな4コマ…ひなたさんのテンションが恐ろしいレベルでして、それが面白さに拍車をかけています。
このハイテンションさや雰囲気は上で触れた『キルラキル』あたりに通じるものを感じるのですけれど、三笠さんの背景は結構重め…(番外編を見るとひなたさんも…?)
その様な今作はこの巻1冊で完結なのですけれど、最後はまだまだお二人の関係はこれからという、打ち切りなのではとも感じてしまうもったいない終わりかた…お話自体はよいものでしたのでなおさらそう感じてしまうのでした。


【単行本紹介】
『エンとゆかり(1)』
□エンとゆかり(1/まんがタイムKRコミックス)
■しろううらやまさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『えんどろ〜!』:世界観の似ている作品
 『ゆるゆり』:帯に作者のかたの推薦コメントあり

(特記事項)
 ○上の作品とタイトルが似ていることから同時に紹介

(作品について)
冒険者を目指す女の子と記憶喪失の剣士なかたを中心としたかたがたを描いた4コマです。
お話はファンタジーな世界、主人公はゆかりさんという冒険者酒場で働く、天然気味な女の子です。
ある日彼女は危うく魔物に食べられそうになったのですけれど、それをたすけたのがたまたま通りかかった冒険者な女の子…エンさんという剣の実力は確かながら記憶喪失だというかたでした。

お話はそれをきっかけに仲良くなっていくお二人を中心にした、冒険者のお話…このあたりの世界観は上で触れた『えんどろ〜!』に通じるものがあり、なかなか面白いものです。
基本的にはゆるいコメディなのですけれど、魔物との戦闘などもしっかりしておりファンタジー作品としてもなかなか面白いもの…今巻の最後では冒険者を目指したいと思ったゆかりさんがそれへ向けて大きな行動に出ようとしますけれど、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月09日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日はメンテナンスがあり、予告されていた新レイドの実装…
ハロウィン仕様
…ではなくハロウィンイベントが発動しました(専用画面とBGMって去年もありましたっけ…?)
まだ10月の上旬でこうなるのはちょっと予想外、しかも期間は4週間とマンスリークエストと全く同一の非常に長い期間になってしまいました。
何もない、よりはもちろん全然よいのですけれども、やはり色々不安を覚える感じになってしまっています、かも…?

イベントの内容自体は昨年同様でして、ただボスが昨年に較べてかなり打たれ弱くなっている印象…これはこちらが強くなった、というわけではないと思います?
イベントアイテム枠
…さすがにハロウィンチケットなどはイベントアイテム枠…ほとんどのイベントアイテムがイベント終了後も手元に残る様になり、またトリックスターポイントも期限がなくなった現状、この枠に入るアイテムがもうハロウィンとラヤの木イベントくらいしかなくなった気がします?
こちらのチケット集め及び本番のためか魔力結晶浄化は人数不足で中止となり、宝石原岩採掘も人が少なめに…そのあたりは仕方がないとして、ハロウィンイベントにも文句は言いませんけれど、ゴールデンタイムイベントにゴールドハンドが含まれていないのはおかしくありませんか…?(もう1年くらい配布がない気がするのですけれども…完全に忘れ去られたアイテムなのでしょうか…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
原初の闇な緊急クエストは現状何も得られるものがないのですけれども、いくら何でもストーリー最後のボスでもあるのですから何もないわけはないという気持ちで挑み続けています。
また、戦闘にも慣れてきて楽しくなってきたこともあり、昨日(今日?)は頑張って0時のそちらに挑戦…
11人+変なマークつき
…けれど序盤で人が抜けて11人になってしまったり、あるいはボスの説明欄に例の謎のマークがついたりとひどい様相になってしまいました(謎マークはやはり謎なのですけれどもつくことはそう多くはない気がしますしデザインからしてよくないこととしか思えず…?)
ただでさえ時間のかかるクエストで一人人数が減るというのは痛く、撃破に33分ほどかかりました…けれどもこのくらいですとまだS勝利に収まるみたいで、A勝利になってしまうのはやはり40分あたりからになりそうな気がします?

寝不足になってまで挑んでみたこちら…もちろん、得られるものは何もありませんでした(何)
ただ、ティナさんの立ち回りとしてはそこまでひどくはなかったはずで、戦闘不能にもならず一安心…
ティナさん
…寝不足だろうが何だろうが、やはり素敵で素敵で仕方のないティナさんのお姿を見ているとその様なことは気にならなくなります?(スティレットさん、それに先日から反対側に浮かばせているマルガレータさんもかわいく…)
ただ、上の画像でもややその傾向が出ている通り、光の差す方向がいまいちな際に正面方向から見るとややその素敵さ、魅力が伝わりづらくなるのがつらいところ…イベントでもカメラワークによっては残念な感じになってしまうことがあり、キャラクタークリエイトで何とかしようと思ってもなかなかうまくいかず、難しいものです…(特に遠目から真正面になった際はかなり写真写りが悪い感じになってしまっていて…)

ちなみに、ラスベガスな緊急クエストは得られるものがコレクトシート及び閃機片エメルくらいでして、それらはそれらでありがたいものではあるものの、戦闘があまりに楽しくないため、無理をしてまで受ける必要はないかなと…タイミングが合えば難易度ウルトラハードではなくエクストラハードで受ければいいかな、くらいのものになっています。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月08日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
アサミーナさんのレベルが65になり、峡谷のハーフレイドなクエストを終了するとゴーストフォートのストーリーが発動しました…とはいえこちらはしばらくの間は探索隊では入場できず、何でも探索隊を立てている時間帯には挑めなさそうです?
同時に英雄ダンジョンやチャレンジダンジョンといった謎なダンジョンも開放…とはいえ下で触れる作品にも多数のクエストなどがあり中には現在よく解らないものも結構あり、こちらのそれらもその様な印象といえるでしょうか。
何でも探索隊もありなかなか挑むタイミングがないのですけれども、そのうち一度くらいは挑んでみます、です?(下で触れる作品のそのよく解らないクエストなどの中には一度たりとも受けたことのないものが現状でも結構ありますけれども/何)

そして今日はメンテナンス…運営さんのTwitterで予告されている新レイドが実装される気がしますけれど、そうでなくってもそろそろ何かしらの動きがないと、さすがにかなり危うい気がしてしまいます、かも…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ティナさんが使用している、エトワールにおける3種の武器について、ダブルセイバーとウォンドは『なのは』なフェイトさんの武器であるバルディッシュな迷彩になっており、魔法力で剣を生成したりするティナさんですのでもうこれがほぼ理想形であり変更の余地はないのに対し、もう一つのデュアルブレードには対応していません。
デュアルブレードはリバレイトなものを使用しており、これも光る剣ですのでなかなかよいのですけれど、武器の外見のみ他の武器に変更できるという仕様があり、ですので他によい外見のものがないかなと色々見てみて…
外見だけ変更
…この様な感じに変更してみました。
こちらのほうがより魔法力で出した光る剣の雰囲気がありよいかな、と…もちろん他にもっとよいデザインのものがあればさらに変更できますので、周囲のかたがたのデュアルブレードにも注目しておきたいものです?

また、アクセサリに頭乗りハドレッドさんやクーナさんがあり、それのバリエーションがどのくらいあるのかマイショップで調べてみると結構あり、マトイさんやマザー、アラトロンさんなども気になったのですけれども…
マルガレータさん
…マルガレータさんがいましたのでこちらを購入してみました。
これ、本来でしたら頭の上に載るのですけれど、位置調整が可能ですのでマグなスティレットさんの反対側に浮かせてみたりし…サイズ調整も可能ですので初期状態よりも大きくしてあります。

その様な昨日はメンテナンスでして、ティアミッションが更新…
ティアミッション
…また閃機種が出てきてしまいましたけれど、ただもうミッションパスは最大まで入手していますので特に気にする必要はありません?
ただ、それとは別に…
期間限定アークスミッション
…アークス支援ミッションキャンペーンなる期間限定ミッションが出現しました。
こちらの目玉は特殊能力移植パスでしょうけれど、エマージェンシートライアル10回というのは意識しなくてもすぐに終わる様なものですので気にしなくてもよく、その他原生種200撃破も指定レベルは61以上ですのでナベリウスの難易度スーパーハードなフィールドへ日々のおすすめクエスト消化で行く際に消化できそうです。
問題は言うまでもなくエクストリームクエスト3回クリアというもので、これは難易度云々の話ではなく、あのクエストの担当官が調子に乗ったシエラさん並に苦痛で嫌なのです(何)…得られるものはボーナスキー東京【金】ですので実施しなくてもいい気がしなくもないものの、ただこのミッションキャンペーンは3週間あり前の週のものをクリアしていないと次が出ないそうですので、やはり我慢して消化するしかなさそうです…。

かつての8周年記念バッヂ集めな後半のフィールドや緊急クエストなどはやはりタイミングや時間が合えば積極的に向かっていますけれど、さすがに12人もいらっしゃるとその組み合わせにより戦闘の流れに結構差が出てきます。
先日ダークファルス【敗者】に挑んだ際には皆さんものすごく手際がよく全員が同じ場所を狙ってあっという間に「未知の事象だと!」が3回発生したりし、もちろん時間停止攻撃もどなたも戦闘不能になることなくあっさり終了したりし…?
この流れがもっとも顕著なのが原初の闇な緊急クエストでして、15分で終わることもあれば40分かかることもあります(だいたいは25分くらいかと…?)…40分かかったことはこれまで3度ほどですけれども戦闘不能0でもA勝利になってしまいましたし、多分40分かかるとそうなるのかと…?
…この中でティナさんがどれほどの戦力になっているのかかなり怪しいので、せめて戦闘不能者が出た際の回復だけは積極的に行っていますけれど、5つしか持てないため、原初の闇な緊急クエストの場合、中盤で尽きてしまうこともあり…(しかも他のかたと同時使用になって空振りに終わる、という事態もあったりします)

緊急クエストでよく遭遇する戦い自体については、かなり慣れてきた感じであり、原初の闇な緊急クエストも戦闘不能にはまずならなくなりました。
とはいっても油断をすると前半の大ダメージを受ける息攻撃を真正面から受けてしまったり、後半の前半(何)な吹雪で凍って動けないところをさらに大吹雪を受けるという踏んだり蹴ったりなことが起こりかねませんけれども…。


【その他】
とっても大好きなあのかたにお会いできてお話をおうかがいでき…詳細は多分そのうちアサミーナさんとかなさまの放送で触れることになると思いますけれど、今期のアニメは前期までの何もなさから一転、想定していた以上に作品が多い様子で、嬉しい悲鳴になることが確定した様子です。
あのかたにおうかがいしたものも含め現状で6つも気になる作品があり…購入作品はできれば3つ、多くても4つまでに絞り込みたいところで、本当に嬉しい悲鳴です…!
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月07日

単行本『金星のリヴェール(1)』 / 『ふたごわずらい(1)』紹介

【単行本紹介】
『金星のリヴェール(1)』
□金星のリヴェール(1/百合姫コミックス)
■沼地どろまるさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ホームズさんは推理ができない。』:同一作者さまの単行本
 『カヌレ』:今作で題材とされている制度を主題としたアンソロジー
 『夜、灯す』:今作で題材とされている制度のあった作品代表例

(特記事項)
 ○とあるかたのサイトで紹介されていたことから優先的に紹介

(作品について)
双子の姉妹に好かれる女の子を描いたお話です。
主人公のすがらさんはいわゆる姉妹制度のある伝統ある学校に通う、本人はいたって普通の雰囲気な、目立たず平穏無事に過ごせればよいと考えている女の子…。
ところが彼女の姉になった結さんは歌劇部のトップスターでしたりと非常に目立つかたでして、また彼女の双子の姉で生徒会長である初さんもすがらさんと距離を縮めようとしてきます。

お話のほうは、その様な三人の関係を描いたもの…双子のお二人は外見が似ており、ですのでときにはもうお一人になりすましてすがらさんに近づいてきたりします。
クールに見えてかわいらしい性格の初さんが微笑ましいですけれど、一方の結さんは明るく活発なかたなのですけれどもどことなく危うい雰囲気も少し感じなくもなく…帯にはヤンデレと紹介されていましたし…?
また、今作の姉妹関係というのは誰でもなれるというものではなくかなり特別なもので、現状では他には1組のかたしか出ていないもののこのお二人も色々な意味でかなりよいものです。
そのお二人の関係は何の心配もない感じですけれど、メインの3人はどうなるか全く解らない雰囲気…楽しい雰囲気の作品でもあり、引き続き見守ってみましょう。


【単行本紹介・その2】
『ふたごわずらい(1)』
□ふたごわずらい(1/百合姫コミックス)
■桜野いつきさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○上の作品同様双子がメインキャラの作品ということで同時に紹介

(作品について)
双子の姉妹の関係を描いたお話です。
お話の主人公は高校生になるその双子の姉妹で、これまでずっと一緒、仲のよい姉妹でした。
けれど、どうやら姉は内心その様な関係に少々嫌気が差していた様子があり、また純粋に惹かれた様子もあり、副担任の先生に告白をするに至りました。
一方の妹さんは姉のことが少し病的と思えるほど好きで、もちろんそれを黙ってみているつもりはなく…?

双子のかたがたの気持ちがすれ違い、というのは結構よくあるパターンで、今作もその雰囲気を踏襲したものといえます。
それぞれの、さらに先生の気持ちなども相まってこれからどうなっていくか、危うさをかなり感じる作品ではありますけれど、悪いものではありませんので引き続き見守ってみましょう…上の作品同様に一種の三角関係のお話ともいえますけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月06日

アニメ『この世界のさらにいくつもの片隅に』 / 単行本『行進子犬に恋文を(5)』紹介

【アニメ紹介】
『この世界のさらにいくつもの片隅に』
□この世界のさらにいくつもの片隅に

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『この世界の片隅に』:元となった作品
 『銀河英雄伝説』:直近で観た劇場版アニメ作品(boxの中に劇場版3作品あり)

(特記事項)
 ○原作はコミック
 ○劇場版アニメであり、上で触れた通り元となったアニメが存在しその拡張版

(作品について)
昭和10年代から20年代初頭にかけての広島、呉で暮らす女のかたの日常を描いたお話です。
今作は上で触れた『この世界の片隅に』にシーンを追加した一種の完全版、といったものとなっており、元の作品は129分なのに対し今作は168分と40分近くボリュームが増しています。

そのため元の作品では省略されていた部分がしっかり描かれており、さらにお話に深みが増したという印象を受けます。
特にシーンが増えたのは、すずさんが幼少時にお会いした座敷童について…大人になってからそのかたと再開したわけですけれど、そのかたについての描写がかなり濃くなっていました。
追加描写はいずれもよく、また元もとてもよい作品で、なおかつ先の展開が解っているだけあり、序盤の普通の日常シーンから観ていて切なくなってきてしまいます…ともあれ名作といってよい作品ではないでしょうか。


【単行本紹介】
『行進子犬に恋文を(5)』
□行進子犬に恋文を(5/百合姫コミックス)
■玉崎たまさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(特記事項)
 ○上の作品同様大日本帝国期の日本を舞台にしたお話ということで同時に紹介
 ○最終巻

(作品について)
陸軍女子幼年学校に入学した女の子を描いたお話です。
この巻ではこれまでも度々垣間見られてきた、加賀見さんとその母親との確執が明らかになってくるお話とその顛末が描かれていきます。
その確執の原因は忍さんの母親という存在にありまして…?

加賀見さんの母親の気持ちは解らないことはないのですけれど、ただやはりちょっと…気分のよい存在ではないでしょうか。
その様な障害を乗り越え、お二人はより関係を深めていき…そして今作はこの巻で完結、最終巻を迎えます。
最後はひとまずハッピーエンド、といったところ…お二人以外のかたがたの描写があっさりしたりほぼなかったりもしましたけれど、悪くない終わりかたといえるでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月05日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日はミニミニイベントを実施しましたけれど、あの自分から見てもものすごい豪華な賞品の半分…普段私が用意できないものは有志のかたがイベントのために提供をしてくださったものでして、本当にありがたいことです。
そのかたはその先日あたりから荷物の整理をしている様子が見られて、引退されてしまわれたのでは、という不安もよぎりますけれども…ともかく、また1〜2ヶ月後に、いつも通りの賞品で実施する気持ちはあります。

そしてその昨日のミニミニイベントでは大失敗を行ってしまいました…。
蒸かしジャガイモ
…この様に蒸かしジャガイモは常に潤沢に貯蔵されておりステーキ定食の材料として製作するということが頭から完全に抜けており、これを除外した数値をパスワードにしてしまったのです。
参加者には非常に迷惑をかけてしまい、次回以降は気をつけないと…ひとまず、次回はもうすでにパスワードを考えてあり、簡単な語呂合わせになるかなと思います(賞品はすでにありますし、今回の失敗がかなり憂鬱ですので、今すぐ再度実施したい気持ちはありますけれども…

ミニミニイベントは公式のイベントがさみしいタイミングを狙って実施しているところがあるのですけれど、最近は基本的にさみしいタイミングしかなく…次のメンテナンスにはいよいよ期待したいところです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
期間限定で出現している、かつて8周年記念バッヂ集めな後半のフィールドでした場所も…
ブーストレベル最大
…無事ブーストレベルが最大になりました。
これが最大になると原初の闇な緊急クエストとラスベガスな緊急クエストのレアアイムにゅしゅ率などが上がる、というのですけれども…前者は相変わらず何も出ず、後者は難易度をエクストラハードにしていますのであまり意味は感じられませんかも…?(一応、閃機片エメルがドロップする様になりましたのでそこはありがたいですけれども)
これでここに通う理由はない…といいたいところながら、実のところドロップアイテムが緊急クエストよりもこちらのほうがよかったりしますし、またダメージ雨以外は楽しいので、時間があって人がいそうなときには引き続き周回してみましょう。

ちなみに、以前は8周年記念バッヂがドロップしたここ、現在ではウェポンズバッヂがドロップするわけですけれど、そのバッヂは他の機会でも入手することが多く、また今回もこうして周回しているということで…
ウェポンズバッヂ
…正直、処理に困っています(何)
また、毎週何かしらの理由で入手できる賢者の紋章も…
賢者の紋章
…解錠リバレイトなどが1個しか交換できないこともあり溜まってしまっており、このままでは倉庫を地味に圧迫していきそうなのでした(あとコバルトメダルも…)

そういえば、最近気づいたことがあるのですけれども…
謎の…
…ときどき…
魔物っぽいマーク…
…左上に表示されるモンスター情報の右下に赤いマークがつくことがあるのですけれどこれが何なのか謎で少し不安…状態異常というわけではなさそうかつ魔物マークっぽいのであまりよいことではない様な気がします…?
マークといえば、他のプレイヤーさんのお名前にマークがついていることがあり、若葉マークは私も初期の頃ついていましたし見た通りですのでよいとして、花のマークが何を意味しているのか謎…。

その他…
コーデカタログ
…コーデカタログのプレビューウィンドウサイズを自由に変更できることに先日はじめて気づき、これで他のかたの姿も大きな姿で見たりすることができます。
また…
強くて高い…
…将来的なユニット強化のためにこれくらいのものを購入しておきたいところではありますけれど、もちろんお金が1桁単位で足りません…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月04日

単行本『晴れのちシンデレラ(13)』紹介

【単行本紹介】
『晴れのちシンデレラ(13)』
□晴れのちシンデレラ(13/バンブーコミックス)
■宮成樂ささま
前巻(第12巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『晴れのちシンデレラmagical』:同一作者さまの単行本(今作の非4コマver.)
 『あいたま』:今作同様に長く続くアニメ化していない4コマ作品(これはついに終わってしまいましたが…)

(作品について)
かつては貧乏暮らしでしたお嬢さまと周囲の皆さんの日常を描いた4コマです。
この巻でも晴さんと周囲のかたがたの日常を相変わらず微笑ましく楽しく、ときには心あたたまり泣けるお話もあったりといった感じで描いており、ここまで巻数を重ねていますから非常に高いレベルで安定をしており、よい意味で特筆すべきことはないかもしれません。

この巻での巻頭カラーは晴さんとあたるさんの性別が逆だったら、というものなのですけれども…それぞれある意味完璧で、お二人は今のままでいいと納得されるのでした。
とにもかくにも非常に高いレベルで安定したよい作品…同様に高いレベルで安定していた『あいたま』はついに終わってしまいましたけれど、こちらはこれからも続いてもらいたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月03日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』) / ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ティナさんの活動している『PSO2』のほうが、昨日は何と緊急メンテナンス…当初は19時までの予定だったのですけれど、その後0時予定まで延長となってしまいました(実際に終了したのは23時)
先日のメンテナンス終了時点ですでにマイショップが使用不能という結構大きな不具合が発生していましたので、これはこれで仕方のないところといえますけれど、23時の緊急クエストへ赴く機会が失われたのは結構残念です…(ラスベガスなものでしたので諦めはつきますけれども…)
…昨日はPSO2の日という色々ブーストのかかる日だったのですけれど、半日も潰れてしまったということでさすがに今日にまで延長となっていました…と思ったら何と明日までの3日間にわたってになっていました。

アサミーナさんの活動している『アルピエル』では突発的にサーバエラーが発生し一斉に皆さんが落ちてしまったりすることは稀にあるのですけれど、緊急メンテナンスやメンテナンス延長は滅多にない印象です。
とはいえこちらも過去には2日ほど緊急メンテナンスになってしまった、という事態があった気がしますので、油断は禁物…。
…『PSO2』でマイショップが使用不能になるのは結構大きな不具合といえますけれど、『アルピエル』で取引所が使用不能となっても、今ですとそう影響はない気がします、かも…。

一番メンテナンスの印象が強いのは『PSO2』でも『アルピエル』でもなく、1年半ほど前にやめた『艦これ』なのですけれども、どうしてでしょうか…はじめて触れたオンライン系のゲームだからか、はたまたイベントの度にメンテナンス延長をしていたから、かも…?

その様な状況でもティナさんは期間限定フィールドである8周年記念バッヂ集めな後半のフィールドへ挑んでいます。
こちらはやはりダメージ雨が非常に厭らしく、ただそれがなければボスも含め楽しいので、本当にその雨だけが残念です…(レーザー壁も嫌ですけれど、それでも雨に較べればまだ…)
ブースト
…ブーストもなかなか進みましたので、あとはまったり、のんびり楽しみます?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年10月02日

単行本『このはな綺譚(11)』 / 『アニマエール!(5)』紹介

【単行本紹介】
『このはな綺譚(11)』
□このはな綺譚(11/バーズコミックス)
■天乃咲哉さま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『このはな綺譚』:アニメ版
 『此花亭奇譚〈新装版〉』:同一作者さまの単行本及び今作の前作に相当する作品

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品

(作品について)
舞台は中世日本の雰囲気漂う宿場町にある此花亭という狐のお宿で仲居として働く女の子たちのお話です。
引き続き此花亭を出て自分探しの旅をする皐さんとそれに付き合う柚さんの様子が描かれていき、この巻では地上へ出ることになります。

地上…京都へやってきたお二人なのですけれど、この巻では前半と後半それぞれで皐さんに関する大きなお話が展開されます。
前半は彼女の過去のお話、後半は実家を訪れ両親と再会するお話…いずれも皐さんは乗り気ではなくむしろ逃げようとしてしまわれるのですけれども…?
ともあれよいお話なのは確かでして、続きも見守りたいところ…カバー下のあとがきの様なものを見ると作者のかたはこのご時世で苦労をしている様子ですけれど、こうして作品が続いてくださりありがたいことです。


【単行本紹介・その2】
『アニマエール!(5)』
□アニマエール!(5/まんがタイムKRコミックス)
■卯花つかささま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アニマエール!』:アニメ版
 『天秤は花と遊ぶ』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品
 ○アニメ化した作品繋がりで上の作品と同時に紹介
 ○最終巻

(作品について)
チアリーディング部の活動を描いた4コマです。
この巻では皆さんが1学年進級された中での様子が描かれ、新入生勧誘には失敗…したかと思われたのですけれど、ひょんなことからお一人、漫画家志望で親がチアをしていたという兎和さんが加わることになりました。
…巻頭のフルカラーなページはエイプリルフールのお話だったのですけれど、4月1日に普通に学校へ登校…いえ、貴にしないでおきましょう(何)

そうした新しいかたを迎えつつ、皆さんは1年生のときにも出場した大会へ向け練習をする日々…夏休みの合宿など、相変わらず楽しい様子で描かれていきます。
その様な中、入院している女の子のお見舞いへ行くのですけれど、ここでお話が急展開に…波乱といえば波乱であり、そうしたお話を経て今作はこの巻で完結、最終巻となります。
急展開ではあったもののその先の展開は個人的にはとてもよく、よいまとめかたでしたかと…ただ、よい作品でしただけに5巻という、アニメ化したきらら系作品では比較的はやく完結した部類に入る巻数で終わってしまったのは少々残念ではあります。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年10月01日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
意図せずして戦闘レベルが65となり、スティンク伯爵などのレイド、ゴーストフォートなどのダンジョン、マンスリー/ウィークリー/デイリークエストなど、一気に様々なものが解放されました。
本当でしたら全ての職人家具ができてからレベル65にしようかと思っていたのですけれども、なってしまったものは仕方なく…クエスト関連は無理せず、達成できるものだけを達成していくことにします。
…ちなみにまだ製作できていない職人家具は実はもうクヌギの引き出しだけ、でしたりします…ですので遅かれ早かれレベル65にする日はきたのかもしれません?

レベルを上げたくなかったためダンジョンへ極力行かない様にしていたので止まっていたストーリーも、止めておく必要性がなくなったために進めることに…峡谷の終盤からとなります(もっとも、かつてストーリーを庭園で止めておきつつ峡谷のハーフレイドまでは進んでいるわけですけれども)
戦闘に関しては能力の上がる…
パルマな衣装
…パルマな衣装を着て実施しているわけですけれども…
会話シーン
…ストーリーの会話も服装が変わる様子なのでした。
ともあれ、製錬石集めのために日々峡谷の模擬テストを実施するとともに、峡谷で古代の銅貨50枚を集めるというサブクエストがあったりしますので、こちらもできる範囲で…?

今現在スペシャルログインタイムイベントというものが毎日実施されており、毎日日替わりでものすごく豪華なものが得られる様になっており、そのため人自体は今までより多少増えています。
ただ、そのほとんどのかたは放置しているだけの状態でして、さらに以前よくお見かけしたかたがたは概ね戻ってきてはいらっしゃらずさみしいものです…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はメンテナンスがあり、ティアミッションが更新、やはり前半は変わりないものの…
ティアミッション
…後半が機甲種はともかくダーカーと幻想種という、ものすごく撃破しやすいものになっていました(幻想種はボーナスキー東京でたくさん出るうえ、そもそも今回の期間限定緊急クエストでも…)
ただ、昨日の緊急クエストなどを完了した時点でティアミッションの半数くらいは達成となり…
ミッションパス終了
…ミッションパスの35まで到達、そしてどうやらそこが完全な限界な様子でそれ以上増えることはありませんでした。
ミッションパスの更新は10月14日ですので、普通にやっていれば半月で上限に達するということになり、かなり余裕があることが判明…更新されるまでティアミッションは特に気にしなくってもよいという状態になったのでした。

ショップエリアがお月見仕様になっており、そしてそのショップエリアにはウェポノイドなる武器を元にしたかたがたが出現しており、彼らのオーダーを進めていくことになります(ときどきフィールドでラヴィス=ブレイドさんというかわいいかたなどに遭遇することがあるのですけれど、彼女たちもそのウェポノイドというものの様子…)
エルダーペインさんはそのままダークファルス【巨躯】な声や口調でかっこよいです。

さらに、8周年記念バッヂ集めな後半のフィールドが再出現、こちらはクリアすればするほど原初の闇な緊急クエスト及び期間限定で出現するラスベガスな緊急クエストのドロップ率などにブーストがかかりますので、時間のある際には周回してみることにしましょう。
ただ、その肝心なラスベガスの期間限定緊急クエストのほうはというと…ひたすら敵を倒していくというものなのですけれど、上限が8人ということもあってか、難易度ウルトラハードでは勝てはするもののB判定勝利に終わってしまいます。
エクストラハードでしたらボーナスタイムも余裕で確保できS勝利にできますので、今回ばかりはエクストラハードで抑えておきます、か?
…ボーナスタイムになると敵が延々湧いてくるのですけれど、こういうときこそウォンドのビームをPPが続く限り放ち続けます?

新たなスクラッチも出現しており、例によって衣装はぴんとくるものはなかったのですけれど、アクセサリにきれいなものがありましたのでそれを入手…
結局戻し…
…あと、ちびレラさんは好きなのですけれどもティナさんが連れ歩くには違和感を覚えることもありスティレットさんに戻してしまいました(何)
それにしても、本当にティナさんは素敵で素敵で仕方ありません…もう本当に今作はこれだけで十分に日々し続ける価値があります。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記