2021年01月13日

単行本『猫とシュガーポット』紹介

【単行本紹介】
『猫とシュガーポット』
□猫とシュガーポット(バーズコミックス)
■雪子さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ふたりべや』:同一作者さまの単行本
 『主従百合アンソロジー Rhodanthe【ローダンセ】』:収録作品の初出掲載単行本
 『バニラ Vanilla 人外×人外百合アンソロジー』:収録作品の初出掲載単行本
 『百合ドリル 自由研究編』:収録作品の初出掲載単行本
 『百合ドリル 応用編 / 難問編』:収録作品の初出掲載単行本
 『シロップ 社会人百合アンソロジー』:収録作品の初出掲載単行本

(特記事項)
 ○短編集
 ○同人サークル仲間繋がりとしてセットといってよい単行本が今作含め3冊同時発売(現在未読)

(作品について)
9の短編を収録した短編集です。
うち前半の3つは続きものになっており、その他の作品たちは1話完結の独立したお話になっています。
お話の傾向は様々ですけれど、社会人なもの、そして少々怖いお話が印象に残る傾向にありましたかも…?

その様な今作は上で初出がたくさん上がっている様に、過去にこちらの作者さまが様々なところに掲載された作品の再録が中心…その他、同人誌からや描き下ろしのものも含まれています。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介