2021年05月04日

単行本『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編改(21)』 / 『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編改(21)』
□艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編改(21) キラキラ遠征録☆
■アンソロジー
前巻(第20巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『艦隊これくしょん -艦これ-(劇場版)』:アニメ版(劇場版)
 『艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱』:コミカライズ版の一つ
 『艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー改 佐世保鎮守府編』:別のアンソロジー

(特記事項)
 ○原作はブラウザゲーム、劇場版を含むアニメ化やヴィータさんでゲームかもされているシリーズのアンソロジー
 ○TVアニメ版が製作中?(放送時期不明)

(作品について)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーです。
今回は私が単行本を持っているかたは特にいませんでしたけれど、サブタイトルが『キラキラ遠征録☆』となっている通り収録作品の半分は遠征に関するお話となっていました。

前半は自由なテーマで描かれていましたけれど、なぜか2話連続で龍驤さんのお話と優遇されていた様な印象も…?
例によって私がゲームをやめた後に出てきたっぽいかたがたもいらっしゃいましたけれど、お話のほうは微笑ましいものが多くなかなかよきものでした。


【単行本紹介・その2】
『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4)』
□艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4/角川コミックス・エース)
■森永ミキさま(漫画)/「艦これ」運営鎮守府さま(原作)/C2機関さま(協力)
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『旅する海とアトリエ』:漫画担当のかたの単行本

(特記事項)
 〇上の作品と同じシリーズの作品ということで同時に紹介
 〇最終巻

(作品について)
バーをはじめることにしたかたがたを描いたお話です。
この巻では給糧艦の協力募集というイベントを描きつつ様々なかたがたの関わりや成長を描いていきそれぞれによいものなのですけれども、イベントは勝負の世界ですので時には挫折してしまうことも…?

特にガンビア・ベイさんの栗田艦隊のかたがたに対する苦手意識については終盤にかなり大きな挫折を呼び込んでしまうことになり…。
そうした大きな展開があることからも解る通り、今作はこの巻で完結、最終巻…最後はもちろんその点も克服しハッピーエンド、大団円といえるよい終わりかたになっています。


【その他】
昨日は先日届いたDVDたちのうち『ご注文はうさぎですか?BLOOM』の第5巻を観てみました。
こちらは1巻2話収録であり、今回は第9羽と第10羽…前者は千夜さんが生徒会選挙に出ることになったりロゼさんが登場したりし、後者はクリスマスへ向けてのお話…やはりどちらもかわいく微笑ましいお話です。
次巻で最終巻となりますけれど、お話としては原作の旅行手前で終わる感じでしょうか…旅行のお話一つで劇場版が作れたりしそうな気もしますけれども、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:04 | Comment(0) | 作品紹介