2021年08月26日

単行本『気をつけなよ、お姉さん。(1)』紹介

【単行本紹介】
『気をつけなよ、お姉さん。(1)』
□気をつけなよ、お姉さん。(1/4コマKINGSぱれっとコミックス)
■サスケさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○レーベルは4コマとなっていますが非4コマ・普通サイズ単行本です

(作品について)
小学生に恋をしてしまった社会人な女のかたを描いたお話です。
主人公の多恵さんは社会人なかたなのですけれど、ある日運動不足を解消しようと行ったプールで偶然出会った人に一目惚れをしてしまいました。
そのかたはまいさんという、見た目は多恵さんよりも色々大きいのですけれど、何と10歳、小学生だというのでした。
ですので多恵さんは何とか気持ちを諦めようとするのですけれども…?
その他、同僚として小学生好きなかたがおり、まいさんの友人の無口な女の子をかわいがっているご様子…。

お話はその様なお二人の関係を描いたもの…。
社会人なかたが小学生の女の子を好きになるお話は結構あり、中にはあまりに変態的過ぎて「なかったこと」にしてしまったものまでありましたけれど、今作はそういうことはなく、基本的には楽しいコメディ作品として楽しめます。
ただ、多恵さんは色々理由をつけて気持ちを諦めようとしており、まいさんのほうは年齢もあり恋愛という気持ちそのものが現状なさそうで、果たしてどう落ち着くか…引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:01 | Comment(0) | 作品紹介